FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 椿寿荘 造り  2019/12/05 (Thu)
「〇〇の館」と名の付く立派な建物は贅を尽くした内装や貴重な材料を使ったものがある。
ここ椿寿荘も至る所にそのようなものがあって、被写体には困らない。
只、手持ちで撮っているのでブレることもしばしば。

玄関の絵  まず入ると迎えてくれるのはこの絵  よく見ると不思議な絵だ
椿寿荘-1


20mの吉乃杉の絞り丸太  これだけ長くて真っすぐな天然の絞り杉はなかなか無いようだ 
ガイドさんの話では家一軒が建つほどの価値があるという
椿寿荘-2


廊下と窓  優しい光と窓
椿寿荘-3


照明  優しい光
椿寿荘-4


窓の桟  手の凝った造りになっている
椿寿荘-5


帰ろうとしたらこの光景に出会った  観光バスで来た団体さんの靴だ  あまりに綺麗に並べられていたので思わず撮った
一人一人がこのように綺麗に脱いだのか、それともツアーガイドさんが並べたのだろうか  いずれにせよ気持ちの良い光景だ
私の靴もこの中に入っている 乱さなくて良かった
椿寿荘-6

紹介していないが、仏壇も大きく立派だった。縁側の木も800年の欅から切り出した板材も。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/2698-f6247319
Template by :FRAZ