back to TOP

admin |  RSS
 海岸の花 浜昼顔  2015/05/31 (Sun)
休日の午後、海岸まで足を延ばしてみた。
海岸沿いにピンクの花が咲いているのを見つけた。
砂地を這うように一面に浜昼顔が咲いていた。
何度も通った道だったが、初めて出会う光景にドキドキ。

ここのところ花の画像が続く。



浜昼顔-1



二本の吹き流し、以前にも載せたものだが、すっかりくたびれてしまった (1/23日)
浜昼顔-2



浜昼顔-3



浜昼顔-4



海岸には親子連れも
浜昼顔-5



スポンサーサイト
 一面に・・・  2015/05/30 (Sat)
通勤路の脇に広がる草地。
そこには一面の白い花。
クローバー(シロツメクサ)の花だ。

壊れた耕運機も花に覆われていた。
そして、天空の城ラピュタのシーンを思い浮かべた。


一面-1



一面に-3



一面-2



一面-4



一面-5

カウンターが15000を達成しました。ありがとうございます。
拍手ももうすぐ5000です。こちらもよろしくお願いします。

今日は暑かったこともあり疲れた。
帰り道、昨日も寄った堰の近くの土手。そこには黄色い花がびっしり、
昨日は天気が悪く上手く撮れなかったが、今日は晴れて陽を受けていた。

雨が無いので花びらはややお疲れ気味・・・


黄色い花たち-2



黄色い花たち-1



黄色い花たち-4



黄色い花たち-3



黄色い花たち-5



 安養寺 円通庵  2015/05/28 (Thu)
先日行った津南町。途中で大きな杉のあるお寺を見つけた。
安養寺、円通庵。
三本の大杉が市の天然記念物に指定されている。
ところが、そのうちの一本は既に切られて無くなっていた。一番大きな樹のようだ。
雷などの天災に見舞われたのだろうか。
そして、竹林からは筍が勢いよく育ち始めていた。


一時間程前に花の画像をアップしたが、どうもスッキリしないので変更しました。

安養寺-4



入口側
安養寺-3




安養寺-1



杉の大木
安養寺-2
 水田と空と  2015/05/27 (Wed)
毎日水を張った水田を見ながらの通勤。
いろいろな場面に出会い、その都度カメラを構える。

今日も綺麗な青空が広がり、気持ちの良い帰り道だった。


田植え後-1



田植え後-4



写す姿も映す
田植え後-3



最後はスマホの「スイングパノラマ」で。180度写る。水面に映る雲がいい。
田植え後-5


帰り道、はさ木のある夏井で暮れ時の情景を撮ることに。
クローバーの花が農道一面に咲いていた。

テーマをクローバーとはさ木に決め、地面を這いつくばった。


クローバーの花とはさ木-1



クローバーの花とはさ木-2



クローバーの花とはさ木-5



トワイライトモードで
クローバーの花とはさ木-4



クローバーの花とはさ木-3


昨日の続き。
ゆっくり撮ることはできなかったが、少しずつ撮ったものをアラカルトで。

何処を撮っても楽しい。


県境のトンネル
県境アラカルト-1



棚田の脇にあった大きな木。
県境アラカルト-2



帰路、車を停めた場所から
県境アラカルト-3



野原にはタンポポ
県境アラカルト-4



そして、最後は家の主を。嫌いな方にはごめんなさい・・・
県境アラカルト-5

 残雪 川  2015/05/24 (Sun)
県境の町、津南に作業があり行ってきた。
道路脇には残雪もありビックリ。

雪解け水が流れ落ちる場所を見つたので暫し涼を求めた。



残雪の谷川-1



残雪の谷川-2



残雪の谷川-3



残雪の谷川-4


 角田岬と灯台  2015/05/23 (Sat)
良い天気に誘われ角田岬へ。
灯台まで登って岬からの景色を楽しんだ。
僅かな距離だったが、階段を登ったら足はガクガク・・・。
崖から転落しないようカメラと鎖をしっかり掴んで下りてきた。


右は角田浜
角田岬-1



角田山の登山道にもなっている。沢山の登山者とすれ違った。皆、元気だ。
角田岬-2



左奥に見えるのは佐渡
角田岬-4



角田岬-3



角田岬-5
 土手に咲く  2015/05/22 (Fri)
土手には小さいが沢山の花々が咲いている。
それが川風に揺らぐ。
楽しい場所だ。



土手に咲く-1



土手に咲く-2



土手に咲く-5



土手に咲く-3



土手に咲く-4
 苗たちの挨拶  2015/05/21 (Thu)
この時期の水田でしか見ることのできない愛らしい光景。
苗たちの挨拶?だ。
夕陽を受け、風を受け、揃って同じポーズ。

今日はその姿をパチリ。



苗たちの挨拶-4



苗たちの挨拶-1



苗たちの挨拶-2



苗たちの挨拶-5



苗たちの挨拶-3


ここのところ天気は良くない。
今日は何も撮らずに終わるかと思っていたら、夕焼け空が広がってきた。
と言っても、特別な場所ではなく、我が家の近所から。

街を入れて・・・

今日の夕焼け-1



陸橋越しに
今日の夕焼け-2



普段は邪魔な電柱も
今日の夕焼け-3



今日の夕焼け-4


 春の花  2015/05/19 (Tue)
つい先日まで花に覆われていた景色も花を探すのが難しくなってきたような。
桜が終わりツツジも終わりが近い。

でも良く見ると家の庭先にはたくさんの花々。
やはり、春は桜の季節でした。


アトリエの駐車スペースに咲いていた
春の花たち-1


隣の空き地の花
春の花たち-2



春の花たち-5



春の花たち-4



 曇り空の下 新緑  2015/05/18 (Mon)
晴れた日の緑は綺麗だが、曇り空の緑もいい。
僅かな光の差を見つけられるから。
今日はその曇り空。目に飛び込んでくる緑は無くても楽しめる。


曇り空の下-2



曇り空の下-5



曇り空の下-3



曇り空にカメラを向けると葉のシルエットだけが見える
曇り空の下-4


大阪市の都構想は僅かな差で否決されたが、年齢別の賛否は年代の違いがはっきり表れていた。
若い世代は賛成、60代以上は反対。
 今日の夕陽 水田  2015/05/17 (Sun)
今日は祭。しかし、あまり縁も無いので、一日作業をしていた。
夕方になり、夕陽が見えたので、カメラを片手に出発。
水田に映る夕陽を探し車を走らせた。

風もあり、少し寒かったが、散歩がてら農道を歩くこと30分。
そして撮ってきた今日の夕陽を。


今日の夕陽 水田-1



今日の夕陽 水田-5



今日の夕陽 水田-2



今日の夕陽 水田-4


今日は朝から小雨。
午後になり雨は止んだが、気温は昨日よりかなり下がった。

アトリエで作業をした帰り道、いつもの夏井に寄ってはさ木と対面。
水面に映るはさ木は、雨を含みしっとり。


水田 はさ木-1



水田 はさ木-4



水田 はさ木-3



水田 はさ木-2



 若葉の候 もみじ  2015/05/15 (Fri)
暫く水田が続いたので、もう一つの春の象徴、若葉を。
もみじの新緑はこの季節の華だ。

弥彦公園はもみじで有名な場所で、春は毎週のように訪れる。
目当ては桜ともみじの若葉だ。


若葉の候-1



若葉の候-5



若葉の候-2



若葉の候-4



若葉の候-3


 田植え後  2015/05/14 (Thu)
今日も田植え後の水田を。

帰りの道路の左側には一面の水田が広がる。
そこに夕陽が写り、私を誘う。
なので、つい農道に車を乗り入れ、撮ってしまう。



田植え後-2



田植え後-4



田植え後-3



花も入れて
田植え後-1


 水田の夕陽  風  2015/05/13 (Wed)
今日の帰りの時間帯、風が急に強くなり、歩くのも大変だった。
水田と夕陽が綺麗だったので、車を降りてみたが、物凄い風で、カメラを構えられない。
風に向かい、夕陽に向かい、必死で撮った。

水田の波で感じてほしい。


水田の夕陽-1



水田の夕陽-2



水田の夕陽-3



水田の夕陽-4





 旅立ちの白い花  2015/05/12 (Tue)
今夜は大先輩で大変お世話になった方が亡くなられ、その方のお通夜に参列してきた。
多くの人から慕われた方だった。
遺影はどこまでも穏やかな表情。参列者を暖かく見守ってくださっていた。
そして祭壇にはたくさんの白菊。

そうしたこともあり、今日は白い花(ノースポール)をアップすることに。



毎年撮る場所なので、昨年は5/20にアップしていた。
お花畑 白-1



お花畑 白-2



お花畑 白-3



お花畑 白-4



 お花畑  2015/05/11 (Mon)
青い空に黄色い花。
広角レンズを付けて野原に。

ここは日帰り温泉近くの傾斜地。
大杉もあり、面白い処なので時々撮りに訪れる。



お花畑-4



お花畑-1



お花畑-2



お花畑-3
 ツツジ 満開  2015/05/10 (Sun)
ツツジ満開。
公園やお寺、歩道など、どこへ行ってもツツジが満開だ。
花は咲かないと、どこにあるのか分からないこともあるが、ツツジもそうだ。
撮りきれないほどのツツジだが、撮ろうとするとなかなか良い場所はない。

山や寺を背景にツツジをパチリ。
昨日より気温が下がり、風もあり寒さを感じた。


弥彦山を背景に
ツツジ-1



青龍寺にて
ツツジ-3



ツツジ-4



ツツジ-2



ここのところ水田の話題が続く。

水田とは水の田と書く。しかし、夏から秋にかけてはその言葉はしっくりこない時もある。
今は水の田そのもの。
その美しさは桜の花と同じくらい貴重、そして儚い。

逆光に映える姿は特に美しい。
マイナス補正で。


田植えの候 光の先に-3



田植えの候 光の先に-1



田植えの候 光の先に-2



田植えの候 光の先に-4



 田植えの候 若苗  2015/05/08 (Fri)
連休の狭間。2日間の勤めも無事終わりホッとしている。

通勤路の周りに広がる田は田植えが進んで劇的に変化を始めた。
乾いた茶色の田が水を湛え、生き生きとしてきた。

夕陽を受け水面は輝き、若苗を包む。


田植えの候 夕時-1



田植えの候 夕時-2



田植えの候 夕時-3



田植えの候 夕時-4



田植えの候 夕時-5



連休を挟んで、水田には水が張られ、田植えが行われる。
その水田が巨大な湖のように見える季節だ。

しかし、この光景を何時まで見ることができるのだろうか。
休耕田や耕作放棄地が年を追うごとに増え、農家の高齢化も急速に進んでいる。

この日は連休中ということもあり、多くのカメラマンがこの瞬間を楽しんでいた。

連休明け、今日は忙しく歩き廻って12,000歩もカウント。疲れた・・・。

田植えの候-2



田植えの候-1



田植えの候-3



田植えの候-4


 新緑 渓谷  2015/05/06 (Wed)
連休5日目。最終日は曇り空。
農家レストランと山菜の販売店を巡るツアーに出てみたが、レストランは満員で少々高く、別の場所へ移動。
その途中で見た新緑と渓谷の組み合わせが綺麗だったので、車を停めてパチリ。

昨日のような日差しがあれば・・・と思ったが、それは贅沢な望みかな。

明日からの仕事、頭と身体が上手く切り替えられるか心配だ。


新緑 渓谷-2



新緑 渓谷-3



新緑 渓谷-4



新緑 渓谷-5





 長鳴鶏  2015/05/05 (Tue)
連休4日目。爽やかな五月晴れ。
どこの観光地も人・人・人のようだ。

アトリエで一仕事して弥彦神社へ。
長鳴鶏の「鳴き合わせ会」が昨日から行われている、とテレビで紹介していたので見に行った。
日本鶏の「とうまる」と「東天紅」の2品種が長鳴きを争う会。
初めて見たがなかなか面白い。暫し鳴き声を楽しんだ。
日本鶏の品評会も開催されていて、珍しい鳥たちにも会えた。

優勝する鶏は20秒くらい鳴くようだ。


台の上で戦いが行われる。計測員がストップウオッチでタイムを計測。
日本鶏-7



日本鶏-9



日本鶏-10



日本鶏-12



日本鶏-11



日本鶏-3
 古民家ギャラリー  2015/05/04 (Mon)
連休三日目。
午後から雨の予報が出ていたので、行動は午前中に、と思って出掛けた。

自宅から30キロほどのところにある古民家ギャラリーへ。
昨年初めて行って感激したので、今年も行くことにした。
この時期しかオープンしない古民家を改装した住宅兼ギャラリー。
住民で作家でもある方の自宅を使っているので、会期はこの期間だけのようだ。
建物や建具など、どれも思いが感じられ気持ちの良い空間だ。



昨日に引き続いて食べ物の画像。ホットリンゴジュース。グラスや左の葉も作品
民家ギャラリー-1


縁側の石の作品
民家ギャラリー-5



民家ギャラリー-2


庭の花木もいい
民家ギャラリー-6



民家ギャラリー-4


連休二日目。
午前中は晴れて暑かったが、午後から雲が出てきた。

今日は話題の野菜レストランでランチを食べた。
田園地帯の真ん中、家と畑を使ったレストラン。
開店前に着いたので、暫くガーデンの花を撮って楽しんだ。

ランチはその日採れた野菜をベースに体に優しい料理ばかり。
これにデザートと飲み物が付いて900円。財布にも優しい。

食べ物をアップするのは初めてかもしれない・・・。


農家レストラン 花-1



農家レストラン 花-2



農家レストラン 花-3



農家レストラン 花-4



農家レストラン 花-5

 魚沼の春 花  2015/05/02 (Sat)
連休初日。所用もあり魚沼へ。
所々に残雪はあったが、気温も上がり遅い春の様相。
気温はなんと29℃。

特に花が綺麗だった。まだ桜も咲いていて、また楽しめた。


学校の校庭から八海山
魚沼の春-1


校庭には桜が残っていた
魚沼の春-2




魚沼の春-3


廃校を利用した工場と花
魚沼の春-4


Template by :FRAZ