FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
再び富士山ツアーに戻って富士吉田市の世界遺産「御師旧外川家住宅⑨」。
ここは見落としていた。神社でもなく、富士山とどう関わっているのかよく分からなかったからだ。
人穴富士講遺跡を見て、外川家の意味が少し理解できたので、訪れることにした。
富士吉田市は富士山信仰の中心地で訪れる信者が泊まるところが外川家だった。

御師旧外川家住宅
御師旧外川家住宅-1


御師は宿や食事を提供するなど一切の世話をするとともに、日常は富士山信仰の布教活動と祈祷を行うことを業としていた
御師旧外川家住宅-2


旧外川家住宅の母屋は1768(明和5)年に建造され、86軒の御師の家の中でも最も古い屋敷
御師旧外川家住宅-3



御師旧外川家住宅-4


畳の部屋が奥に続く  一番奥が一番偉い人の使う部屋
御師旧外川家住宅-5



御師旧外川家住宅-6



御師旧外川家住宅-7


表通り  通りの先に北口本宮富士浅間神社がある
2020-02-20-8.jpg
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/2778-67a38f48
Template by :FRAZ