FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
城ヶ島公園から商店街や城ヶ島灯台のある地区へ。ここにもマグロを売りにした食堂が並ぶ。
灯台は高台にある一般的な形。灯台からの景色もいい。
散策中にネコに出会った。陽の射している場所でのんびり日向ぼっこ。ネコの島なのかな?

階段を登ると城ヶ島灯台が見えてくる
城ケ島灯台-1


白いタイル張りの灯台
城ケ島灯台-2


カメラマンが3人もいた  みんな立派な一眼レフでした
城ケ島灯台-3


灯台からの景色
城ケ島灯台-4


灯台の周りは小さな公園になっている  白い建物の先は半島
城ケ島灯台-5


そして、陽だまりのネコちゃん
ねこちゃん-1


精悍な顔だ
ねこちゃん-2
塚田国交省副大臣の忖度発言。安倍総理の気持ちを忖度しての自慢話のつもりが辞任へ。それにしても、安倍総理が忖度問題で窮地に立っていたことを忘れたかのような発言は何を忖度したのだろうか。副大臣としての仕事の話を間違っていたと訂正した。この人は仕事上でも間違ったことをやっているのか。7月には参議院選挙がある。悲しいかな私の選挙区でもある。
最近本県は悪い話ばかり。小学生女児殺人線路遺体遺棄事件、米山知事女性問題で辞任、NGT問題、ジェットフォイル衝突事故、そして今回の忖度発言で辞任と続く。どれも予期しないことばかり。次は・・・。
 安房埼と灯台  2019/04/05 (Fri)
城ヶ島公園の東京湾側に安房埼と灯台がある。岩場の先端に建つ灯台は形といい、場所といい、海の色や波といい魅力たっぷりのスポット。
若者たちは灯台までの岩場を勢いよく向かうが、私は転ばないよう、更に強風に身体を持って行かれないように、ゆっくり、ゆっくり・・・。

安房埼に建つ安房埼灯台  強風で歩くのも大変だったが、灯台まで行くことにした
安房埼-1


安房埼の岩場  100段の階段を下って岩場へ  灯台の周りにたくさんの若者
安房埼-2


小さくて形がいい  色もいい  
安房埼-3


安房埼灯台    灯台の形は下から撮っても様になる
安房埼-4


岩場
安房埼-5


磯釣りのメッカのようであちこちに釣り人の姿があった
安房埼-6


海はご覧のように大荒れ
安房埼-7


あの日からこのような標識が増えた
津波看板
 城ヶ島  2019/04/04 (Thu)
三崎漁港での嫌な気分を引きずりながら、次に向かったのは城ヶ島。城ヶ島大橋を渡って城ヶ島へ。橋は有料で100円。
城ヶ島公園の駐車場に車を停め、公園と岬を散策。しかし、この日はまともに歩けないほどの強風。

島の駐車場は全部で6っカ所あって、450円の駐車料金を払うと「ワンデーパス」になっていて、どこでも使える。

城ヶ島公園から海を  対岸は房総半島
城ヶ島-1



城ヶ島-2


強風と高波
城ヶ島-3


安房埼に向かう通路
城ヶ島-4


自然の厳しさを象徴する樹々  奥に見える房総半島のゴツゴツした山は、前に行った「地獄のぞき」の鋸山のようだ
城ヶ島-5


島の反対側の岩場
城ヶ島-6


場所によっては波は穏やか
城ヶ島-7
暖かい三浦半島をゆっくり廻って、美味しい海の幸、畑の幸を食べようと、一カ月前から計画を立てて楽しみに向かった。
しかし、天気は冬に逆戻り、風が強く気温も上がらず、海岸線をのんびり歩くこともできず夢は儚く消えてしまった。
旅は天気次第なのに、ここのところ天気に見放されることが多い。日頃の行いが悪いのだろう。
まずは食事を、ということで鮪料理で有名な三崎港へ。
マグロ丼の看板が並ぶ食堂街。人が並んでいる店とそうでない店。時間も無かったので、つい空いている店に入ってしまった。

三崎漁港  マグロで有名な三崎に来ましたよ  大型の鳥がたくさん飛び回っていた  ※スマホで
三崎-1


漁港だけあって波は無い
三崎-2


この景色です  この海の色です  いいですねぇー  ※ここから一眼
三崎-3


船の後方に架かる橋は城ヶ島大橋
三崎-4



三崎-5


お昼は地魚の寿司(1500円)  味は・・・?  空いていた店だった・・・
三崎-6

漁港の有料駐車場に停めた。2000円以上の買い物や食事をすれば1時間無料の表記があった。食事と買い物で2000円を超えたので1時間無料駐車券をもらおうとしたら、運営会社が違うから使えないと言われた。「なんだそれ、知らないよ」と言っては見たがダメだった。道を隔てて同じような駐車場があり、それぞれ運営している会社が違い、契約している施設(食堂、土産店)も異なるらしい。初めて行った者は分かるわけもない。超過料金は210円でしかないのだが、着いて早々気分が悪くなった。
観光地は一生に一回しか行かない場所も多いから、楽しい思い出として残したい。

レンズ
最悪・・・  今日、カメラを階段から落としてしまった。何回もガタン、ゴトンと10段くらい落ちた。一応、保護シートで包み布の袋に入れておいたから、直接階段に触れたわけではなかった。恐る恐る見たらご覧の状態。幸いフィルターだけで済んだ。カメラの状態は全てチェックした訳でないので、これから何処か不具合が出てくるかもしれない。良いこと無いですね・・・
 観音崎と灯台  2016/12/07 (Wed)
寒い。これから一週間は冬型が強まるようだ。日射しが無いと心も閉ざされる。

JRの大人の休日倶楽部のチケットを使ったツアーは三浦半島へ。実際に使ったのは横浜までで、その先は京急に乗り継いだ。
三浦半島はテレビの食の番組などでよく紹介されているので行ってみたい場所だった。
半島の観音崎には洋式灯台としては日本で初めて建てられた観音埼灯台がある。景色と暖かさにつられて、その灯台まで登った。
観音崎まで来るのは結構大変で、京急の堀ノ内で乗り換え、馬堀海岸へ、そこからバスで15分。帰りは浦賀を経由。 〈続く〉

海の色が何時も撮っている日本海のものとはまったく違って、明るく濃い
観音崎-1


灯台までGO。ここから約15分程だが上り坂が辛い。
観音崎-2


観音埼灯台、維持協力金200円を払って入る。灯台の崎は「埼」でした。
観音崎-3


対岸は房総半島。直ぐそこに見えたのでびっくり。
観音崎-4


レーダー(自衛隊)の右に見えるのは横浜のみらい地区
観音崎-5
Template by :FRAZ