FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 光射す  林  2018/05/31 (Thu)
舞台にはスポットライトが欠かせない。どんなに素晴らしい演技をしてもライティングが悪いと舞台は台無しになる。
林の中にもスポットライトがあたっている場所があり、舞台のように見えることがある。
そんな場所を探し、スターを見つけるのは楽しい。

松の葉
光射す-1



光射す-2



光射す-3



光射す-4



光射す-6


地面にも
光射す-7
スポンサーサイト
またまた弥彦神社。桜の季節に来たので、一カ月ぶりの訪問。
5月も月末になり、弥彦神社の緑は新緑から深緑に。弥彦山の麓に広がる神社は杜の中。その緑は深い。
ということで、今回のテーマは「深緑」。天気は曇り、時間は午後4時。参拝客も少なく、緑の深さを感じるにはよい条件が整った。

二の鳥居と参道
5月の弥彦神社-1


緑に囲まれた車のお祓い所、私の好きな場所
5月の弥彦神社-2


舞殿
5月の弥彦神社-8


緑に向かう末社の狛犬
5月の弥彦神社-4


参道の二の鳥居
5月の弥彦神社-5


随神門
5月の弥彦神社-6


末社の茅葺の屋根にも緑
5月の弥彦神社-7
 葉に  2018/05/29 (Tue)
特に撮るものが無い時に行く場所と言えば林の中。
林に行けば何か面白いものに出会える。そして、緑が気持ちいい。

日陰の多い林の中にあって、日差しを受けて輝く葉を探した。

葉に-1



葉に-2



葉に-3



葉に-4



葉に-5



葉に-6
新しく購入したPCの設定も大方終わった。家に無かったものを購入した訳ではないので、大きな喜びはないが、もしかしたら最後の機種になるかもしれないと思うことも。新しいものを受け入れる意欲が年々薄れていて、次はあるのか、その時には我が家はどうなっているか、ついそんなことを考えてしまう。
 海岸に咲く  2018/05/28 (Mon)
海岸の魅力は海や岩だけではない。海辺に咲く花も海の景色とあっていい。
それを意識して花を撮ってみた。

低い位置から海岸を入れて
海岸に咲く―1



海岸に咲く―2



海岸に咲く―3



海岸に咲く―4



海岸に咲く―5



海岸に咲く―6



海岸に咲く―7


ついに新機種購入。長く迷っていたPCの更新をついに実行。今まで使っていた機種は大震災の年に買ったもので、ファンが激しく音を出し強制終了するなど、動作が不安定になり、カミさんのイライラも募り購入を検討。
先週から家電量販店を廻って探していたところ、家電店の特別仕様を見つけた。メモリーの増設など、希望以上のスペックと店舗改装のため、残り一台、というホントかウソかわからない売込みもあって一晩考えて購入した。購入したのはいいが、セットアップや様々な設定に丸一日かかってもなお不十分な状態。二台並べての作業。疲れた。FC2ブログは最後になってやっと設定した。
新しいPCは以前のものより性能はアップしたのに価格は安い。時代の進歩は凄い。
pc
ディスプレイ27型。メモリ16GB、HDD3TB、CPU Core i7
 豊栄の安藤忠雄  2018/05/27 (Sun)
豊栄といえば、「日本の自然百選」「にいがた景勝百選」「遊歩百選」に選ばれている「福島潟」が有名。
そして、安藤忠雄設計の建物を見られるのも楽しみの一つ。
今回はそのうちの図書館と中学校の二つを訪問。もう一つ、保育園もある。
どちらも合併前に造られたもので、当時の市の意気込みが感じられる。
しかし、地方都市としては違和感を感じる人もいるようだ。


図書館(2000年)  入口  コンクリートとガラスで構成されている  ※スマホ撮影
安藤忠雄-1


円形の閲覧室  この日は休館日で中に入れず・・・
安藤忠雄-2


安藤らしいコンクリートのスリット
安藤忠雄-3


中学校(2004年)  左は体育館、右が教室棟  ※校地内は「侵入禁止」なので外観だけ
安藤忠雄-4


半円形の教室棟  どこからもグラウンドが見える
安藤忠雄-5


体育館  特徴的な建物
安藤忠雄-6
どちらも格好良い建物で私のような見学者には好評だが、使い勝手に関してはいろいろとあるようで、地元の人の評価は分かれている。
 白岩海岸  2018/05/26 (Sat)
岩の続く白岩海岸。ちょっと疲れもあって、岩場を歩くと足がふらついた。
岩場から海に落ちても発見されるまで相当の時間が掛かるだろう、などと考えだしたら、いつもは岩の先端まで行って眼下の波を撮っていた自信もぐらつき、手前で引き返してしまった。
なので、迫力不足の構図に。

ちょっと手前から…
白岩海岸-1



白岩海岸-2



白岩海岸-3


ハーフNDフィルターを使って
白岩海岸-4



白岩海岸-5



白岩海岸-6
 田植え後  2018/05/25 (Fri)
田植えが終わって2週間が経ち、苗もしっかり根付き、田は美しさを増してきた。
青空にぽっかり浮かんだ雲が水田に映って綺麗だ。
この光景を見られるのもあと少しの間。

青空に雲、水田に映る空とはざ木  この景色が一番いい
田植え後-1


PLを使って水面に映る景色を調整
田植え後-2


あぜ道に咲くクローバー
田植え後-3



田植え後-4



田植え後-5


苗も根付いて来た
田植え後-6

 30階から  2018/05/24 (Thu)
県内で一番高いビルの30階からの展望。日本海側でも一番高いらしい・・・
そこから夕陽に染まる街並みを見ると何とも気持ちいい。
東京のように高層ビルが林立していないので、遠くまで展望できる。
眼下には信濃川と河口に広がる街、上流には弥彦山、西には日本海と佐渡島。そして、佐渡に夕陽が沈む・・・


信濃川と右奥に弥彦山  (ガラス越しにスマホで撮影)
30階から-1


南側
30階から-2


右は日本海  夕焼色に染まってきた 
30階から-5


河口方向  ガラスに反射
30階から-4


佐渡に沈む夕陽
30階から-6


夕方のパーティーに出席。挨拶や食事より景色が気になってしまった。
デザートは朱鷺の卵を模した(?)アイス
30階から-7
 石の浜へ  2018/05/23 (Wed)
シーサイドラインの浜の中でも数少ない石の浜。
海水浴場になっていないから流木やゴミはそのままになっている。

車を停める場所から道路(シーサイドライン)の下をくぐって海岸に出る。

通路の先に海  ちょっとドキドキする
石の浜へ-1


通路を抜けると直ぐに石の海岸
石の浜へ-2


左側は細かい石が多い
石の浜へ-3


右側の石は大きい
石の浜へ-4


さて、帰ろうか・・・通路の先にはダイナミックな岩山
石の浜へ-6


戻ってきた  駐車スペースからの景色は迫力満点
石の浜へ-7
 晴れの下  2018/05/22 (Tue)
五月晴れ、とまでは行かなかったが、明るい日差しの下、花が一気に咲いた。
前日まで花など無かったように見えたところがお花畑になったりする。
自然の力、お日様の力には脱帽する。


快晴ではないけど日射しは暖かい
晴れの下-1


葉を通して
晴れの下-2


2日前まで咲いていなかった
晴れの下-3


日陰も明るい
晴れの下-4



晴れの下-5


よく見たら蜂が蜜を吸っていた
晴れの下-6


ちょっと早いが紫陽花か
晴れの下-7
 5月の妙光寺  2018/05/21 (Mon)
昨年から度々訪れては四季の変化を撮っている妙光寺。
5月の妙光寺の魅力は緑。


白御影の石橋と緑のコントラストがいい
5月の妙光寺-1


一年中、葉の紅い樹  緑の風景の中に色を作っている  
5月の妙光寺-6


緑が目に染みる
5月の妙光寺-2


本堂から振り返って山門  手入れの行き届いている庭
5月の妙光寺-3


現代的な本堂と回廊
5月の妙光寺-4


前庭の池と黄菖蒲  緑と黄色もいい
5月の妙光寺-7


黄菖蒲
5月の妙光寺-8
 曇り空  2018/05/20 (Sun)
週末はスッキリしない天気で気温も乱高下。
信濃川の河口に広がる港街も雲の下。
大理石の彫刻は空と同化。

晴れると白く輝く大理石の作品だけど・・・
曇り空-1


気温は14℃  タンポポも寒そう
曇り空-2


港もどんより
曇り空-3



曇り空-4



曇り空-5


朱鷺メッセも雲の下
曇り空-6
カーブドッチに新しくコーヒーショップができたのでコーヒーを飲みに寄った。
5月は沢山の花が咲くので、コーヒータイムの後は撮影タイム。

蔓バラ
5月のカーブドッチ-1


看板の前の薔薇はこれから
5月のカーブドッチ-2


白い花をバックに
5月のカーブドッチ-8


花が迎えてくれる
5月のカーブドッチ-4


噴水周りの花たち
5月のカーブドッチ-5



5月のカーブドッチ-7


新しくできたコーヒー&ショップ  KAIHOLO
5月のカーブドッチー8
 花々  2018/05/18 (Fri)
昨日に続いて花を。
ここ一週間ほどで出会った花たち。
道端に野原に農道に花の季節だ。花を見つけたらとりあえずパチリ。

終わりを迎えたと思っていたところにツツジ
花と-1


ゲートボール場の休憩スペースに藤
花と-2


以下は空き地で
花と-3



花と-4



花と-5



花と-6
 野に咲く花  2018/05/17 (Thu)
5月は花の季節。野に咲く花がたくさん見られる。
花を撮る予定がなくても、惹きつけられる野の花の魅力。
この日も新緑や山を撮ろうと思っていたところ、野の花に出会った。


道路脇の日陰に咲くシャガ  所々に陽が当たって輝く
野に咲く花-1


スポットライトが当たってスターのよう
野に咲く花-2



野に咲く花-3


駐車スペースの隣の空き地  一面にハルジオン?
野に咲く花-4


白とピンクの花が混在していた
野に咲く花-7



野に咲く花-6
 水の田と弥彦山  2018/05/16 (Wed)
「水の田」と書いて水田。田植え前後の田には水が張られ、水の田になる。
昨日の弥彦山にかかった雲を遠くから見たくて水田地帯へ向かった。
珍しい雲と水田を見ることができて満足。

弥彦山全景  雲の形と山の形が同じになっていた
水田と弥彦山-1



水田と弥彦山-2



水田と弥彦山-3


はざ木と
水田と弥彦山-4


強い日差しの季節になってきた
水田と弥彦山-5
 急変  2018/05/15 (Tue)
穏やかだった天気が怪しくなった。
山に雲がかかり、その雲が激しく右に流れ始めた。
滝雲のような迫力。そして、強風。
急いでカメラを取り出して山を撮れる場所を探した。

山頂近くにだけ雲がかかっている
急変-1


厚みのある雲だ
急変-2


右端は風で切れている
急変-3


こういう雲を見るのは珍しい
急変-4


木々が風で揺れ始めた
急変-5


風で葉が裏返った
急変-6


上空は晴れ、日射しは強い
急変-7
小2児童遺棄事件の詳細が分かってきた。まだ23歳の青年。勤めもきちんとしていて、とかく犯人像として思い浮かべてしまう無職とは違って欠勤も無かったという。昼間の犯行だったので、私もそんな犯人像を想像してしまった。9連休の明けた日に欠勤して犯行に及んだというのも不思議な感じがする。この9連休に何かあったのだろうか。
全国ニュース、地方ニュースともこの事件の報道が続く・・・
 雨男  2018/05/14 (Mon)
田植えが終わって一面湖のようになる水田。
水面に風景や夕陽が反射して美しい。
という光景を撮りたくていつもの夏井へ。しかし、この日も雨。前回も悪天候だった。
雨男か・・・

雨の中の緑は美しい  夏井に向かう
雨男-1


夏井から弥彦山
雨男-2


天気が良ければ、はざ木が水面に映るのになー
雨男-3



雨男-4


雨の水面に映るのもいい
雨男-5



雨男-6


あぜ道のクローバーにも
雨男-8
今、小2女児殺害犯が逮捕されたとの報が入ってきた。犯人は近所に住む20代の男らしい。
顔見知りだったのだろうか。近所というのは、それはそれで大変で辛い。
 新緑  2018/05/13 (Sun)
目に優しく、心地よい若葉の色。
新緑の季節を楽しんでいる。


新緑-1



新緑-2


新緑のもみじ
新緑-3



新緑-4



新緑-5



新緑-6



新緑-7
朝ドラが大変なことになってきた。NHKの朝ドラを見るようになって7-8年。何気なく「梅ちゃん先生」を見てから始まった朝ドラ生活は、今では毎日録画し、まとめてDVDに保存している。大変なことになってきたのは、総合でも再放送(カーネーション)を始めたからだ。今までもBSで再放送をやっていたので、合わせて三本の朝ドラを放送しているので、それら全てを録画(カーネーションは先週から)する羽目になった。「マッサン」はあまり面白くなかったこともあって、録画しなかったが、再放送は録画している。
放送時間帯に見るのは難しいから、録画しておいたのを見ているが、前日までのストーリーを思い出すのが大変で、頭の中はグチャグチャ状態。
そして、出ている俳優が同じ時もあって、誰の役をやっているのか混乱することもある。
 久し振りに・・・  2018/05/12 (Sat)
今週は天気が悪く、気温も下がって、思うように出掛けられなかったが、ようやく晴れて暖かくなったので、海岸道路を走った。
いつもの海岸の波打ち際に立ったら、なんとも言えない心地好さ。
特に劇的なシーンに出会わなくても、晴れた海を見るだけで十分でした。
(今回は画像サイズを少し大きくしてみた。調子がよければこれからもこのサイズにしたい。)

陽を受けて輝く海
波打ち際-1


ただ波打ち際
波打ち際-2



波打ち際-3


光る海をバックに、打ち上げられたブイ
波打ち際-4



波打ち際-5


ボーっとしていたら…
波打ち際-6
 花のアップ  2018/05/11 (Fri)
5月に入って花を撮る機会が増えてきた。
花は晴れても雨でも、群れでも単独でも、そしてアップでも綺麗だ。
今回はその中からアップをチョイス。


花をアップで-1



花をアップで-2



花をアップで-3



花をアップで-4



花をアップで-5


枯れた松の葉
花をアップで-6


葉の重なりをピントをずらして
花をアップで-7
 新緑のもみじ谷  2018/05/10 (Thu)
紅葉期には大勢の観光客で賑わう「もみじ谷」。春は桜が終わると人手もまばらになって寂しくなる。
それでも、もみじの下にはツツジも咲いて、気持ちの良い空間に変身する。
新緑のもみじ谷もなかなか良い。

もみじ谷の名所「観月橋」
新緑のもみじ谷-1


観月橋から見た新緑のもみじ谷
新緑のもみじ谷-2


もみじの樹の下にはツツジ
新緑のもみじ谷-3


白いツツジと新緑のもみじの組み合わせ
新緑のもみじ谷-4



新緑のもみじ谷-5


新緑の中、紅葉(?)している葉があった
新緑のもみじ谷-6


葉の重なりが美しい
新緑のもみじ谷-7
 雨にツツジ  2018/05/09 (Wed)
連休が終わったら雨。でも、植物にとっては恵みの雨。

花は雨に濡れると活き活きして見えるので、傘をさしてツツジを撮った。

まずは白のツツジから
躑躅 雨-1



躑躅 雨-2


次はピンク
躑躅 雨-3



躑躅 雨-4


最後は紅白で
躑躅 雨-6



躑躅 雨-5
今日は朝から冷たい雨が降って季節が逆戻りした感じだった。
県内は女児殺害(線路遺棄)事件、それに親子遭難(五頭連峰)という辛いニュースが続き、一層寒さがこたえる。
近年、事件現場周辺には行っていないが、知り合いも住んでいる地域で、住みたい住宅街としても人気の場所。
線路沿いの青山浄水場公園は住宅街の中にあって水場が多く、憩いの場所になっている。
ツツジに涙雨…
 躑躅  2018/05/08 (Tue)
昨日に続きGW最後の日に撮った躑躅を。今日は漢字で迫ります。

今回は赤やピンクの躑躅で


樹の影になって、少し暗かったが、その分、鮮やかさが増して見えた
躑躅-12



躑躅-5



躑躅-11


紅白揃い踏み
躑躅-6



躑躅-9



躑躅-10
 ツツジ  2018/05/07 (Mon)
桜の次はツツジ。新緑の美しくなる頃、ツツジも咲く。
連休最後の日はツツジを探しに弥彦公園へ。
満開には少し早かったが、新緑とツツジを満喫でき、今年のGWも終了。

花弁の長いタイプか
躑躅-1


手前に樹を配して
躑躅-3



躑躅-2



躑躅-4


こちらのツツジは三分咲き
躑躅-7


ツツジの蕾もいい
躑躅-8
今日は朝から雨…。昨日たくさん撮っておいてよかった。
 道端に咲く  2018/05/06 (Sun)
道路沿いの看板脇に咲く花。
看板の色と白い花に車を停めた。
撮りはじめて足元を見たらそこにも可愛い花があった。

看板と白い花が遠くからも見えた
道端に咲く-3



道端に咲く-1



道端に咲く-2


足元にも花
道端に咲く-4



道端に咲く-5



道端に咲く-6
 砂丘館と写真展  2018/05/05 (Sat)
連休も後半。風は強かったが、晴れ間も広がり行楽日和になった。
旧日銀支店長宅を芸術・文化施設として再利用している「砂丘館」。そこで写真展が開かれているので寄ってみた。
写真家は野村佐紀子。建物をうまく使って、女性や風景のモノクロ写真が展示されていた。


入口  建物は1933年に建てられた  ※全てスマホで撮影
砂丘館と写真展-1


玄関を入ると、ドーンと屏風形式の女性の写真  畳と屏風と写真、凄く良かった
砂丘館と写真展-8


和室には掛け軸仕様の写真  掛け軸の展示も良かった
砂丘館と写真展-9



蔵を改装したメインギャラリー (二階もある)   正面の大型の写真は台形 初めてかも
砂丘館と写真展-5


二階の和室を使った生け花  このスタイルもいい
砂丘館と写真展-4


窓際
砂丘館と写真展-6


主庭  ツツジが美しい  クロマツをメインに配置
砂丘館と写真展-7
連休なので何処も人・人・人+車・車・車だったが、砂丘館はエアポケットのような空間で静かに見学できた。
 連休 春の嵐  2018/05/04 (Fri)
寒気と暖気がぶつかっているようで、連休後半の天気は荒れている。
久し振りに田植えの始まった「はさ木の夏井」に行ったら強風が吹き荒れ、空は黒雲に覆われていた。気温も10℃しかない。

この天気の中、農家の方は田植えに精を出していた。ご苦労様です・・・

春とは思えない光景  弥彦山は雲の中  (4日、16時撮影)
春の嵐-1



春の嵐-2



春の嵐-3


強風で水田も波立っている
春の嵐-4



春の嵐-5



春の嵐-6
昨日の新緑の画像とは正反対の色彩になった。
今日は朝からストーブをつけていた。
 樹 新緑  2018/05/03 (Thu)
先日見つけた妻戸神社の大きな樹。その若葉を見たくなって寄ることにした。
先日訪れた時(4/23)は、葉はまばらだったがもう一面の若葉。
植物の生命力には驚かされる。

全体の姿
樹 新緑-1


上部ほど柔らかな緑
樹 新緑-2



樹 新緑-3


樹の下から
樹 新緑-4


光りを通して
樹 新緑-5



樹 新緑-6
新緑を撮ろうと思って、妻戸神社に向かった。着いたのは4時を過ぎた頃。
新緑も綺麗だったが、夏を思わせる日射しの中、陰影も目を惹いた。
緑の中に射す光りを探して・・・

鳥居に陽が当たっていた
妻戸神社-1



妻戸神社-2


こちらの鳥居にも
妻戸神社-3


灯篭にも
妻戸神社-4



妻戸神社-5



妻戸神社-6



妻戸神社-7
Template by :FRAZ