back to TOP

admin |  RSS
 浜に咲く  2016/04/30 (Sat)
連休二日目は豊かな時を過ごすことができた。
ギャラリーで作品と美味しい飲み物を、お昼は以前から行きたかった蕎麦(うどん)店で食事。※画像は最後に掲載。
仕上げはチェロとピアノの演奏を聴いて帰宅。ピアニストは知り合いでした。 満足しました。

撮影はできなかったので、昨日の海岸で出会った花の画像を。
花はたぶん浜大根・・・ (花の名前は苦手)


浜に咲く-1



浜に咲く-2



浜に咲く-4



浜に咲く-5


ギャラリーのHOTリンゴジュース。宮城県のリンゴ農家のストレートジュース。(昨年も訪れていて、5/4に載せていた)
浜に咲く-6


うどんと蕎麦が一緒に食べられる「梅コース」。天ぷらも美味しい。
浜に咲く-7

スポンサーサイト
大型連休初日の天気は冷たい北風の吹く変化の激しい一日になった。
午後から久しぶりにシーサイドラインを走り、お気に入りの場所でパチリ、そしてパチリ。

うみねこが群れをなす間瀬海岸はその中でも好きな場所だ。
日射しと波とカモメ・・・


連休の海岸 かもめ-4



連休の海岸 かもめ-1



連休の海岸 かもめ-2



連休の海岸 かもめ-3



連休の海岸 かもめ-5

 塔と桜と  2016/04/28 (Thu)
明日から大型連休だというのに、朝から気持ちが晴れない。非常に鬱。
何だろうかと考えてみたら、天気と気温かもしれないと思った。
日射しも無く暗い室内。気温も上がらない中で一日仕事をしていた。

明るい気分なりたいと桜のピンクと黄色の花の組み合わせをいつもの堰の塔で。


塔と桜と-1



塔と桜と-5



塔と桜と-4


春は花の季節。至る所に花が咲きはじめている。
いつもの場所に何時もの花が咲く。ありがたい。

そして・・・

春の花たち-1



春の花たち-2



春の花たち-3



春の花たち-4



そして・・・。 GITZOの一脚(G566)。 今日、中古店で買ってきた。
2週間前から売り場の棚の上にあったものだが、それほど必要としていないので買うのは控えていたが、
昨日行きつけのカメラ店でその話をしたら「取り敢えず買っておいたら・・・」と言われ、取り敢えず買うことにした。
今、ネットで一般的な販売価格を調べたら、購入価格の倍くらいだったので、良い買い物をしたようだ。でも、使うのかな? 
画像はスマホから。
春の花たち-5
 水辺の八重桜  2016/04/26 (Tue)
青龍寺横の池のほとりに咲く八重桜。
緑の中、陽を受けて、ひと際鮮やかに見えた。


水辺の八重桜-1



水辺の八重桜-2



水辺の八重桜-3



水辺の八重桜-4



水辺の八重桜-5
 さ・く・ら  2016/04/25 (Mon)
週明けということもあり、撮影はお預け。
そこで、またまた桜の登場。
今回は陽を浴びて輝く桜を一本?勝負で。


桜の作る影がいい
さ・く・ら-1


雨雲の切れ間から夕陽が射して・・・
さ・く・ら-2


桜の場所だけ影がなかった
さ・く・ら-3


林の前で
さ・く・ら-4

 青龍寺界隈 花と  2016/04/24 (Sun)
休日を利用して午後から「青龍寺」に撮影に出掛けた。
車を降りたら住職の奥さんが声を掛けてくれ、暫し談義。
お寺の敷地の草取りや杉林の間伐、花の手入れなど、お寺を維持するための苦労話をお聞きした。
先日行った京都のお寺は拝観料などの収入もあって、手入れが成されているが、地方のお寺は大変なようだ。
その話を聞いたこともあり、花を中心に撮ってみた。


青龍寺界隈-1



青龍寺界隈-2


お寺の隣の溜池の八重桜
青龍寺界隈-3



青龍寺界隈-4



青龍寺界隈-5

 再び 弥彦の桜  2016/04/23 (Sat)
桜は散ってしまったが、今年は桜を沢山撮ったので、再び登場させることにした。
桜の里、弥彦の桜を。


弥彦の桜たち-1



弥彦の桜たち-2



弥彦の桜たち-3



弥彦の桜たち-4

 ちよっと京都 Ⅱ  2016/04/22 (Fri)
京都も最終回。
「ちょっと京都」編の第二弾。
京都の食べ物とタクシーを。


鳥居のソフト。平安神宮前で。
京都 アラカルト-2


「玉の輿」の語源になった桂昌院「お玉の方」。八百屋の娘だったお玉が徳川五代将軍の母になったことから生まれた言葉だという。
そのお玉が寄進したという今宮神社。
京都 アラカルト-14


我々の目的は今宮神社前の「あぶり餅」か? ここでしか食べられないという。 12本で540円。
京都 アラカルト-15

一口サイズで食べやすい。美味しいので食べた後も美しく?
京都 アラカルト-16



口直しに
京都 アラカルト-1



四つ葉のタクシーに出会った。
三つ葉印のタクシー会社(ヤサカ)の車の中(1400台)で4台だけ四葉のタクシーが走っているらしい。
その四つ葉のタクシーに出会うと良いことがあると言われている。 さて、その良いこととは・・・。
帰りの飛行機が強風で運休になるかもしれない状態だったが、我々の飛行機会社だけは無事飛べ、他社は運行中止になった。
四つ葉のタクシーありがとう。
京都 アラカルト-9

 ちょっと京都 Ⅰ  2016/04/21 (Thu)
今日は一日雨。撮影も無し。ということで再び京都編に。
今回は「ちょっと京都」と題し、京都のワンシーンを。


青蓮院のクスノキ
京都 アラカルト-5


知恩院
京都 アラカルト-6


平安神宮近くの堀
京都 アラカルト-4


大仙院の石畳
京都 アラカルト-3


お菓子屋の駐車場
京都 アラカルト-10
 桜―紅白  2016/04/20 (Wed)
京都が続いたので、再び桜に戻って、昨日撮った紅白の桜を。
弥彦公園には紅白の八重桜が隣り合わせに咲く樹がある。

めでたい関係なので心もハッピー


桜―紅白―1



桜―紅白―2


白をバックに紅を
桜―紅白―3


紅をバックに白を
桜―紅白―4


これは一つの花の中に紅白
桜―紅白―5


 京都 源光庵  2016/04/19 (Tue)
京都の源光庵は血天井と二つの窓、「悟りの窓」と「迷いの窓」で知られている、という。
初の訪問なので見るものすべてが新鮮だった。二つの窓から紅葉が見られる季節がベストらしいが、新緑のこの時期も良かった。
血天井は鳥居元忠と石田三成との戦いで果てた人たちの痕跡だという。今でも血の足跡がくっきり見える。
丸い悟りの窓は禅に通じ、角型の迷いの窓は人間の生涯を象徴しているという。
門の地面に敷かれた赤土もいい。天気も回復した。



京都 等持院-1


悟りの窓
京都 等持院-2


悟りの窓の前には次々に悟りの時を求めて来場者が座る
京都 等持院-3


庭は北山を借景とした枯山水
京都 等持院-4


京都は女性のグループが多い
京都 等持院-5
※ファイル名を間違えて等持院としてしまった
京都の新名所「青龍殿」の「大舞台」は清水の舞台の数倍(4.6倍)の広さがあり、京都市街を一望できる場所。
将軍塚にあり、ガラスの茶室が設置されていた。青龍殿には国宝の青不動明王もあって、展望と鑑賞を同時にできる。
日曜日は朝から雨。しかし、その分観光客も少なく落ち着いて見ることができた。
この日は観光タクシーを使っての観光。運転手に「訪れる人は少ないが見ごたえのある場所」という意地悪なリクエストを出して廻った。



大舞台から京都市街地
青龍殿-1


青龍殿-2


青龍殿-5


ガラスの茶室とガラスの椅子
青龍殿-3


青龍殿-4
土日を利用して京都に行く機会を得た。
最初に外国人の一番人気「伏見稲荷神社」に行った。
初めて訪れた神社。キツネと鳥居で有名な伏見神社だが、そこには想像を超える光景があった。
外国の人たちで溢れ、日本人を見つけるのが難しい。ほんとに驚いた。


伏見稲荷神社-1



伏見稲荷神社-2


有名な千本鳥居
伏見稲荷神社-3


絵馬もキツネ型
伏見稲荷神社-4



弥彦の桜シリーズも5回目。
そろそろ次のテーマに行かなければ、と思っているがその後撮る機会も無く今日も桜を。

今回は桜が見せる面白いシーンをアラカルトで。


弥彦の桜 Ⅴ アラカルト-1



弥彦の桜 Ⅴ アラカルト-2



弥彦の桜 Ⅴ アラカルト-3
そろそろ飽きてきた感もあるが、弥彦の桜、第4弾。
今回は水芭蕉苑の水芭蕉とその上に咲く桜を一緒に。
広角を使っても同時に2つを入れるのはギリギリだ。
そこで縦構図も。


弥彦の桜Ⅳ 水芭蕉と-1



弥彦の桜Ⅳ 水芭蕉と-2



弥彦の桜Ⅳ 水芭蕉と-4



弥彦の桜Ⅳ 水芭蕉と-3

弥彦の桜も第三弾。今回は隠れた名所の文化会館周辺。
ここは110段の階段があり、裏にはキャンプ場もあるが、花見客はほとんど居ない、というより訪れない場所。
階段の正面に弥彦山が迫り、桜もほどほどあって立体的に楽しめる。


会館前の階段から桜越しに弥彦山
弥彦の桜 Ⅲ-1


階段を横から
弥彦の桜 Ⅲ-5



弥彦の桜 Ⅲ-2


彫刻作品の背景に桜
弥彦の桜 Ⅲ-4


会館の窓に写る桜
弥彦の桜 Ⅲ-3


昨日撮った弥彦の桜の第二弾。
弥彦公園は花見の名所。平日にも関わらず桜を楽しむ人たちがいた。
そして、もう一つの桜の名所は神社の大駐車場。
鳥居周辺の桜は樹も大きく見ごたえがある。

公園入口
弥彦の桜 Ⅱ-1



弥彦の桜 Ⅱ-2


桜越しに鳥居
弥彦の桜 Ⅱ-3


鳥居を囲む桜
弥彦の桜 Ⅱ-4


鳥居から駐車場
弥彦の桜 Ⅱ-5

 弥彦の桜 そのⅠ  2016/04/12 (Tue)
今日は晴れ、桜は満開、そして仕事は休み。三つの幸運が重なったので、昼から桜の里、弥彦へ。
二台にズームと広角を付け、車を走らせ、桜を見つけると停めては撮影。それを繰り返し、手当たり次第に撮りまくった。
その数なんと1000枚。何箇所廻ったか忘れるほどだ。
これから何回かに分け、皆さんにお見せできるものを選んでアップする予定。

第一弾は菜の花と桜を

弥彦山をバックに桜の並木と菜の花が一直線に連なる
弥彦の桜 Ⅰ-1



弥彦の桜 Ⅰ-2


花の間から弥彦山を
弥彦の桜 Ⅰ-3



弥彦の桜 Ⅰ-4



弥彦の桜 Ⅰ-5





 夕陽を浴びて 桜  2016/04/11 (Mon)
今日は寒かった。そのため朝は雪景色。
4月の雪には驚いたが、満開の桜に雪が積もる光景も面白かった。

雪と桜の組み合わせを撮ることはできなかったが、夕陽を浴びる桜を撮った。


桜 夕陽を浴びて-1



桜 夕陽を浴びて-2



桜 夕陽を浴びて-3



桜 夕陽を浴びて-4



桜 夕陽を浴びて-5
 鳥居と桜  2016/04/10 (Sun)
桜が満開期を迎え、車を走らせるとたくさんの桜に出会える。
休日を利用して桜を探し廻って、カメラに収めた。
曇り空に冷たい風。既に散り始めの桜もあって、見頃はここ数日のようだ。

それらの中から、田んぼの中の神社の桜を


鳥居と桜-1



鳥居と桜-2



鳥居と桜-3


鳥居と桜-5



鳥居と桜-4



 川辺の桜  2016/04/09 (Sat)
今日も桜の画像を。
川辺の桜並木。老木も多いが、今年も満開になった。


水辺の桜-1



水辺の桜-2



水辺の桜-3


水辺の桜-4



ブランコと滑り台のある小さな公園。
道路の下にあるから車窓からは一面桜に覆われているように見える。
子どものいない公園は桜が満開でもどこか寂しい。

水仙も咲き、春満開だ。

桜 小さな公園-1



桜 小さな公園-2



桜 小さな公園-3



桜 小さな公園-4


今日は春の嵐か、一日中雨。気温も下がって寒かった。
昨日の夕方の桜をフラッシュの光で。

ブログ(日記)をアップしてから、なるべく毎日撮影するようにしているが、一年前、二年前の同じ日に何を撮っていたか、自身の行動を確認できるのがとても良い。当たり前だが、毎年この時期は桜を撮っていた。平凡だが、平凡な日を送られることは幸せだ。

フラッシュ 桜-1



フラッシュ 桜-3



フラッシュ 桜-4



フラッシュ 桜-2
 帰り道の桜  2016/04/06 (Wed)
昨日までの温かさから一転、寒さも感じる日だった。
新しい通勤路にある桜を、夕方の光の中で撮ってみた。


帰り道の桜-1



帰り道の桜-2



帰り道の桜-3



帰り道の桜-4


 菜の花  2016/04/05 (Tue)
雪国の春は、梅と桜と菜の花、そして水仙が一斉に咲き始める。
桜の満開には後数日。今週末が見頃か。

今日は菜の花を

菜の花-1



菜の花-2



菜の花-3



菜の花-4

 桜が咲いた Ⅱ  2016/04/04 (Mon)
今日は一日中、雨。
昨日に続き、今年初めての桜の画像を。

夜桜で有名な高田公園で若者がボートから堀に落ち亡くなった。
桜の美しさに気持ちが高ぶったのだろうか、若者の死は辛い。


桜が咲いたⅡ-1



桜が咲いたⅡ-2



桜が咲いたⅡ-3



桜が咲いたⅡ-4

 桜が咲いた  2016/04/03 (Sun)
4月最初の日曜日。気温も上がって、桜も咲き始めた。
まだつぼみの段階だが、咲いている樹木もあって、思わずレンズを向けた。

太平洋側の花の便りに指をくわえていたが、ようやく仲間入りだ。
例年より1週間近く早い感じだ。



桜が咲いた-1



桜が咲いた-2



桜が咲いた-3


ほとんどの樹はつぼみの段階
桜が咲いた-4



 土筆があった  2016/04/02 (Sat)
今日も春とは思えない暖かさだった。
勤務先の異動もあり、心身とも疲れが溜まっていて、ゆっくり周囲を見ることができなかったが、ふと足元をみたら、つくしがあった。
普段なら見えるものも、ゆとりが無くなると見えなくなることがある。
今がその状態。明日は休みたい。


つくし-1



つくし-2



つくし-3

 山里、春近し  2016/04/01 (Fri)
今日から新しい職場へ。前にも居た場所なので、少しだが気持ちにゆとりがある。
しかし、時の流れは早く、昔のことを思い出しても居られなかった。

山里にも遅い春が訪れようとしている



山里の春-1


山里の春-2


山里の春-5


山里の春-4

Template by :FRAZ