FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 来宮神社 御神木  2019/07/10 (Wed)
来宮神社には樹齢2000年の御神木の楠がある。
拝殿でお参りをして、裏に行くと、どーんと見えてくる。
樹齢2000年、周囲24mの巨木で楠としては日本最樹齢といわれているが・・・下に続く。

御神木の大楠  一周すると寿命が一年延びるという
来宮神社御神木-1


樹というより岩のようだ
来宮神社御神木-2


大地に同化しているようにも見えた
来宮神社御神木-3



来宮神社御神木-4



来宮神社御神木-5


逆光で撮ると塊り感が凄い
来宮神社御神木-6



来宮神社御神木-7
樹齢2000年で日本最樹齢と記されている(最後の画像)が、以前、瀬戸内海の大三島に行ったとき、大山祇神社に樹齢2600年と3000年と言われている楠があった。
その能因法師雨乞いの楠は、樹齢3000年といわれ、日本で最古の楠と記されていた。観光案内のサイトにもそのように紹介されている。※3000年の楠は樹は残っているが枯死している。こういうのはたまにあるが、どっちがどっちなのだろうか。
因みにその時のブログに2600年の楠を載せてある。「大三島大山祇神社」2600年の楠は息を止めて三周すると願い事が叶うと言われている。
傘を手に足早に廻った熱海、街歩きも楽しめた。初島にも行きたかったがそれは次の楽しみに。
カメラは重さも考えてミラーレスとスマホ。土産は駅ピル内の店で買って帰途に。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/2553-e055a000
Template by :FRAZ