back to TOP

admin |  RSS
 朝の土手  2014/10/31 (Fri)
通勤路の土手。
夜露に濡れた草が朝日を浴びて輝き綺麗だ。


朝の土手-1


朝の土手-2


朝の土手-3


スポンサーサイト
 秋空に木  2014/10/30 (Thu)
快晴の秋空には木が似合う。
晴れていると、どの木もいい。

秋空に木-1


秋空に木-2


秋空に木-3


昨日の寒さから、今日は温かくなり、綺麗な夕焼けも見られた。
日暮れはあっという間にやってくるので、チャンスは一瞬。
取り急ぎ、目の前にあったすすきを撮ることに。

昨日も書いたように、日本の夕暮れにはすすきが合う。
何時までもこの情景が見たいものだ。

すすき、夕陽-1


すすき、夕陽-2


すすき、夕陽-3




すすきの広がる空き地や草原がセイタカアワダチソウに浸食されて久しい。
生命力の違いと言えばそれまでだが、黄色い悪魔がどこまでも広がって行く光景は見るに堪えられない。
日本の風景にはすすきが似合うのだが・・・。

ここはアトリエの近く。来年はどうなっているのだろうか。
ススキとセイタカアワダチソウ-1

黄色は目立つが、枯れた後の姿は・・・
ススキとセイタカアワダチソウ-2

河原もセイタカアワダチソウの勢力が増している
ススキとセイタカアワダチソウ-3


コスモスもそろそろ終わりのようだ。
一見綺麗に見える花びらも、大分くたびれてきている。
ここは平場に咲くコスモス。もっと条件が良ければ、未だ見頃のところもあるか。

コスモス-1


コスモス-2


コスモス-3


今日も午前中は快晴。
秋の日射しの下、紅葉が始まった木々が街に彩りを与えていた。
綺麗に植えられた並木も紅葉し、落葉もあり美しい。

秋晴れの下 紅葉並木-1


秋晴れの下 紅葉並木-2

木々の影は画面に立体感を作る
秋晴れの下 紅葉並木-3



 棚田の秋  2014/10/25 (Sat)
快晴の一日。
天気に誘われて、寄り道して棚田が見られる場所まで行ってみた。
紅葉には早かったが、秋晴れの下、里山は冬支度真っ最中。

棚田の秋-1


棚田の秋-2


棚田の秋-3


 朝の贈り物  2014/10/24 (Fri)
朝日を浴びてキラキラと輝く小さな宝石たち。
この時期は夜露が降り、草たちは一面輝く。
朝の通勤時、暫し車を停めて、撮ることに。


朝の贈り物-1

稲刈り後の田にも
朝の贈り物-2


朝の贈り物-3




 廃校に残る欅  2014/10/23 (Thu)
すきっとしない天気が続く。
朝の通勤路、久しぶりに廃校になった場所に寄ってみた。
二本の大木が紅葉期を迎えていた。
日射しが無いので、鮮やかに見えないのが残念。


子どもたちの声が聞こえてきそう・・・

廃校の欅-1


廃校の欅-2


廃校の欅-3


 雨の朝  柿の木  2014/10/22 (Wed)
今日は冷たい雨の一日。
朝、10分ほど早く家を出たので、途中の柿の木を撮ってみた。
特別の場所ではないが、雨の中の柿もいい。

柿の木 雨の朝-1


柿の木 雨の朝-2


柿の木 雨の朝-3


 紅葉と建物  2014/10/21 (Tue)
秋も日に日に深まって、草木の葉も色づき始めてきた。
街の中の木々の紅葉は建物とマッチしてこそ映える。
時間により建物も木々も変化して面白い。


秋と建物-1


秋と建物-2


秋と建物-3


波が打ち寄せて激しい表情を見せる海も良いが、凪の海も良い。
一日が閉じる際に穏やかな海を見ると、その日に起きた様々なことが静かに受け止められる。


穏やかな海-1


穏やかな海-2


穏やかな海-3




今日は一日中秋晴れ。
アトリエの駐車場のもみじは色づき始めた。黄色から赤へ移り変わる状態。
日射し元、撮った。

もみじ 色づき始め-1


もみじ 色づき始め-2


もみじ 色づき始め-3



 大鳥居と秋の雲  2014/10/18 (Sat)
大鳥居は全国にあり、地元の顔となっている処も少なくない。
弥彦神社の大鳥居もできた時は全国一の高さを誇った村の誇り。

秋の空にそびえる鳥居は格別の迫力を感じる。

鳥居と秋の空-1


鳥居と秋の空-2


鳥居と秋の空-3


 天高く  秋の空  2014/10/17 (Fri)
秋の空に浮かぶ雲は夏とは違って爽やかに見える。
冬を前に貴重な日々が続く。

秋の空を建物やモニュメント、街灯と共に。

黄金に輝くモニュメント。先端部分に日が当たって綺麗だ。
天高く 秋の空-1

海岸沿いに立つ街灯
天高く 秋の空-2


天高く 秋の空-3



 防波堤 夕陽  2014/10/16 (Thu)
今日は綺麗な夕陽が見られた。
ここは、連休にも訪れた防波堤。
タイミングよく夕陽の時間帯だったので、防波堤まで行って撮ることにした。

防波堤の夕陽-1


防波堤の夕陽-2


防波堤の夕陽-3


 台風の余波?  2014/10/15 (Wed)
台風一過の晴れ日。
しかし、海は未だ余波が残っていて、波消しブロックに激しく波しぶきをあげていた。


台風の余波か-1


台風の余波か-2


台風の余波か-3


 輝く植物たち  2014/10/14 (Tue)
アトリエや隣接の空き地に生い茂る様々な植物。
それぞれにほとばしるエネルギーを感じる。
自生する植物は格好悪いが、勢いがある。


草花三態-1


草花三態-2


草花三態-3



 公園  水辺にて  2014/10/13 (Mon)
三連休最後の日は朝から雨模様の天気。
台風は深夜に最接近するという。雨風が気になる。

そういうこともあり、昨日の公園で撮ったものを。
公園内にある、小さな川。
人工的に整備されているところだが、日射しも入らないほど多くの木々に覆われている。
外の明るさとのコントラストが面白いので、三脚は無かったが、岩などにカメラを固定して撮ってみた。

水面に映る木のシルエットがいい
公園の小川-1


小さな落差だが変化もある
公園の小川-2


この先に落差4~5mの人工の滝もある
公園の小川-3






 蓮のある池  秋  2014/10/12 (Sun)
三連休中日。秋晴れ。
明日から台風の影響が出そうだが、今日は穏やかな秋晴れの一日。
公園も多くの家族連れや観光客で賑わっていた。
ここは、公園の中の蓮のある小さな池。陽も傾き、池が面白い表情を見せていたので、暫し撮ることに。
木々も少し色づき始めたので、それらも入れてみた。

測光で
蓮のある池  秋-1

逆光で
蓮のある池  秋-2

もみじを入れて
蓮のある池  秋-3




 秋晴れの海?  2014/10/11 (Sat)
台風はまだ離れていて、今日は気持ちの良い秋晴れ。
義母を病院に見舞っての帰り、時々寄る海岸へ。
台風の影響なのか波は高く、白波が秋晴れの中、輝いていた。

秋晴れ
秋晴れの海-1


防波堤の灯台に打ち寄せる波
秋晴れの海-2

かなり加工してみました・・・
秋晴れの海-4



波高し
秋晴れの海-3


 朝の草  輝いて  2014/10/10 (Fri)
朝の草は生き生きとして、私の生ぬるい身体に喝を与えてくれる。
逞しく育つ雑草には勝てない。

朝の草-1


朝の草-2


朝の草-3




 朝露   2014/10/09 (Thu)
昨夜の皆既月食から今朝の朝露へ。
晴れた朝には草に付いた朝露が朝日を受けキラキラ輝く。
この時期、通勤路でよく見かける光景だ。
一番良く見える場所を通り過ぎてから気が付くので、悔しい思いをしていたが、今朝は違う場所だが車を停めて撮ることにした。
草むらに入ると靴が露でぐっしょり濡れる。

朝露-1


朝露-2


朝露-3



 皆既月食  2014/10/08 (Wed)
昨日書いたように、今日は皆既月食。
朝から、何処でどのように撮ろうかワクワク気分の一日だった。
天気は快晴。何の問題もない条件。

帰り道、何回か車を停めて撮影を続け、最後は自宅近くで皆既月食の「レッドムーン」を撮った。
テレビでもリアルタイムで紹介していたので、いささか見飽きた画像ではあるが、私的にはとても楽しい時間を過ごせた。

欠ける前の満月
皆既月食-1

6時25分過ぎ、欠け始めた。
皆既月食-2

7時頃、三日月状態に
皆既月食-3

7時25分、皆既月食になった
月全体が赤黒く見える「レッドムーン」だ
皆既月食-4

次に皆既月食を見られるのは半年後らしい。意外と近い間隔で見られそうだ。
 月明かり 堰  2014/10/07 (Tue)
ノーベル物理学賞に日本人三人が選ばれた。
堰で月明かりの下、撮影した帰り道、車の中でこの素晴らしい発表を聞いた。
ここのところ、日本の科学が根底から揺らぐ事が多かっただけに嬉しい。
今年は経済学賞を除く全ての賞に日本人が関係していると聞いていたので、これからも期待したい。

明日は皆既月食らしい。
天気も良いという予報なので、天体の現象をカメラに捉え、少しでも「科学」の世界を楽しんでみたい。

月明かり 堰-1


月明かり 堰-2


月明かり 堰-3


 路の先に  2014/10/06 (Mon)
台風の影響は思ったほど無く、ほっとしている。
しかし、静岡や関東では大きな被害を受けた地域もあり、心が痛い。

今日は一日雨模様だったので、先週撮ったものを。
樹の生い茂った小路の先に広がる景色。
心ときめかせて歩いた。



光の先に-1


光の先に-2


光の先に-3


台風の接近が気になる。広島の水害、御嶽山の噴火、そして今度は台風。
今年は各地を襲った水害をはじめ、日本列島は自然の猛威に晒されている。
地理的な環境もあろうが、いつ何時何が起こるか分からなくなってきた。
こうして平和に写真を撮られる幸せに感謝したい。

今日は、天気も悪かったが、もう直ぐ紅葉期を迎える城山公園に行ってみた。
特に撮りたいと思ったものも無かったが、冬を前に緑の公園を撮っておいた。
誰も居ない公園は不思議な恐怖を感じる

紅葉を待つ-1


紅葉を待つ-2
車止めの先が薄っすら明るくなっていた

紅葉を待つ-3
 小さい秋  2014/10/04 (Sat)
台風が近づいてきたせいか、曇り空の一日だった。
アトリエで作業をし、帰ろうと思ったが、何か撮ってからと辺りを観たら、小さな秋を見つけた。
既に5時を過ぎていたので、三脚を立て暫しシャッターを押した。
明日は台風の影響が出始めるというから、気を付けたい。

小さい秋-1


小さい秋-2


小さい秋-3


 水辺  2014/10/03 (Fri)
雲が垂れ込め、何時雨が降り出すか分からない天気。
光の変化が望めない中、水辺を撮った。

水辺-1


水辺-2


水辺-3
かなり画像をいじってみた

朝、空一面にウロコ雲が見られた。
帰りに寄ることの多い川の土手に立ち、急ぎ空を撮った。

ウロコ雲が広がると雨が降る、と言われているが、その通りの天気に向かっている。
明日は一日中、雨のようだ。

秋の空 朝のウロコ雲-1


秋の空 朝のウロコ雲-2


秋の空 朝のウロコ雲-3



Template by :FRAZ