back to TOP

admin |  RSS
黄色い悪魔の第二弾。
車を走らせると、至る所、景色が黄色になっている。
美しい黄色ならいいが、不気味な黄色は気持ちの良いものではない。
地下茎で勢力を拡大するから、去年より今年、今年より来年とその景気は広がる。

どこを撮っても・・・
どこにも-1



どこにも-2



どこにも-3



どこにも-4



どこにも-5



どこにも-6



どこにも-7
 光る海  2017/10/14 (Sat)
海を逆光で撮ると光って見える。岩の黒と光る海のコントラストは綺麗だ。
青い空も海も色を失って海が光る。

「光る海、光る大空、光る台地・・・」エイトマンの主題歌だ。。1963―1964年のアニメだから知っている人は少ないかも

光る海-1



光る海-2



光る海-3



光る海-4



光る海-5
 曇りのち晴れ  2017/10/13 (Fri)
朝まで雨が残ったが、午後から晴れ間が広がって、久しぶりに海岸まで出てみた。
釣り人が独り、先客としていたが、静かな秋の海岸。
昼まで雲で覆われていたとは思えない青い空と少しの波。昼間の撮影には一番いい状態。
ほんの20分だったが、すっきりした。

いつもの田ノ浦海岸
晴れ間-1



晴れ間-2



晴れ間-3



晴れ間-4


水溜りに写る空を
晴れ間-5


ちょうど良い波
晴れ間-6



晴れ間-7
 黄色い悪魔  2017/10/12 (Thu)
黄色い悪魔、というタイトルは使いたくないが、空き地という空き地に黄色の不気味な花が咲く。
特定外来種のセイタカアワダチソウだ。名前の通り背が高く、風に揺れる姿は悪魔そのもの。その姿は風景を支配する。
初めて見た時は綺麗と思ったこともあるが、今はとてもそういう気持ちにはなれない。

今日のどんよりとした天気にピッタリなので、嫌だけど撮ることにした。


黄色い悪魔-2



黄色い悪魔-3



黄色い悪魔-4



黄色い悪魔-5


晴れるとこんな風に見えるから惑わされることも
黄色い悪魔-6
 蜘蛛の糸  2017/10/11 (Wed)
今の時期、林の中に入ると蜘蛛の糸(巣)をたくさん見かける。冬を前に食糧を蓄えるためか蜘蛛は食欲旺盛になり巨大化する。
気を付けないと顔や髪に糸がくっつく。蜘蛛の糸は強力だ。落ち葉やバッタまでも身動きできなくなる。
芥川龍之介もこんな光景を見ていたのだろうか。 (巨大な蜘蛛も登場)


落ち葉も空中で止まる  あちこちにこうした光景が現れる
蜘蛛の糸-1


主の登場
蜘蛛の糸-2



蜘蛛の糸-3


かなり高い場所にも
蜘蛛の糸-4


ここからフラッシュを使って
蜘蛛の糸-8



蜘蛛の糸-9


バッタも餌食に  もう一匹捕まっていた
蜘蛛の糸-7
Template by :FRAZ