back to TOP

admin |  RSS
最終目的地の高松にやってきた。人口42万人、四国第二の都市。うどん県の中心地だけあって、瀬戸内海の明るさの中、街も輝いていた。
その中でも最大の観光名所の「栗林公園」は年間60万人が訪れる。金刀比羅宮が30万人というから倍の人が訪れている。
国の特別名勝に指定され、最大の面積を誇る。高松藩主の別邸として整備されて来た。
見所は幾つもあるが、その中でも、南湖に掛かる偃月橋が見せる美しさは格別だ。
そこで、まずは「偃月橋(えんげつきょう)」を舞台に撮ったものを・・・

栗林公園の入口  開園は「日の出」が原則という  なんとも粋な計らい  着いたのは8時10分
栗林公園  偃月橋-1


一番の眺め  飛来峰から南湖と偃月橋  正面は紫雲山  ここからの眺めが公園で一番という
栗林公園  偃月橋-2


南湖の畔には掬月亭
栗林公園  偃月橋-3



栗林公園  偃月橋-4


偃月橋越しに掬月亭
栗林公園  偃月橋-5


人の姿が湖面に写っているのが面白い
栗林公園 偃月橋-6



栗林公園 偃月橋-7


偃月橋の上から  入り江には鯉が集まる
栗林公園 偃月橋-8


佇まいがいい
栗林公園 偃月橋-9
9時30分まで散策。次も栗林公園を・・・
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/1846-9e714649
Template by :FRAZ