back to TOP

admin |  RSS
 凍てつく朝  2014/01/31 (Fri)
寒い朝の象徴と言えば「氷」。
職場の敷地の中をウロウロと歩き廻って撮ってみた。

凍てつく朝-1

凍てつく朝-2

凍てつく朝-3
スポンサーサイト
今朝も朝日が美しく、通勤途中で撮りたくなった。
田が凍る光景はこの時期本当に珍しい。
気温が上がって、雨が降り、雪を溶かしているからだ。
しかし、明日から冬型になって、雪が降り出すらしい。
この光景も今日で終わりか。

朝陽 雪の田-4

朝陽 雪の田-5

朝陽 雪の田-6

 朝日を受ける雪田  2014/01/29 (Wed)
家を出る頃にちょうど朝日が昇る。
今年の冬は雪が少なく、雪質は春先のように固く締まっている
そのため、普段の冬では見られない雪面の照り返しが見られる、
表面が凍っているからだ。

車を停める場所を探し、寒さで身体が冷えないうちに素早く撮影した。

朝陽 雪の田-1

朝陽 雪の田-2

朝陽 雪の田-3

昨日は出張と宴席が重なり、更新できなかった。
今月は皆勤を目指して、できるだけ毎日撮影してきたので残念。

今朝も氷点下の気温。路面はツルツルのアイスバーン。
通勤路の土手路から川越しに朝の風景を撮った。朝焼けも見られた。
僅かの時間だったが、寒さでガクガク。

朝の土手-1

朝の土手-2

朝の土手-3
 雨の神社  2014/01/26 (Sun)
新しいレンズで何かを撮ろうと思っていたが、一日中冷たい雨の日。
それでも、いつも行っているアトリエ近くの神社で傘を差しての撮影をやってきた。
テーマは雨と参拝者。

大口径の明るいレンズは、暗い光の中でも手振れも少なく安心して撮れた。

雨の神社-1
カップル

雨の神社-2
家族連れ

雨の神社-3
女性二人
昨日、欲しかったレンズを手に入れることができた。
多くの人が使っているレンズだが、私には高嶺の花で、簡単には手を出せないものだったが、ネットで中古品を購入した。
今日は休みなので、何処かへ撮りに行きたかったが、天気が悪いので、家でコーヒーを飲みながら、今までのレンズと比較しみた。(全て手持ち。)

まずは、購入したレンズで。
f2.8  52mm  1/50
コーヒーカップ-1

次は今まで、主に使っていたレンズ。
f5  65mm  1/20
コーヒーカップ-2

そしてマクロレンズで。
f3.2  105mm  1/25
コーヒーカップ-3

今まで使っていたレンズにPLフィルターを付けて。
f5.3  78mm  1/5
コーヒーカップ-4

最後はマクロレンズにPLフィルターを付けて。
コーヒーカップ-5


どれもそれなりの写りで面白いが、昨日届いたレンズはいい。これから、いろいろと試していきたい。


 晴れた朝  2014/01/24 (Fri)
久しぶりに朝から快晴の天気。
放射冷却も加わり-6℃の冷え込みだったが、雪面がキラキラ光って美しい。
ここは刈谷田川の土手。

晴れた朝-1

晴れた朝-2

晴れた朝-3
 朝の通勤路 雪  2014/01/23 (Thu)
毎朝、雪の路を通勤。
いいかげん嫌になるが、これも雪国に生活している者の宿命と諦めている。
事故に注意し、慎重に運転しているが、片道一時間以上の運転は疲れる。

朝の通勤路 雪-1
交差点に残るタイヤの跡 7時

朝の通勤路 雪-2
狭い土手道

朝の通勤路 雪-3
職場までもう少し・・・ 7時45分
 雪・・・  2014/01/22 (Wed)
ただ、雪・・・

雪・・・1

雪・・・2

雪・・・3
 冬の木 Ⅳ  2014/01/21 (Tue)
「冬の木」シリーズの第四弾は、何度も撮っている樹。
葉を落としているが、雪の中でも堂々とした気品が漂っている。

冬の木-1

冬の木-2

冬の木-3


 はさ木と冬の空  2014/01/20 (Mon)
冬の晴れ間は貴重だ。
白い雪と雲、そして青い空。この組み合わせは雪国ならではの美しさ。
その冬の青空をはさ木と共に撮ってみた。

はさ木と空-1

はさ木と空-2

はさ木と空-3
PL使用



 雪の国上寺   2014/01/19 (Sun)
今日は時折日差しのある日だった。
アトリエで用を済ませ、山腹にある寺まで行った。そこは、平地より雪が多い場所だ。
着いたときは曇り空だったが、必ず雲の切れ間から日が射すと信じてその時を待った。
待ったかいがあり、滞在中に何度か陽が射した。

雪の国上寺-1
毎年、数回訪れる寺だが、雪のシーズンはいい

雪の国上寺-2
墓地に並ぶ地蔵も雪に覆われていた

雪の国上寺-3
 冬の田  2014/01/18 (Sat)
毎日、日差しも無く、寒い。
田も冬の装いだ。
雪が多くなると水田らしさが見えなくなるが、切り株が顔を出している様はらしさも残り、表情も面白い。

冬の田-1

冬の田-2

冬の田-3
 雪の朝  2014/01/17 (Fri)
今朝は新雪が積もって、木々は美しくお化粧していた。
通勤路にある公園脇の木を撮ってみた。

雪の朝-1

雪の朝-2
雪の中、犬を連れて散歩する人

雪の朝-3
渋滞するバイパス。停まったのを幸いに運転席から一枚。
 氷柱  2014/01/16 (Thu)
昨日の寒さを象徴する氷柱(つらら)。
朝の冷え込みで発達した氷柱が、日中の日射しで屋根からずり落ちて面白い表情を見せた。

※今朝撮影した画像はSDカードの不具合で再生不能状態。ブログにアップできなく、昨日の画像を使っている。最近、SDカードの調子が悪い。カメラ本体の記憶装置が悪いのかもしれないが、二度と撮れないものもあるので困る。安いカードのためか?

氷柱-1

氷柱-2

氷柱-3



 -7℃の朝  樹  2014/01/15 (Wed)
今朝の冷え込みは近年でも最高だった。
車載の温度計で、外気温は-7.5℃。
久しぶりに朝焼けも見られ、日射しが眩しい。放射冷却現象だ。
寒さのため、外には出ないで、運転席の窓を開けて撮影した。
寒さを表現するものを探していたら、樹が目に入ってきたので、樹を撮りながら職場に向かった。

寒い朝-1

寒い朝-2

寒い朝-8








冬の雪国の天気は直ぐに変わる。その変化を三枚の画像で。(昨日)

天気の変化 雪-1
雪雲が近づいて来た。

天気の変化 雪-2
雪が降り出し、レンズにも雪が付着したので撮影も一旦休止。

天気の変化 雪-3
20分程したら青空が広がり始めた。

その後、また曇り始めたので、道具を片付けて帰ることにした。

 雪景色  2014/01/13 (Mon)
三連休最後の日は、陽が射したかと思いきや吹雪いたりと、変化の激しい天気だった。
寒さ覚悟で撮影に出掛けた。
田と畑、それに雑木林のある場所で一時間程撮ったが、気温は〇℃。震える手でシャッターを押した。
何の変哲もない景色も雪があると綺麗に見える。

雪景色-1 

雪景色-2 

雪景色-3

浜滝は落差30mあるらしい。
それほどの落差はないように見えるが、上部が完全に見えないからそのくらいはあるかもしれない。
駐車スペースもあって、日本海に面した崖にあり、滝壺まで行け撮影には良い滝だ。
崖の岩肌には寒さのためツララが見える。

浜滝-1
浜滝と崖のつらら

浜滝-2

浜滝-3
しぶきは凍っている

浜滝-4

滝壺の手前から全景
 冬の滝  2014/01/11 (Sat)
今日から三連休。しかし、冬型の天気で雪模様。
ここは川が海に流れ込むところにある滝。名は分からない。
海から吹き付ける風は冷たかった。


ネットで滝の名前、落差を調べてみました。(観光協会のページの紹介文をそのまま記載)
〇落水の滝
 島崎川から日本海に注ぐ落水の滝は、幅12m、落差15m。白波を立てて豪快に流れ落ちます。


冬の滝-1

冬の滝-2

冬の滝-3
 木に積もる雪  2014/01/10 (Fri)
今日は氷点下の気温。道路はアイスバーン。
雪も激しく降り、一面銀世界。
夕方、木に降り積もる雪が街灯の光で輝いていた。

木に降る雪-1

木に降る雪-2

木に降る雪-3

遠くの雪山が日を浴びて美しく輝いていた。
陽が沈み、直ぐに影ってしまったが、川越しに撮ることができた。

雪山と川面-1

雪山と川面-2

雪山と川面-3
 水面に映る  2014/01/08 (Wed)
木々が池に映る姿は四季折々面白い表情を見せる。
冬の装いの木々も水面に映ると面白い。
小さな祠と共に撮ってみた。

水面-3

水面-2

水面-4
 冬の竹林  2014/01/07 (Tue)
冬枯れの中、竹の緑の葉は目を引く。
竹の緑を追ってみた。

竹林-2

竹林-1

竹林-3

竹林-4


 冬の紫陽花  2014/01/06 (Mon)
今日から仕事、撮影する元気無し・・・。
と、いうことで昨日公園で撮ったものを。

枯れた紫陽花をじっくり見たことが無かったので、思わず撮った。
枯れた花もいいが、雪との組み合わせもいい。

冬の紫陽花-1

冬の紫陽花-3

冬の紫陽花-2
 竹の造作  2014/01/05 (Sun)
雪こそ降らなかったが、雲が低く垂れこめ、底冷えのする一日だった。
休みの最後の日でもあるので、撮影を兼ね青海神社と加茂山公園まで出掛けた。
この時期、木々の葉は落ちていて絵にならない、光も射さない、雪も少ない等々。
シャッターを押す気持ちも起きない条件の中、一番目を引いたのが「雪囲い」と竹の造作だった。
公園内の多くの木々に雪吊りが施されていた。これを毎年繰り返すのだから、本当に大変な労力だ。

雪囲い-1

雪囲い-2

雪囲い-3
 初詣 Ⅱ  2014/01/04 (Sat)
初詣で見つけたワンシーンを。

初詣-4

初詣-5
今年一年の運を託して

初詣-6
一年間守ってくれたお札を
 初詣  2014/01/03 (Fri)
今日は穏やかな一日だった。
毎年初詣に行く神社はこの穏やかな天気と、休みの関係から入場制限が掛かるほどの人出だった。
その人出を表現しようと試みたが上手く行かない。
カメラを構えるスペースも限られているし、顔に向けることは避けなければならないからだ。
なので、後姿を。

初詣-1
参道に溢れる人

初詣-2
ここから先は入場制限

初詣-3
制限が解除され山門へ

 朝の竹林  2014/01/02 (Thu)
底冷えのする朝。未だ陽が昇る前の竹林を歩いた。

朝の竹林-1

朝の竹林-2
竹のベンチと小路

朝の竹林-3
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。
元旦の画像は富士から。
昨年の12月28日に三島から撮った富士。

富士-1

富士-2

富士-4

富士-3
Template by :FRAZ