FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
函館といえば「朝市」。新鮮な海産物や果物が食べられるとあって、外国人を中心に賑わっていました。
朝市で朝食を食べるのを楽しみにしていたので、一泊目のホテルは素泊まりにして、函館名物の「イカ」刺を食べた。
帰るときも市場に寄って、夕張産のカットメロンを買って新幹線内で旅の思い出と共に食べることにした。
それと、函館は函館ラーメンの地。塩ベースで全国ブランドにもなっているので二日目の昼は「函館ラーメン」店へ。
夜はビアホールで函館の地ビールと、旅三昧コース。という事で函館の最後は函館の食をテーマにした。

駅前の朝市に隣接している「どんぶり横丁」  今回は海産丼をやめ、イカ刺を
函館 朝市-3


朝市  朝の時間帯
函館 朝市-1


市場  昼の時間帯
函館 朝市-2


朝市で食べた「イカ刺」定食  1240円+税  本場なので安く食べられるかと思いきや、ここは観光地だった
イカは美味しかったが、朝食にしてはちょっとイカの量が多過ぎた
函館 朝市-4


函館ラーメンの塩ラーメン+半チャーハン  
この店にはガッカリだった。見た目は貧弱だし、味もイマイチ。ここまで来て、これはないだろう。
店の外に飾られていた写真と全然違う。写真ではチャーシューが踊っていたのに、実際は隠れている。
スープは少ないし麺も中途半端。塩ラーメンはあっさりと言っても、なんとも貧相な一杯だ。
店には観光客らしい人たちが次々に入ってくるが、皆無口で食べている。不思議な光景を見た。食べ物は正直だ・・・。
何でこの店に入ったのか、どうして他の店にしなかったか、函館ラーメンを楽しみにして来ただけに悔しい。
後で食べログをチェックしたら、同様な書き込みで溢れていた。この日は一日気持ちが晴れなかった。
これを食べてから函館のイメージも変わってしまったかも。食べ物の恨みは恐ろしい?
函館 朝市-5



帰りの新感線で  土産に買った北海道産を並べて  右から二番目は市場で買った、夕張産メロンのカット
函館 朝市-7

観光ガイドブックや食べログはあまり信用していなかったが、もっと調べて行けばよかった。観光客は一生に一度しか訪れない人も多い。食べ物の印象も思い出として残る。
高い、まずいは全国のどこの観光地にも言えるが、近年は「食」を観光資源にしているところも増えているので考えないと・・・。
なんとなくスッキリしないまま函館を後にした。そして新幹線で青森の八戸へ。そこから次の目的地、奥入瀬を目指した。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/2624-4c1f0969
Template by :FRAZ