back to TOP

admin |  RSS
 水辺にて 水仙  2014/04/30 (Wed)
水辺に水仙が咲いていた。
陽が水面や水仙を照らしキラキラと美しい。

水辺にて-1


水辺にて-2


水辺にて-3


スポンサーサイト
 桜園の桜  弥彦  2014/04/29 (Tue)
弥彦の桜園の桜は八重桜が未だ見頃だ。
全国の桜を集めた桜園には緑の桜をはじめ、幾つもの桜が見られる。
その中から三種の桜を。

桜園の桜-1

「普賢象」(ふげんぞう)

桜園の桜-2


桜園の桜-3

緑の花びらの「うこん」
 水田に沈む夕陽  2014/04/28 (Mon)
水田は田植えの準備の段階に入り、早い処では水が張られている。
その水田に夕陽が反射し美しい。
これから一カ月、水田は巨大な湖と化し、様々な情景を作り出してくれる。
田植えはゴールデンウイークをピークに行われ、その後は緑の大地に変化する。

水田に沈む夕陽-1

水田に沈む夕陽-2

水田に沈む夕陽-3
弥彦には桜園があり、全国のいろいろな桜が集められている。
ソメイヨシノは散ってしまったが、桜園には未だ見頃の桜がある。
そして、弥彦の八重桜は今は盛りと咲き誇っていた。
今日はその八重桜を夕陽が眩しい中撮ってみた。

縦構図で・・・。

弥彦の桜-Ⅴ-1

桜園の八重桜と鳥居

弥彦の桜-Ⅴ-2


弥彦の桜-Ⅴ-3

根本近くの可愛らしい花
上堰潟公園は菜の花で有名な公園、その菜の花が満開になっている。
今日は日射しもあり暑いほどの天気。
菜の花を撮りながら散歩も。

上堰潟公園-1


上堰潟公園-2


上堰潟公園-3



 大権現と桜  2014/04/24 (Thu)
ほとんどの桜は葉桜になっているが、未だかろうじて花を維持している樹もある。
ここは通勤路から少し入った大権現。
小さな建物だが、桜に囲まれ遠くからでも目立つ。
今日の帰り道、初めて寄って桜と一緒に撮った。

大権現と桜-1


大権現と桜-2


大権現と桜-3

逆光でも桜は美しい
満開期を過ぎた桜は風に花びらを散らしていた。
桜吹雪とまでは行かないが、地面や道路には花びらが舞っていた。

弥彦の桜 Ⅳ-1


弥彦の桜 Ⅳ-2


弥彦の桜 Ⅳ-3
桜の木の下には幸せなシーンが広がっている。
家族で楽しく食事をする姿、カップルで大切な時間を過ごす姿、親子で桜吹雪に戯れる姿。
どれもいい。
雪国の春は、長く辛い冬から解放された喜びに満ちている。


弥彦の桜-Ⅲ-1


弥彦の桜-Ⅲ-2

弥彦の桜-Ⅲ-3


 弥彦の桜 Ⅱ  2014/04/21 (Mon)
弥彦公園には大きな桜が多く、公園の中ということもあり、桜の木の下では家族連れがシートを敷いて楽しんでいた。
公園の中でも枝ぶりの良い木を探し撮った。


弥彦の桜-Ⅱ-1

弥彦の桜-Ⅱ-2

弥彦の桜-Ⅱ-3
 弥彦の桜 Ⅰ  2014/04/20 (Sun)
弥彦の桜が満開期を迎えた。
弥彦にはたくさんの桜があり、この時期は花見の観光客でにぎわう。
この週末は天気も良く、桜を集中的に撮影した。

まずは神社前の大駐車場の桜。ここは駐車場を取り囲むように桜がある。

弥彦の桜-Ⅰ-1


弥彦の桜-Ⅰ-2
神社の鳥居前

弥彦の桜-Ⅰ-3
 氷川丸  2014/04/19 (Sat)
突然、山下公園の氷川丸を。
横浜に行く用があり、山下公園に面したホテルに宿泊したので、朝の山下公園を散策。
係留してある氷川丸を撮った。

氷川丸-1


氷川丸-2


氷川丸-3


 桜 堂々  2014/04/18 (Fri)
今日も桜の画像を。
小学校の跡地に咲く桜。校庭を取り巻くように植えられていた桜。
主が居なくなった今も、堂々と咲き続けている。

桜 堂々-1


桜 堂々-2


桜 堂々-3
今日も桜を。 帰り道に撮った桜。
既に暗くなってきていたので、内臓のフラッシュを使ってみた。
フラッシュの使い方は未だよく分からないところもあるので、いろいろと試しながら撮った。
一本の桜の木も、光の当て方で雰囲気が変わって面白い。

桜 フラッシュに浮かぶ-1
フラッシュを使わない状態

桜 フラッシュに浮かぶ-2
フラッシュを使用した状態
手前の枝に光が当たり、遠近感のある画像となった


桜 フラッシュに浮かぶ-3

少し距離を取って、ミラーアップして撮影


 桜 川面  2014/04/16 (Wed)
朝日に光る川面。
ここは川べりの桜並木。
今日も満開の桜と共に撮ってみた。


桜 川面-1


桜 川面-2


桜 川面-3


 桜 ライトアップ  2014/04/15 (Tue)
暫く桜の画像が続きそう。満開の桜が目に飛び込んでくるからだ。
川沿いの桜はライトアップされている。
車の通りが激しく、ガードレールもあるので、撮影は難しいが、頑張って撮ってみた。

ちょうど、火星が地球に接近中で月の近くに見えた。
写真ではほとんど分からないが、月の左下に赤い惑星が確認できた。
ライトの色が異なるので、ホワイトバランスが取れない・・・。


桜 ライトアップ-1


桜 ライトアップ-2


桜 ライトアップ-3
 桜 満開  2014/04/14 (Mon)
今朝の桜。ここ数日で一気に満開になった。
通勤路にも至る所に桜があり、目を楽しませてくれる。
只、車を停められる場所は限定されるので、悔しい思いもする。
ここは、何時もの公園脇の土手道。
桜の幹のところに赤の雪椿もあって面白い。

桜咲く-1


桜咲く-2


桜咲く-3


 桜が咲いた  2014/04/13 (Sun)
やっと桜が咲いた。
関東の桜が葉桜になった頃、雪国に桜の季節が訪れる。
ここは、道路脇の小さな公園。その周りに桜が植えられている。
中央の花壇には水仙も咲いていて、花の競演が見られる場所。


桜咲く-1


桜咲く-2


桜咲く-3
 洗車機の中から  2014/04/11 (Fri)
雪国では凍結防止剤や消雪パイプなど、車を痛めるものがある。
春先はそれらを落とすため洗車を行う。
手で洗えばいいのだが、つい洗車機を使ってしまう。
車内から洗車のワックス液や水、回転するゴムなどを眺めるのも楽しいので撮ってみた。

洗車機-1
洗車液が降りかかる

洗車機-2
ゴムが回転し洗車が始まる

洗車機-4


洗車機-3



 土手のつくし Ⅱ  2014/04/10 (Thu)
土手のつくしシリーズ第二弾。
つくしが群生している場所もあるが、ここはパラパラと見える場所。
故に、一本一本の表情が見て取れる。
青い空と白い雲。夏のような空を背景に・・・パチリ。

土手のつくし Ⅱ-1


土手のつくし Ⅱ-2


土手のつくし Ⅱ-3
日本海に垂れ込める雲。
海の上の雲は水平線からその姿を見られて面白い。
荒れた海に暗い空。
その彼方に佐渡が見える。

垂れ込める雲-1


垂れ込める雲-2


垂れ込める雲-3

海は荒海 向こうは佐渡よ・・・

 土手に咲く水仙  2014/04/08 (Tue)
通勤路の土手。水仙が見ごろを迎えている。
雪国の水仙は雪が消えてから咲く。
年末、伊豆に行ったら水仙祭りをやっていて驚いたが、私のところでは梅や桜と一緒に見られるから面白い。

青空に黄色い水仙の花が美しい。
草地に這いつくばって撮った。

土手の水仙-1


土手の水仙-2


土手の水仙-3
 川面と夕陽  2014/04/07 (Mon)
今日はすっきり晴れ、夕陽を沈むまで見ることができた。
ここは、いつもの土手。堰があるため、波も少なく、夕日が川面に映る。
風は冷たがったが、静かな夕暮れを過ごせた。

川面と夕陽-1


川面と夕陽-2


川面と夕陽-3
 梅 農地に咲く  2014/04/06 (Sun)
買い物に出掛けた際に道路脇に咲く梅を見つけた。
農家の庭先や畑の脇に数本ずつ植えられている梅。
梅の木の独特の樹形が緊張感のある風景を作っている。

今日は雨が降ったり、青空が広がったりと忙しい一日だった。
貴重な青空を背景に。

農家の前の梅-1


農家の前の梅-2


農家の前の梅-3

梅の木の後ろに丸い雲が浮いていた

 日本海 波高し  2014/04/05 (Sat)
今日の天気は激しく変わった。
時より雪や霰が降ったかと思うと日も射した。
風は一日中強く、海は白波が立っていた。
波しぶきがカメラに掛かる中、日本海の波を撮った。

日本海波高し-1


日本海波高し-4


日本海波高し-2


日本海波高し-3


カモメも風に向かって飛んでいた

 梅の花が咲いた  2014/04/04 (Fri)
雪国では梅と桜がほぼ同時に咲く。
今朝は雨模様だったが、花が咲いているのを見つけ、雨の中、撮ってみた。
関東地方は桜が満開で、私のブログに訪れてくれる人たちのブログの写真には桜の話題が多い。
少し追いつけた感じだ。


梅が咲いた-1


梅が咲いた-2


梅が咲いた-3
 土手のつくし  2014/04/03 (Thu)
帰り道、土手を歩いたらつくしを沢山見ることができた。
ここのところの温かさで一気に芽生えた感じだ。


土手のつくし-1


土手のつくし-2


土手のつくし-3


 カラス  2014/04/02 (Wed)
面白い樹にカラスがとまっていのでパチリ。
特に面白いわけではないのだが、二羽のカラスの向きに注目・・。


カラス-2


カラス-3


カラス-1


 夕暮れ時の水道塔  2014/04/01 (Tue)
夕暮れ時に水道塔の近くを通ったので、少し寄り道をした。
水道塔は数年前にリニューアルしてすっきりしたが、新しすぎて歴史の重みを感じることはなくなった。
それでも、シルエットには独特の雰囲気があり、それを主題に撮ることにした。


夕暮れ時の水道塔-1


夕暮れ時の水道塔-2


夕暮れ時の水道塔-3


Template by :FRAZ