back to TOP

admin |  RSS
 陽が沈んだら  2016/05/31 (Tue)
陽が沈んだ後の豊かな色彩。
飛行機も飛んでいた。


ドラマのスタート
陽が沈んだ-1



陽が沈んだ-2


飛行機も飛んで
陽が沈んだ-3



陽が沈んだ-4

スポンサーサイト
 白と黄の共演  2016/05/30 (Mon)
白い花と黄色い花がお互いの魅力をアピールするように咲き誇っている。
ここは知人の家の前なのでカメラを構えるのは気が引けるが、どうしても撮りたいと思って少しの間車を停めて失礼して・・・。



白と黄の共演-1



白と黄の共演-2



白と黄の共演-3



白と黄の共演-4



白と黄の共演-5

 淨專寺  2016/05/29 (Sun)
二度目の訪問になる淨專寺。県の文化財名勝にも指定されている名刹だ。
特に庭園は枯山水の庭が今も残っている。紅葉期は特に美しいと、ご住職が説明してくださった。
そのご住職さん、なんと知り合いだった。20年以上お会いしていなかったが、お互いの顔を見て「あっ!」と。
突然伺ったにも関わらず、様々な場所を丁寧に説明していただいた。びっくり、そして、うれしい出会いだった。

庭を中心に・・・
淨專寺-1



淨專寺-2



淨專寺-3



淨專寺-4



淨專寺-5





 岩場の波  2016/05/28 (Sat)
年間を通して撮影に行く「田ノ浦海岸」。
波は高くなかったが、時々大きな波が来る。観察すると5回に1回くらい打ち寄せる。
風向きなどで波の無い場所もある。カメラを始めてからいろいろなものが見えてきた。
砂浜に大きな岩がある。その上に登って岩と波を。


岩場の波-2



岩場の波-3



岩場の波-1



岩場の波-4



岩場の波-5

今年も我が家のカンゾウが咲いた。
雑草とススキに責められながら咲いてくれた。

今日はオバマ大統領の歴史的な広島訪問とスピーチがあった。17分間にも及ぶスピーチは演説の上手いオバマ大統領らしく高尚な内容だったと思う。アメリカは第二次大戦後のほとんどの戦争に関わっていると言われ、広島や沖縄は被害者だが日本は加害者とも。
人類の歴史は戦いの歴史だから、これからも何が起こるか分からない。友人が突然敵になることはよくあることだ。
7月下旬に広島に行くことになっているが、平和公園に寄れるかは不明。 花を撮っていられる幸せを大切にしたい。


カンゾウの花-4



カンゾウの花-2



カンゾウの花-1



カンゾウの花-3

 水田とクローバー  2016/05/26 (Thu)
今の時期、クローバーが咲く。
はざ木のある夏井にも咲いていて、毎年、水田とはさ木を組み合わせて撮っている。
背が低いので、這いつくばって撮ることになるがそれも楽しい。

伊勢・志摩でサミットが始まったが、日本は本当に先進国なのだろうか。生活保護世帯や子供の貧困率は高く、保育園も少ない。
少子高齢化が急速に進んで未来が描けなくなってきている。
水田も休耕田が増えてきた。いつまで水田の風景を見られるのか・・・

水田とクローバー-1



水田とクローバー-2



水田とクローバー-3



水田とクローバー-4



水田とクローバー-5
 野積海岸にて  2016/05/25 (Wed)
マリンスポーツの盛んな野積海岸。海岸が広く、空を飛ぶスポーツをやる人たちが集まる。
弥彦山から舞い降りる人、風に乗って水上をカッ飛ぶ人、様々だ。
風を読むための吹き流しもあって楽しい場所だ。


野積海岸にて-1



野積海岸にて-2 


吹き流しは新しくなっていた
野積海岸にて-4 



野積海岸にて-5 



野積海岸にて-3 

PCダウン事件から一週間が過ぎた。ネット上でwin10の強制インストールの話題が高まっているが、今となっては悔やむことも多い。もう少し早く情報を得ていれば、逆にインストールがもっと後だったら、と。対応するための準備ができていなかったのだ。
インストールの時刻も悪かった。午後11時を過ぎていたので、寝ようとしていた時だった。面倒になり、そのまま寝てしまった。
結局、朝起きたらコンピュータが立ち上がらなくなり、システムがダウン。ファイルを取り出すための作業とシステムの復旧が必要になった。
せめてもの救いはリカバリーを掛けて動きが早くなったこと・・・か。


PCのトラブルのショックと再設定の疲労と闘いながら一日過ごした。
今日会った人も昨日の夜(8時ころ)、急にwindows10のインストールが始まった、と言っていた。
その人は問題なく終了したらしいが、かなり怒っていた。 皆さんもご注意を・・・

シルエットを強調して花を撮ってみたら面白い絵になった。



花たち シルエット-1



花たち シルエット-2



花たち シルエット-4



花たち シルエット-5



花たち シルエット-3



花たち シルエット-6
お久しぶりです。
突然、windows10がインストールを始め、対応してない我が家のPCはダウン。
修理に4日間と70,000円以上の経費を要し、全てのセットをやり直さなければならなくなった。
未だ全て使えるわけではないが、とりあえずブログの更新をすることに。
それにしても、酷い話だ。マイクロソフト社は・・・

こんな状態では撮影する気持ちにもなれず、陽の落ちた後、家の近くをブラブラするしかなかった。


夕暮れの街-2



夕暮れの街-5



夕暮れの街-3



夕暮れの街-1


近くの信号。赤・・・
夕暮れの街-4
 浜に咲く Ⅱ  2016/05/19 (Thu)
昨日の「浜滝」の向かいに広がる野積海岸の砂浜は、この時期様々な花が咲き乱れる。
4月30日のブログで紹介した浜大根、そして今はハマエンドウとハマヒルガオが満開期を迎えている。
また、野積海岸は海岸が広く、海のレジャーも盛んだ。
海岸を華やかに演出するハマヒルガオ&ハマエンドウを。

先日、画像を900ピクセルに大きくしたが、ノートパソコンの画面でははみ出すことが分かった。このPCは23inなのでまだ小さい感じもするが、どうしようか迷っている。

ハマヒルガオ  ピンクのヒルガオは本当に可愛らしい  (2015.5.31のブログにも登場している)
浜に咲く Ⅱ-3



浜に咲く Ⅱ-5



浜に咲く Ⅱ-4


ハマエンドウ
浜に咲く Ⅱ-1



浜に咲く Ⅱ-2
 新緑の浜滝  2016/05/18 (Wed)
先日は山沿いの下田、今度は海岸と忙しい。
浜滝は近いからよく行く場所だが、撮影は久しぶり。
新緑の中、滝の右には藤の花も見られた。



新緑の浜滝-3



新緑の浜滝-4



新緑の浜滝-1



新緑の浜滝-2


藤も
新緑の浜滝-5
今日は気温が10℃も下がって雨模様
今回も下田の風景を。
下田の川は清流が多く、その清流と新緑がマッチする。新緑を強調するために緑越しに清流。

ニュースは清原の裁判一色。昨日はどのチャンネルも舛添知事の話題。一昨日は蜷川さんの死亡のニュース。
話題に事欠かないが、マスコミに振り回されている感もある。そして、忘れて行くのだろう。


下田の渓谷-1



下田の渓谷-2



下田の渓谷-4



下田の渓谷-3



下田の渓谷-5
 塩野渕の吊り橋  2016/05/16 (Mon)
昨日に引き続き、下田の景勝地を。五十嵐川の上流にカヌーを楽しめる場所がある。
5年前の大水害で五十嵐川は氾濫し、この地も大打撃を受けた。
名物の吊り橋も流され、辺りの景色は一変した。あれから5年が経ち、復旧作業もほぼ終わり、吊り橋も新しく掛け直された。
新しくなった吊り橋周辺の風景を。

今日から画像のサイズを800ピクセルから900ピクセルへと変更してみた。
他の人の画像を見たら、900-1000ピクセルで載せているケースが多かったので、100ピクセル大きくしました。
風景が多いので、できるだけ鮮明に映したいと思っているが、どうだろうか。


右奥に吊り橋がある
塩野渕の吊り橋-1



塩野渕の吊り橋-2


新しくなった吊り橋 50m程
塩野渕の吊り橋-4


この流れをカヌーで下る
塩野渕の吊り橋-6


新緑の中、カヌーで下るのは最高だろう 
塩野渕の吊り橋-5


巨岩もある
塩野渕の吊り橋-3
 新緑の八木ヶ鼻  2016/05/15 (Sun)
今日は昨日の結婚式の疲れ(酒?)が残り、それに暑さも加わり身体が怠かった。
昼食後、久しぶりに下田(しただ)に行くことにした。
名勝地の「八木ヶ鼻」の麓の公園で暫し時を過ごした。

ここは八木ヶ鼻のほかにも粟ヶ岳(1293m)が見え、三本の川が合流する。


新緑の八木ヶ鼻 PL使用
八木ヶ鼻-1


花園の向こうには粟ヶ岳
八木ヶ鼻-2


五十嵐川に掛かる水道橋
八木ヶ鼻-3


左から守門川が合流
八木ヶ鼻-4


トイレなのだが・・・
八木ヶ鼻-5
 ツツジともみじ  2016/05/14 (Sat)
今日は親戚の結婚式。豪農を改装した趣のある会場だった。
しかし、久しぶりの結婚式で戸惑うことばかり。楽しいイベントも用意されていて、式と披露宴で4時間以上掛かった。
新郎新婦の友人たちで華やかな式になった。
新郎新婦がたくさんの友人を呼ぶのも良いが、これからそれらの人たちに呼ばれるから大変だろう、と心配してしまう。

結婚式場でも見られたが、今の季節の代表格といえばツツジと新緑のもみじ。


白いツツジ
ツツジともみじ-1



ツツジともみじ-2



ツツジともみじ-3


光に映えるもみじ
ツツジともみじ-4



ツツジともみじ-5



ツツジともみじ-6
 水田に写して Ⅱ  2016/05/13 (Fri)
昨日に続いて水田に写る「はざ木」を。
今回は水田の水面を主役にした。



水田に写して Ⅱ-1



水田に写して Ⅱ-2


植えられたばかりの苗に夕陽が当たり輝いて見える
水田に写して Ⅱ-3



水田に写して Ⅱ-5



水田に写して Ⅱ-4



水田に写して Ⅱ-6


 水田に写して  2016/05/12 (Thu)
水田に写るはざ木。今だけ見られる季節の情景。
陽が沈むまでの移り行く様を空の色と共に・・・


17:55
水田に写して-1



水田に写して-2



水田に写して-3



水田に写して-4


18:38
水田に写して-5

 旧大河津堰  2016/05/11 (Wed)
今日は季節が逆戻りしたような天気。ストーブが欲しくなる。
ここのところ水田と花が続いたので、連休中に訪れた旧大河津堰を。
この日は風が強く、寒さも加わりゆっくりできなかったが、昭和初期の人たちの技術力、国を作る思いに触れることができた。
平成の新しい堰ができてから、昭和の堰から水が抜かれ、今では川底を散歩できる。
水門が一箇所開けられ、通路になっている。稼働中は水門をくぐることなどできないことを考えると、旧堰を取り壊さない姿勢がうれしい。いつまでも昭和の遺構を残して欲しいと願うばかりだ。



旧大河津堰-1



旧大河津堰-2


今も残る川底の石
旧大河津堰-3



旧大河津堰-4



旧大河津堰-5


手入れの良さに驚く
旧大河津堰-6

 河原の鳥たち  2016/05/10 (Tue)
河原に鷺の営巣地がある。以前は1㎞ほど上流にあったのだが、二三年前からここに移動してきた。
橋から近く、撮影もやりやすくなった。

時々群れで飛び立つので、それを待って夕陽をバックに撮ってみた。


数十羽はいるだろうか
河原の鳥たち-1


飛び立ち始めた
河原の鳥たち-2


夕陽に染まる川へ
河原の鳥たち-3



河原の鳥たち-4



河原の鳥たち-5

 水田の塚  2016/05/09 (Mon)
連休明けだったが気持ちは楽だった。休み中に撮った水田の夕陽を。
ここは水田の中に残る「塚」。
撮影していたら、田植えを終えたばかりの地主の方が来られて、塚の由来などを話してくださった。
無名墓地もあり、大切に維持しているという。
別れ際、「いい写真を撮ってください」の一言。気合を入れなおした。



水田の塚-1



水田の塚-2



水田の塚-3



水田の塚-4



水田の塚-5

 牡丹園の牡丹  2016/05/08 (Sun)
連休も今日で終わり。この間、花の写真を撮る機会に恵まれた。
弥彦の牡丹園。例年は中旬過ぎが見頃なのだが、今年は既に終わろうとしている。
それに、数日間吹き荒れた強風で多くの花びらが散ってしまった。

牡丹の花言葉は「花王」や「花神」。その堂々とした姿を伝えられただろうか・・・


牡丹-1



牡丹-2



牡丹-3



牡丹-4



牡丹-5



牡丹-7



牡丹-8



牡丹-6

カーブドッチ・ワイナリーはハーブの花が沢山あるので、時々買い物ついでに撮りに行く施設。
今日も用事を済ませた帰り道、コーヒーを飲みに寄った。
天気も回復したこともあり、花の名前は分からないが沢山撮ってきた。

ちょっと多過ぎました・・・か。全て広角で。


カーブドッチの花たち-1


カーブドッチの花たち-9


カーブドッチの花たち-11


カーブドッチの花たち-8


カーブドッチの花たち-3


カーブドッチの花たち-2


カーブドッチの花たち-6


カーブドッチの花たち-7


カーブドッチの花たち-12


カーブドッチの花たち-4


カーブドッチの花たち-10
 田植え期の弥彦山  2016/05/06 (Fri)
連休は田植えの季節。田に水が張られ巨大な湖のようにも見える。
鏡の効果も加わり、一年を通じて最も表情豊な時期でもある。
私の住んでいる場所は平野部なので棚田のような立体的な景色は見られないが、どこまでも広がる水田地帯の豊かさを味わえる。
陽の傾くころ、水田とはざ木を舞台に弥彦山を


田植え期の弥彦山-1



田植え期の弥彦山-2



田植え期の弥彦山-3



田植え期の弥彦山-5



田植え期の弥彦山-4
大型連休の中間休みは強風の中で終了した。
一昨日購入した広角レンズを手に春の花を探してウロウロ。

広角を使って撮った花たちを


春の花 広角にて-1



春の花 広角にて-2



春の花 広角にて-3



春の花 広角にて-4



春の花 広角にて-5

 強風  2016/05/04 (Wed)
今日は天気予報通り?の強風の一日だった。
用事を済ませ、4時過ぎからはざ木のある夏井に行ってみた。
時々つむじ風が起きるほどの突風が吹く中、寒さにも耐えて頑張った。

そこで、「風」をテーマに。


強風-1



強風-2


この日、田植えを終えたばかりの水田
強風-3


はざ木の枝は一斉に横向きに
強風-4


つむじ風が起きた瞬間
強風-5
 毘沙門堂  2016/05/03 (Tue)
連休も第二弾。異常に暑く、黄砂なのか景色もはっきりしない。後でわかったことだがフェーン現象で気温は30℃を超えていた。
そんな中、裸祭りで有名な毘沙門堂を訪れた。
ここに行く前に昨夜ネットで見つけた中古のレンズを購入した。
欲しかったレンズだが、かなりの価格だったので、手を出せないでいた。
実は今日は東京に行く予定で宿も取っていたが、一緒に行く人が急に都合が悪くなり昨日キャンセルした。
そんなこともあって、勢いで購入した。そのレンズの初撮りも兼ねての訪問だった。レンズは広角のズーム。


毘沙門堂-1


毘沙門堂-2


毘沙門堂-3


毘沙門堂-4


毘沙門堂-5


毘沙門堂-7
広角の良さを生かせる構図を選んでみたのだが・・・どうだろうか
 儚く・・・  2016/05/02 (Mon)
連休中なのにこのようなタイトルを付けてしまった。
防波堤に打ち寄せる波。時々高く打ちあがる姿は格好いい。
しかし、波しぶきの本当の良さは消える瞬間かもしれない。

波しぶきの一生?を5枚の連写で。
最後の1枚が、いい。



儚く-1


儚く-2


儚く-3


儚く-4


儚く-5

 浜に立つ  2016/05/01 (Sun)
海岸には様々な流木が流れ着いている。
氷山と同じように、表面に見えているのは一部だけで全体像が分からいなものもある。

今回紹介する流木も地上の姿は一部だけだが、不思議な存在感があった。



浜に立つ-2



浜に立つ-3



浜に立つ-5



浜に立つ-1



浜に立つ-4

Template by :FRAZ