FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 篠原幸三郎家住宅  2019/06/06 (Thu)
篠原幸三郎住宅はこの集落の代表的な住宅で明治期に建てられ、この場所に移築したものだ。
市の指定看板に誘われて来てみたが、雨戸は締められ中を見ることはできなかった。

庭先の黄色い花と  この黄色い花は特定外来種に指定されている「オオキンケイギク」だ。後で紹介することになる厄介者
篠原幸三郎住宅-1


住宅は市の文化財に指定されている  この細い階段を登る
篠原幸三郎住宅-2


全景
篠原幸三郎住宅-3


茅葺の屋根の一部には草が生えていた
篠原幸三郎住宅-4


これは水の手押しポンプか
篠原幸三郎住宅-5



篠原幸三郎住宅-6


高齢ドライバーの事故が毎日ようにマスコミで取り上げられている。私の事故談も載せたが、日常的に見られるのは駐車場の車の停め方。買い物に行ったらこんな光景が。軽自動車だから白線の中に楽々停められるはずなのに斜めに、しかも隣のスペースまではみ出して停めている。最初から駐車が苦手な人もいるから一概には言えないが、高齢になると水平垂直の判断力が低下するようだ。こういう状態になったら考えないと・・・。
私も以前より駐車が下手になったと思うことが増えている。
駐車場
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/2514-f90821da
Template by :FRAZ