back to TOP

admin |  RSS
 丸亀城  2017/08/29 (Tue)
金刀比羅宮を後にして、次に向かったのは丸亀市にある丸亀城。
城好きの人が、四国の城は名城が多いと言っていたのを思い出した。前日に松山城、この日は午前中に今治城、そして今度は丸亀城を見てその言葉を実感した。それにしても、一日で城を二つと金刀比羅宮を廻るとは思わなかった。

丸亀城は「石垣の城」と言われるだけあって、石垣の高さと石組の美しさに感動。天守閣も現存十二天守の一つでもある。
金刀比羅宮を登った後でもあり、気温も高かったので、天守まで行くのを躊躇したが、行かないと後悔すると思い登ることにした。
途中、足が思うように動かなくなったが、なんとか天守まで辿りつけた。本丸からの展望は瀬戸内海も眺められ素晴らしかった。


入口  上に天守が見える  標高66mの亀山に築かれた平山城
丸亀城-1


大手門
丸亀城-9


石垣  高く美しい
丸亀城-3



丸亀城-8



天守  左は石垣で崖になっている
丸亀城-4


1660年築城  三重三層で高さ15m
丸亀城-5



丸亀城-6


石垣の上から下を覗くと恐い  石垣の高さは20m以上
丸亀城-7


城からの眺望  瀬戸内海、瀬戸大橋を望む
丸亀城-10
50分間の滞在。そして、高松に向かってGO

朝、突然携帯が鳴りだしテレビも緊急放送。市の防災スピーカーが家の隣に設置されていて、そこからも、ミサイル発射の放送が大音量で鳴り響いた。「近くの頑丈な建物に避難してください」を繰り返していたので窓の外を見たら誰もいない。市の施設(頑丈な建物)もあるが、玄関は閉じたまま。何事もなく通過したようだが、これからも度々あると思うとゾッとする。 
戦時中の空襲警報は現実を予告するもので、こうしたことが日々繰り返され、取るものも取らず防空壕に避難していたにちがいない。時代は繰り返される・・・か。
関連記事
スポンサーサイト
COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/1845-7884821c
Template by :FRAZ