FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
お盆も過ぎたのに、山口ツアーの画像は続きます。たくさん撮ったので・・・
山口ツアーの最後は世界遺産の宮島(広島)へ。広島駅でレンタカーを返し、電車で宮島口まで足を延ばした。
思えばスタートは平家滅亡の地の壇ノ浦(赤間神社)だった。そして、最後は平家の栄華の象徴、厳島神社に来た。逆廻りだったが、歴史を逆から見るのも面白いと思った。厳島神社といえば海上に浮かぶ鳥居と神殿の印象が強いが、ちょうど干潮時でイメージとは少し違った。そのかわり、鳥居の近くまで行くことができた。そして、凄い外国人の数。多くは短パンとタンクトップ。日本人の旅行客はそれなりにお洒落もしていて、服装にも旅行感の違いがあって楽しい。
厳島神社の画像はあちこちに溢れているので、少し視点を変えて。


まずは定番の鳥居。これはスマホで撮ったもの。一眼レフでも沢山撮ったが、これが横長の画像で一番雰囲気が出ていた。
宮島 厳島神社-1


干潮で潮は鳥居まで
宮島 厳島神社-2


獅子のリアルな迫力に圧倒される。五重塔を入れるために縦構図で。
宮島 厳島神社-4


神殿中央から鳥居を
宮島 厳島神社-3


宮島で撮った中で、私的には一番気に入っているもの
宮島 厳島神社-5


回廊の中に1羽の白い鳥がいた。神の使いに見えた
宮島 厳島神社-6
新山口駅で借りたレンタカー(デミオ)は2日間(48時間)で480kmを走行(燃費は17km/l)し、広島駅で返却。山口県を一回りした感じだ。時間に追われ「弾丸ツアー」になってしまった。ここには紹介していないが宇部の常盤公園、長門の青海島、秋吉台、広島の平和記念公園、原爆ドームも廻った。撮影枚数は1600枚、こちらも量産ツアーでした。
関連記事
スポンサーサイト



COMMENT FORM
URL:
comment:
password:
Trackback
トラックバックURL: http://artken.blog.fc2.com/tb.php/1467-783291f4
Template by :FRAZ