FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 里山散策  2019/05/17 (Fri)
晴れた朝、里山を急ぎ足で廻った。
やっと田植えの終わったところもあればまだのところもある。
平野部とは2週間くらい違うが、ちゃんと育って美味しい米になるから不思議だ。

田植えを待つ  左の山には山藤が咲く
里山散策-3


山藤と水田
里山散策-4



里山散策-5


昨日の雨が残ったのか、それとも夜露か、朝日を浴び綺麗
里山散策-6


苔?も輝く  草が活き活きしているからお米も活き活きするのだろう
里山散策-7


田植えの済んだ集落内の田
里山散策-1


田植えの頃の小川は水量を増して迫力満点  こういう場所で育てられたお米を食べたい
里山散策-2

毎年天皇が田植えや稲刈りをやるのは、米が日本の歴史や食を支えて来たからだろう。代替わりの儀式にもコメは欠かせない。
その米を食べなくなった日本人を日本人と呼べるのかー、とわめいている人が居るとかいないとか。
やれ美味しいパスタを食べたいとか、あそこのパンは最高と、はしゃいでいる日本人のなんと多いことか。
何も知らずに麦ばかり食べていると、「ぼーっと食べているんじゃない」と叱られるかも。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/2493-05b9f28e
Template by :FRAZ