FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 ヒメサユリの小径  2020/05/31 (Sun)
新聞にヒメサユリが満開という記事が載っていた。起きたら天気も良かったのでヒメサユリの小径へ行くことにした。
だいたいの場所は分かっていたので、後はナビに任せてGO。
160台収容の大駐車場があったのには驚いたが、既に半分くらい埋まっていたことに更にビックリ。
緊急事態が解除されたとはいえ少し心配になった。かなりの勾配だったが、マスクをして花の咲いている場所まで登った。

最初は舗装道路を歩く  7-8人の老人のグループ
ヒメサユリの小径-1



ヒメサユリの小径-2


桐の花
ヒメサユリの小径-3


ヒメサユリの小径  細い道に入ると昨日の雨が残り地面がぬかるんでいた
ヒメサユリの小径-4


その名の通りヒメサユリが両脇に咲いていた  カメラを持った人がとても多い
ヒメサユリの小径-5


蟻とヒメサユリ
ヒメサユリの小径-6



ヒメサユリの小径-7


駐車場には多くの車
ヒメサユリの小径-8

今日、ビールを買いにスーパーへ行った。品数は少なくてもレジに並ばなくてはならい。6-7台のレジはどこも4-5人が並んでいたが、複数の男性の並んでいるレジを見つけてその列に並んだ。男性は品数が少ないから早い。只、前の人(80代男性)はマスクをしていない。周りを見たらその人だけマスクをしていない。距離を取って順番を待った。
読み通りレジが進み、私の番になろうとしたとき、前のマスクをしていない男性の会計がなかなか終わらない。財布を見つけられないでいる。バックを探し、ポケットを探してようやく見つけたが、今度はお金が出てこない。
そして、「幾らだったかね?」を連発しようやくレジを済ませた。因みに2点、373円だった。見ないようにしていたが、何度も聞いていたので覚えてしまった。
レジの店員の表情を見ていたら、あきれ果て、下を向いたり後ろを向いたり。私の後ろの客もイライラして私との距離を詰めてくる。並んでいる時に財布くらい準備しておいてほしいし、こういう人こそカードで決済してほしいと思った。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/2882-e8075624
Template by :FRAZ