back to TOP

admin |  RSS
 落日  2017/10/03 (Tue)
陽が沈む時、何を思うかでその人の今が分かる、という人がいる。
輝いていたものが沈む、と考えると真っ赤な空も美しく見えない。
「落日」は城山三郎の「落日燃ゆ」を思い出す。この小説を読んでから、広田弘毅の生き方と東京裁判に興味を持った。


昨日沢山載せたので、今日は3枚で
落日-1



落日-2



落日-3
民進党も落日の時を迎えてしまった・・・
衆議院選挙はいつも悩む。住んでいる処と職場で選挙区が異なるからだ。前の職場もその前の職場も違っていた。
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/1880-06dfdd4d
Template by :FRAZ