FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 起雲閣  2019/07/08 (Mon)
熱海の起雲閣。1919年に別荘として建てられ、その後旅館として使われ、2000年からは熱海市が所有し観光地になっている。
建物は和洋折衷様式、庭を囲むように建物が建てられている。岩崎別荘、住友別荘と並び「熱海の三大別荘」と称されていた。
和も良いが、洋の造りが面白かった。前半を洋、後半を和で。
NHKの朝ドラ「花子とアン」の嘉納伝助の自宅として紹介されたロケの地でもある。

起雲閣入口  門構えは和そのもの
起雲閣-1


洋間の天井にはガラス  色付きのステンドガラスもあってお洒落で明るい
起雲閣-2


ちょうなで仕上げられた柱
起雲閣-3


豪華さは無いが落ち着いたシャンデリア
起雲閣-4


風呂は圧巻のローマ風呂  有名らしいが知らなかった
起雲閣-7


入ってみたい
起雲閣-8


ここから和の画像を  大正ガラスの廊下
起雲閣 和-1


文豪の部屋 尾崎紅葉の部屋
起雲閣 和-4



起雲閣 和-6


お洒落な庭を囲む形で建物が建てられている  
起雲閣 和-7
熱海を廻るため東海バスが運行している「湯~遊~バス」の一日乗車券を利用した。熱海駅発着で海岸や熱海城、ハーブガーデン、起雲閣など熱海の名所を時計回りに巡る観光バスで観光客には人気のバス。只、30-45分に一本の運行なので時間のロスが大きく、時計回りというのもちょっと使いにくかった。それでも坂の多い熱海で歩くのはきついので最終便まで使って散策した。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/2551-326741ad
Template by :FRAZ