FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 函館 立待岬へ  2019/09/20 (Fri)
五稜郭から市電の終点の谷地頭まで行き、そこから歩いて「立待岬」に向かった。立待岬は初めての訪問。
途中、石川啄木一族のお墓があるので、お参りして立待岬へ。
立待岬といえば・・・私など森昌子の唄しか浮かばなかったが、そんなことでは語れない歴史があった。
でも、私の函館は北島三郎で立待岬は森昌子だっ。

啄木一族の墓  右奥が石川家
立待岬へ-1


石川家の墓からは函館の街を一望できる  啄木は函館の街がとても気に入っていたようだ
立待岬へ-2


立待岬が見えてきた
立待岬へ-3


岬の手前にあるトイレ  トイレの屋根越しに函館湾
立待岬へ-4



立待岬へ-5


証明写真  奥にあるため見つけるのに時間が掛った  
写真を撮っていたら若い男性5人組にスマホ撮影を頼まれた。観光地で一眼レフで撮っていると写真をよく頼まれる。
しかし男性5人組は初めてだった。札幌から遊びに来たそうで、元気にあちこちの人に話しかけていた。
立待岬へ-6


鳥にも勢いがある
立待岬へ-7
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/2622-5e0b6bd0
Template by :FRAZ