back to TOP

admin |  RSS
 桜は未だか・・・  2014/03/31 (Mon)
テレビでは、東京の桜が満開期を迎えたという話題が報道されている。
千鳥ヶ淵の桜、隅田川の桜・・・。
しかし、雪国はまだ寒さが残り、つぼみも硬いまま。
今日の最高気温は10℃。桜の便りが聞こえるまで、2週間はかかりそう。
そこで、桜の季節にはライトアップされる土手の桜の今日を撮ってみた。
ここの桜は老木も多く、朽ち始めているものもある。

桜は未だか-1


桜は未だか-2


桜は未だか-3
既に寿命をまっとうした老木

◎今月は毎日更新できた。内容はともかく、嬉しい。

スポンサーサイト
今日は昨日と一転、一日中雨。
何も撮るものも無かったので、我が家の椿の花を。
先日一輪だけ咲いた椿だが、今日は数輪咲いていた。
雨に打たれて、瑞々しい。

我が家の椿-1


我が家の椿-2


我が家の椿-3


 樹のシルエット  2014/03/29 (Sat)
今日は暖かい日だった。
気温は20℃を超え、春を飛び越え初夏の感じさえした。
夕方、ようやく用事が終わったので、はさ木のあるところまで行き、樹のシルエットを撮ってみた。

樹のシルエット-1


樹のシルエット-2


樹のシルエット-3



帰り道、夕焼け空に二本の飛行機雲が見えたので、レンコン畑の脇に車を停め、暫し撮影。
夕陽を受けて飛行機雲が光って見えるのもこの時間帯の特徴だ。
ヨーロッパ便だろうか。

夕焼け空と飛行機雲-1


夕焼け空と飛行機雲-2


夕焼け空と飛行機雲-3

水を張ったレンコン畑にも写っている

 赤に染まる 夕陽  2014/03/27 (Thu)
実際にはここまで赤く染まっていないように見えるが、カメラで撮ると真っ赤に写る。
それはそれで面白いので、アップしてみた。


紅く染まる-1


紅く染まる-2


紅く染まる-3
 我が家の鳥 ?  2014/03/26 (Wed)
今日も外で撮るチャンスがなかったので、家の中のものを撮ってみた。
選んだのは、我が家の鳥?。
数年前、インテリアショップで買った鳥のオブジェ。
この部屋は高さがあるので、ものをぶら下げても気にならない。
ひもを引っ張ると羽ばたく。


我が家の鳥?-1

我が家の鳥?-2


我が家の鳥?-3


 花-家の中で  2014/03/25 (Tue)
外で撮ることができなかったので、家の中の花を撮ってみた。
ありふれた花だが、玄関にあるものを。


花瓶の花-1


花瓶の花-2


花瓶の花-3


 今年、初めての花  2014/03/24 (Mon)
やっと咲いた。
我が家の花木に今年初めて花が咲いた。
家に帰って、長い間囲っておいた雪囲いを外したが、その時、椿の木に花が咲いているのを見つけた。
たった一輪だったが、長い冬が終わったと思うに相応しい神々しさに満ちていた。
嬉しくなり、記念の写真を撮ってみた。
花の画像をアップしたのは、いつ以来だろうか・・・。

それにしても、昨日までの三連休は冷たい風が吹いていたが、今日は一気に春の日射し。くやしい。

初めて咲く花-1
穢れの無い花びらがとても美しく見える

初めて咲く花-2


初めて咲く花-3
出番を待つつぼみたち。これから一気に開花するのだろう。
 川の夕陽  2014/03/23 (Sun)
三連休の最後。そのまた最後の時の夕陽。
陽の沈む直前に、たまたまタイミングよく撮ることができた。
明日からの一週間、頑張ろう。


今日の川面の夕陽-1
不気味な雲が広がる

今日の川面の夕陽-4



今日の川面の夕陽-3

陽が沈み、三連休も終わり・・・



 川面に映る夕陽  2014/03/22 (Sat)
いつもの橋の上から撮った夕陽。
雲が多かったが、なんとか撮ることができた。
この後、雲に隠れた。

夕陽 河-1


夕陽 河-2


夕陽 河-3
最後はぼかして・・・
 波打ち際  2014/03/21 (Fri)
波打ち際といっても、岩場の波を。

波打ち際-3


波打ち際-2


波打ち際-1
 ハングライダー  2014/03/20 (Thu)
撮影中、ふと上を見たら、ハングライダーが滑空していた。
まだ、寒いのに大丈夫かと心配になったが、空からどんな景色を見ているのかと興味も湧いた。
カメラを持って飛んでみたいと思いながら地上から鳥人を撮ってみた。


ハングライダー-1


ハングライダー-2


ハングライダー-3


時々撮影に出掛ける防波堤。
風と波の角度で防波堤に打ち付ける波の位置や大きさが変化する。
この日は、大きくも小さくもない波しぶきが防波堤に打ちあがっていた。


防波堤の波-4


防波堤の波-2

防波堤の波-3
波の高さは20mほど
 砂浜にて  2014/03/18 (Tue)
砂浜は非日常的な情景が広がる楽しい場所だ。
松林を超え、海岸に続く砂山にススキが生えていた。
そこに人の歩いた痕跡もあった。

砂浜にて-1
砂山に45°の角度で生えるススキ

砂浜にて-2
砂山を超えていく足跡

砂浜にて-3
砂防を目的とした設え

ぶらっと街に出て、夕方の空を背景に被写体を探してみた。
普段何気なく見えるものも、夕方の光の中で見ると面白いものもある。
それらを探してブラブラと歩いてみた。

悲しいかな、2kg以上になるカメラとレンズを持ち歩くと、必ずどこかが痛くなってしまう・・・。


ぶらっと街歩き-1
土手道沿いにある小さな祠

ぶらっと街歩き-2
カーディーラーの試乗車

ぶらっと街歩き-3
防災スピーカー

日本海に注ぐ河口に架かる橋、野積橋の夕陽。
夕陽と橋の組み合わせは良くある構図だが、気持ちの良い場所だ。

河口の夕陽-1


河口の夕陽-4


河口の夕陽-2


河口の夕陽-3
 光る海  2014/03/15 (Sat)
今日は一日寒い日だったが、4時頃西の空の雲が切れ始めたので、海まで行ってみた。
予想通り、陽が差し始めた。久しぶりに太陽に向かって海を撮ってみた。

それにしても、この時期の気温とは思えない寒さだ。春は未だ先だ。


光る海-1


光る海-2


光る海-3
 冬を耐えた植物  2014/03/14 (Fri)
もう直ぐ春。
太平洋側の人のブログの写真には春を告げる花が咲き乱れている。
梅や桜(河津)の花を見るたびに羨ましくなるが、雪国では未だ花の季節は遠い。
周りを見回しても冬をじっと耐えた草木の姿があるだけ。

冬を耐える-1


冬を耐える-2


冬を耐える-3
 雪解け近し  2014/03/13 (Thu)
山間部には未だ大量の雪が残っているが、平地の雪はここのところの天気で少なくなってきた。
雪解けも近い。

雪解け近し-1


雪解け近し-2


雪解け近し-3
 朝の通勤 雪晴れ  2014/03/12 (Wed)
時々朝陽の射す通勤時間帯。
通勤路の景色を流し撮りしてみた。

朝の通勤路-1


朝の通勤路-2


朝の通勤路-3
 今朝も雪   2014/03/11 (Tue)
今朝も雪が積もって、一面真っ白。
路面も圧雪でツルツル状態。
ここは、刈谷田川に掛かる橋。
橋の上の雪の下はアイスバーンになっていて、撮影中に滑って転びそうになった。
カメラと共に橋から落ちそうになってドキリ。朝から怪我をしたら笑えない。

今朝も雪-1


今朝も雪-2


今朝も雪-4
この橋の上で撮影したが、雪の下はアイスバーンになっていて、ツルツル状態。滑って河原に落ちそうになった。



 再び雪景色に  2014/03/10 (Mon)
昨日までの天気とは一変、再び雪景色に。
啓蟄も過ぎ、虫たちも出てくるという季節なのに、今朝は雪景色に。
なごり雪、になるかは明日以降の天気によるが、朝の光を受けて美しい。

ここは通勤路にある公園の側道。被写体はいつもの桜。

雪再び-1


雪再び-2


雪再び-3
足跡やタイヤの跡が残っていて面白い
 はさ木  2014/03/09 (Sun)
今日は穏やかな晴れ間が広がったかと思うと、夕方には冷たい雨が降り出した。
明日から寒気が入って来るという。三月だというのに、春は未だ遠い。

晴れ間を利用して、はさ木を撮った。
雪も無くなり、景色としては中途半端なので、はさ木の枝をメインに撮ってみた。

はさ木-1


はさ木-2


はさ木-3

 冬の河辺の夕暮れ  2014/03/08 (Sat)
寒い日の夕暮れは空気が澄んでいて美しい。
そして、まばらに浮かんだ雲と水面を染める夕焼け色も。



河の夕焼け-1


河の夕焼け-2


河の夕焼け-3
 冬の空  2014/03/07 (Fri)
空が綺麗に見える朝。
久々に気持ちの良い通勤タイムだった。

空-1


空-2


 一転、冬型  2014/03/06 (Thu)
昨日までの温かさから、一転、冬の寒さに。
積雪は少なかったが、気温は一気に下がり、寒い朝になった。
脇の農道に車を停め、「朝の寒さ」を撮ってみた。

一転冬-1


一転冬-2


一転冬-3


 春近し  2014/03/05 (Wed)
滝というにはおこがましい公園内の小さな落差の小川。
雪解け水が春の近いことを知らせていた。
手持ちで撮ることになり、かなり苦しい撮影だったが、水の音を聞きながらの作業は気持ちいい。

春近し-1


春近し-2
シヤッター速度を落としての撮影はこの当たれが限界か

春近し-3


レンコン畑の夕陽の第二弾。
レンコン畑の夕陽のシーンをアップで捉えてみた。
なかなか面白い写真が撮れた。


レンコン畑の夕陽 そのⅡ-1



レンコン畑の夕陽 そのⅡ-2



レンコン畑の夕陽 そのⅡ-3
このシーンが一番気に入っている
小さな波紋一つ一つの模様が綺麗だ
 レンコン畑の夕陽  2014/03/03 (Mon)
今日は数日ぶりに夕陽が見られた。
レンコン畑の水面に夕陽が写って綺麗だった。
今日もレンコン畑の農道に車を入れ、暫し撮影した。

レンコン畑の夕陽-1
夕陽が沈む直前に撮ることができた

レンコン畑の夕陽-2
沈んだ直後の空は静かでいい

レンコン畑の夕陽-3
鉄塔も夕焼け空に映えて格好いい
 福島潟にて  2014/03/02 (Sun)
朝から日射しは無く、暗く寒い日だった。
今日は写真展を二つ、それに現代アートの展覧会を観て廻った。
まず、福島潟のビュー福島で巡回展の「日本写真家連盟 四季の彩り」展を見た。
全て大判の写真だけあって、全国の美しい自然のシーンが見られ楽しかった。

次に向かったのは「篠山紀信展 写真力」の会場。最終日ということもあり、物凄い人だった。
巨大な写真に鮮やかな色彩、そして時のスターたち。人の心を掴む要素は全て揃っていた。

福島潟は鳥も少なく、日差しもなかったが、折角来たので少し撮影することにし、潟に掛かる朽ちた木道や桟橋を撮ってみた。

福島潟にて-1
進入禁止の桟橋。

福島潟にて-2
木道があったと思われる場所。杭だけが残っていた。

福島潟にて-3
その杭には新しい命も・・・。



Template by :FRAZ