FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 野辺山電波天文台  2020/09/28 (Mon)
22年振りに訪れた野辺山電波天文台。
遠くからでも見える45mの巨大なパラボラアンテナに惹かれて訪れたのは1998年のことだった。
あれから22年。 白いアンテナは痛みが目立ち、ベースには錆が浮いていた。敷地は雑草が生い茂って、時の流れを感じた。
こんなはずではなかった、もっと輝いていた・・・。 天気は何時雨が降り出してもおかしくない曇り空。(途中から降りだした)

野辺山電波天文台   あの時、周りの樹は小さかった  アンテナは青空に向かって真上を向いていた
電波天文台-1


ミリ波干渉計 直径10m 6基   あの時、晴れてアンテナが輝いていた  錆は無かった
電波天文台-2


入口には電波の観測に影響が生じる恐れがあるため、携帯電話の電源を切ってください、の注意書きが  
しかし、ほとんどの人は写真を撮るためスマホ全開  私は一眼レフで撮っていたためスマホはOFF
電波天文台-3


45m電波望遠鏡   世界最大級   あの時、アンテナは真っ白で真っすぐ上を向いて格好良かった
電波天文台-4


重量は700t
電波天文台-5



電波天文台-6


何処を観測しているのだろうか  この頃から雨がポツリポツリ降って来た  
電波天文台-7


電波望遠鏡より敷地内の草木に目が行った  係員が草刈り機で草を刈っている姿が悲しかった・・・
電波天文台-8

人工物は完成した時が一番輝いていることが多い。見てはならないものを見てしまったような気持ちになった。
来なければ良かった、とも。 家に帰って当時のアルバムを開いたら、アンテナを背景に若い私がいた。あの時に戻りたい・・・。

大相撲は熊本出身の正代(しょうだい)が初優勝した。地震や大雨で毎年のように災害に襲われている熊本の復興の力になっていると聞き嬉しくなった。正代の四股名は苗字のまま。その正代の祖母の名前は正代(まさよ)さんだという。正代正代さんだ。地元では知られているようだが、これから正代とお祖母ちゃんのファンになりそうだ。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/3004-65625aea
Template by :FRAZ