back to TOP

admin |  RSS
 打ち寄せる波  2014/12/31 (Wed)
今年も今日で終わりです。
この一年間、ご訪問頂きありがとうございました。
皆さんのご声援もあり、毎日撮影、毎日更新を目指すことができました。
100%とは行きませんでしたが、356回更新することができました。
写真の中身は???でしたが、毎日撮らなければならないと思っていると、今まで関心の無かったことにも目を向けるようになってきました。
2015年は内容に幅を持たせ、もっと違う世界にも目を向けて行こうと考えています。
2015年も御覧頂ければ幸いです。
では、みなさんよいお年をお迎えください。

最後は波が打ち寄せる画像を5枚の連写で。

打ち寄せる波-1


打ち寄せる波-2


打ち寄せる波-3


打ち寄せる波-4


打ち寄せる波-5



スポンサーサイト
 河津七滝 釜滝  2014/12/30 (Tue)
今年も残すところ二日。昨夜は今年最後の宴席があった。
若い人と飲んだこともあり、調子に乗って少し深酒してしまった。
今日は大掃除など新年を迎えるための準備をやらなければならいのだが、二日酔いで身体が動かない。
外は冷たい雨が降っていて、撮影には難しく、時間も取れそうにないので、昨日に続き伊豆で撮った滝の画像を。

釜滝は七つ滝の一番奥にある落差22mの滝。マイナスイオンを全身に浴びる展望台も良い。
来てよかった、と思わせる場所だ。
今年は遊歩道と階段、吊り橋が整備された。

河津七滝 釜滝-1


河津七滝 釜滝-2


河津七滝 釜滝-3

ブログも更新したので、大掃除をやろうか・・・




 河津七滝 蛇滝  2014/12/29 (Mon)
伊豆の河津にある七滝(ななだる)。ここは七つの滝が連なる。わさびやミカンの産地でもある。
一つ一つは大きくないが、連続していることと、七つの滝が違う表情をしているので飽きない場所だ。
特に「蛇滝」は落差は無いが懐が深く、柱状節理が美しい。
撮影するには滝の数も多く、歩道が整備されているので難しい。
新緑でも紅葉でも無く、冬枯れの時期なのが少し残念。


河津七滝 蛇滝-1


河津七滝 蛇滝-2


河津七滝 蛇滝-3



今日は気持ちの良い晴れの天気。
昨日のブログで「太平洋側の冬晴れ」のことを書いたことを天が聞いてくれたからか。
こんな日が続けば良いのだが、明日からは冬型に戻り、年末年始は再び大雪になるらしい。
今日のテーマは「冬の青空と河」。

今日の新聞に昨日の私のブログと同じ感想を持っている女性の投書があり、朝からビックリ。
と同時に、同じことを思っている雪国の人が多いことに複雑な気持ちになった。
内容を簡単に紹介すると、「夢は温かい所での暮らし」と題し、真白な雪景色を新幹線で1時間走るとそこは太陽がまぶしい別世界・・・いつか雪の降らない所に引っ越したい。第一候補は伊豆。スイセンが咲き、軒先にはみかんが実っている。雪国では寒さで肩をすぼめて歩くが、伊豆では背筋を伸びる・・・。

雪の降る地方は四季の変化がはっきりしているので撮影にはことかかない・・・か。


冬晴れ 河-1


冬晴れ 河-2


水面に夕陽が写り、飛行機雲と重なって面白い絵になった
冬晴れ 河-3


所用があって伊豆へ。
そこで見たものは・・・。青い海に青い空。
太平洋側に住む人にはあたりまえの光景だろうが、日本海側の者にとっては驚きと感動を覚える。
数日前に撮った冬の日本海の画像と比較してこの違いは何だろうか。
羨ましくもあり、悔しさもある。
東京に何年も住んでいたのに、これほど強く感じるのは、今年の冬が寒く、雪も多いからなのだろうか。

家に戻って、雪に囲まれて更新。

青い海・空-1


青い海・空-2


アロエの花  伊豆大島と
青い海・空-3

 日本海波高し Ⅲ  2014/12/25 (Thu)
日本海の冬を象徴する波の画像、第三弾。
砕ける波に恐怖を感じながら撮影した。


日本海の空-1


日本海の空-2


日本海の空-3
 日本海波高し Ⅱ  2014/12/24 (Wed)
昨日の続き。冬の日本海の荒々しい姿を。
ここは岩場に波が打ち寄せる場所。風としぶきに耐えながらの撮影。

今朝は少し風邪気味。昨日、無理して海岸に居たためか。
明日から、二三日更新できなくなりそうなので、今日は早い時間に更新しました。


日本海波高し Ⅱ-1


日本海波高し Ⅱ-2


日本海波高し Ⅱ-4


 日本海波高し  2014/12/23 (Tue)
休日を利用して、風の強い日本海へ行ってみた。
予想はしていたが、風は強く、波は高かった。
寒さと波しぶきと闘いながら、海岸まで下りて撮り続けた。
曇り空だったが、少しの時間、陽が差した。その時の画像を・・・。


日本海波高し-1


足元まで波が来た。長靴を履いての撮影
日本海波高し-2


日本海波高し-3


 木々の葉に雪  2014/12/22 (Mon)
今日も朝から一日中、雪、雪、雪。
朝、道路は除雪されていなく、通勤には苦労した。

木々の葉にも雪は積もり、それぞれの表情を作って面白い。
松に南天に杉にも。



樹に積もる-1

南天
樹に積もる-2


樹に積もる-3


日射しの無い日が続く。今日も雪模様の天気。
空はグレー、大地は白。気温も低いが、色彩的にも無彩色で寒い。
「雪と山とはざ木と」。
今回も見栄えのしない画像です。

今日は年賀状の印刷と、なぜか洗濯に追われた。
写真印刷用の年賀ハガキにしたため、一枚62円。
始めたら、インク切れになり、電器店でインクを購入。インクは高い・・・。


雪のはさ木-1


雪のはさ木-2


雪のはさ木-3





 雪の公園  2014/12/20 (Sat)
先日からの大雪が一段落して初めての土日。
アトリエの様子を見に行った帰りに公園に寄って、雪の公園を撮ることにした。
日射しは無く、公園内は薄暗く、そして人もいない。

嵐の後だったので、枝や葉が大量に落ちていた。


雪の公園-1


雪の公園-2


雪の公園-3
 夕焼け  2014/12/19 (Fri)
久しぶりに晴れ間が広がった。
明るい空は気持ちも明るくなる。

今夜は忘年会で更新も遅くなってしまいました。

夕焼け-1


夕焼け-2


夕焼け-3


 雪の通勤路  2014/12/18 (Thu)
毎朝の通勤が雪で大きなストレスになってきている。
今日は、名古屋をはじめ、普段雪の降らない地方にも雪が降って、多くのドライバーが通勤のストレスを感じたのではないかと思う。
雪国では、車はスノータイヤを履き、道路は一応除雪するので、時間は掛かるが、車は動く。
只、今朝は、吹雪いて前方が見えなくなる場所や除雪が十分でない場所もあり、危険な場面もあった。

その通勤路を紹介します。(片道30キロです)


片側二車線の道路 (一昨日)
雪の通勤路-1


雪の通勤路-2


除雪が上手く行っていなく、道幅も狭く、わだちも深い(今朝)
雪の通勤路-3


 手水舎  つらら  2014/12/17 (Wed)
無彩色の雪景色が続いたので、色のあるものを載せることに。
手水舎を撮ったが、寒さで小さな氷柱も見える。
手を清めるのも大変だ。

手水舎-1


手水舎-2


手水舎-3




 雪と樹  枝  2014/12/16 (Tue)
明日からの暴風雪情報がテレビで流れ、ドキドキしている。
雪が降っても職場には行かないと・・・。
何時もより早く家を出なければならないと思うとグレーな気持ちになる。
そんなことを考えながらも、ブログを更新している自分に???

変わり映えのしない雪の画像だが、雪と樹の組み合わせは好きだ

樹と雪と-1


樹と雪と-2


樹と雪と-3
 雪と樹と  2014/12/15 (Mon)
今日は昨日までの雪が残り、通勤は普段の倍の時間が掛かった。
職場の周りは1m近い積雪で朝から大騒ぎ。

写真は昨日の神社で撮った雪と樹を。
雪は色を奪うが、樹との組み合わせではそのマイナス要素がプラスになる。

この樹には神が宿っている、と感じた
雪と樹と-1


雪と樹と-2


空を見上げたら・・・
雪と樹と-3


 雪の神社  2014/12/14 (Sun)
昨日からの雪が朝まで降り続いた。
自宅の除雪とアトリエの除雪をやって、近くの神社で雪景色を撮った。
雪は嫌だが、雪の神社は神聖な場所を際立たせ、何処を撮ってもいい。

木々に降り積もる雪と共に・・・

雪の神社-1


雪の神社-2


雪の神社-3





 雪の日本海  2014/12/13 (Sat)
今日から、また雪。
海岸に出たら、水平線も見えないほどの水蒸気が立ち登っていた。
雪を作る水蒸気だ。
明日も雪の予報、今年は雪が早い、早すぎる。

雪の日本海-3


雪の日本海-2


雪の日本海-1



 柿  2014/12/12 (Fri)
柿と雪。
この組み合わせはいい。

柿-2


柿-1


柿-3


 枝に雪  2014/12/11 (Thu)
暫く晴れの画像を載せたので、先日の大雪の時に撮った写真を。
木の枝に雪が積もり、面白いシーンが見られた。


枝に雪-1


レンズを上に向けて撮ったので、雪がレンズに降り積もった
枝に雪-2


アトリエの駐車場のもみじの枝に着いた雪
枝に雪-3
 雪  青空の下  2014/12/10 (Wed)
雪と青空、最高の組み合わせだ。
空を広く取っても雪の白さがあるお蔭で、画面に緊張感を保てる。

雪  青空の下-2


雪  青空の下-1


雪  青空の下-3

 雪 雪 雪  2014/12/09 (Tue)
雪を雪らしく見せたい、と思った時、何処をどう撮れば良いのか。

軟らかい新雪がフワッと積もった情景は雪らしさを感じる。
そんなことを意識して撮ってみた。


雪 雪 雪-1


雪 雪 雪-2


雪 雪 雪-3

土曜日の雪がひと段落ついて、少しの間だったが、晴れ間がのぞいた。
山里の雪は数十㎝になっていて、すっかり雪景色。
雪は厄介者だが、日が照ると本当に美しい。
心安らぐひと時。

雪の山里-1


雪の山里-2


雪の山里-3


今日も時々雪の降る一日だった。
昼から仕事。通勤路にあるレンコン畑も雪で覆われていた。
レンコン畑は水が張られているから、水と雪が面白い模様を作っていた。
それを撮って仕事に。

テレビでは皇居の乾通りの紅葉の画像が頻繁に流されている。
青空と紅葉が眩しい。つい、羨ましい・・・と、思ってしまう。

雪  レンコン畑-1


雪  レンコン畑-2


雪  レンコン畑-3

雪は色を奪って無彩色の世界に。ここ三日間は白黒の画像ばかりだ。

一夜明けたら大雪にビックリ。
家の周りの除雪をやり、アトリエまで行ってみた。
平野部より雪の量の多いところなので、心配だったが、案の定、駐車場のもみじの樹の枝が折れていた。
かなりの積雪だったので、一年ぶりに除雪機を使って駐車場や通路の除雪作業をやった。

初雪ということもあるので、周囲の雪景色を撮ってきた。
その画像を・・・。


大雪-1


大雪-2


大雪-3


 初雪  2014/12/05 (Fri)
ついに雪が降り始めた。
昼から降り始めた雪は、夕方には数センチの積雪。
天気予報は明日にかけ「大雪」。

昼に撮影した画像。

初雪-1


初雪-2


初雪-3


公園の中の小さな川。
落葉が周囲を埋め尽くし、川の中にも。
落差のある場所を探して撮ってみた。


落葉 小さな流れ-1


落葉 小さな流れ-2


落葉 小さな流れ-3


落葉 小さな流れ-4



 冬空とはさ木  2014/12/03 (Wed)
寒さが厳しくなってきた。所々に白いものも見えるようになってきた。
冬の空は雲の動きが速く、色は鉛色。
これは太平洋側の人には分からないと思うが、日本海側の人はこれから数か月、毎日のように見る空だ。

冬空には「はさ木」が似合う、と感じているのは私だけではないと思う。
葉が落ち、幹や枝の無骨さが鉛色の空や雪景色に映える。

冬空とはさ木-1


冬空とはさ木-2


冬空とはさ木-3


 落葉  銀杏  2014/12/02 (Tue)
昨夜から暴風雨。
風の音で夜中に何度も目が覚めてしまった。
気温も一気に下がり、季節は冬へ。
今日は一枚も撮ることができなかった。

この一週間で撮り溜めた銀杏の落ち葉を三枚選んでみた。。

一面の落ち葉
落葉  銀杏-1

銀杏の枝と共に
落葉  銀杏-2

刈り取った田の中にも
落葉  銀杏-3


 流れる林  2014/12/01 (Mon)
今日は天気予報通り午後から風雨が強くなってきた。
明日に掛け、暴風雨になるというから、嫌になっちゃう。
そんな気持ちを表すには、と考えこの画像を。

林の中を三脚にカメラをつけたまま担ぎいでリモートコードでシャッターを切った。
たまたまシャッターを押してしまったことから生まれた画像。

林の空-1


林の空-2


林の空-3

Template by :FRAZ