back to TOP

admin |  RSS
 伊豆 浄蓮の滝  2013/12/31 (Tue)
石川さゆりの曲、「天城超え」の歌詞にある「浄蓮の滝」。
一大観光地となっている名瀑だ。
撮影ポイントは限られているので、平凡な写真しか撮っていなかった。
撮っていなかった、というのは帰ってきてからコンピューターの画面を見て分かったことで、現場ではそれに気が付かなかった。もっと構図や露出、ホワイトバランスに変化をつければ・・・と。
こうしたことはよくあることで、二度と行かれない場所もあるので反省・反省・反省だ。


これで今年の更新は終了です。一年間、ありがとうございました。
一年を振り返ると、写真を始めた頃(二年前)の勢いと情熱が少し冷めて来たように感じます。
上手く撮らなければ、という気持ちが面白さや勢いをなくしてしまったかも、と。

他の人の写真を見ていて感心するのは撮影場所と撮影時間です。
私は通勤や空いた昼間の時間帯で撮っているので、劇的なシーンに乏しく、感動を呼び起こすことが少ないです。
もっと撮るための「努力」をしなければと反省しています。
明日(来年)から、気持ちを入れ撮りたいと思っています。
2014年も時々ご訪問いただければ幸いです。

では、みなさん良いお年をお迎えください。


浄蓮の滝-1
落差25m、典型的な形状の美しい姿だ

浄蓮の滝-2
前日の雨で水量は多い

浄蓮の滝-4
ホワイトバランスを変えて撮ったもの
スポンサーサイト
楽しみにして訪れた堂ヶ島。遊覧船があるからだ。
ところが冬型が強くなり、風は強く波は高い。遊覧船は欠航。
気を取り直し遊歩道へ。そこで見たものは岩に砕ける大波。
しぶきからカメラを守りながら波を撮った。

この時だけ陽が射してくれた。

堂ヶ島-1
遊覧船乗り場に打ち寄せる波

堂ヶ島-3
大波の波しぶき

堂ヶ島-4
 伊豆 河津七滝  2013/12/30 (Mon)
河津七滝は思いのほかよかった。
まだ紅葉の残った木もあり、幾つもの滝があったりと撮影する被写体には事欠かないところだ。
時間が限られていたので、全ての滝を回ることはできなかったのが、心残りだ。

七つの滝の一つ「初景滝」、像は「踊り子と私」。

河津七滝-1

河津七滝-2

河津七滝-3
伊豆下田の朝の海
この日は曇っていて朝日を見ることができなかった。
8時頃ようやく陽が射してきて海が輝き始めた。

伊豆 下田 朝-3

伊豆 下田 朝-2

伊豆 下田 朝-1
 伊豆 下田  2013/12/29 (Sun)
伊豆へ行ってきました。(天気は曇り)
伊豆半島を訪ねるのは初めてだったので、強行軍とも思える行程を立てて出掛けた。
「海」と「滝」が有名なので、それらを撮ることを意識して廻った。
撮影機材は最小限に、と思ったが、三脚が重く辛かった。(軽い三脚を持っていないので買いたい)

最初に訪れたのは、下田。私が良く桜や紅葉を撮影に行くのも下田。
伊豆は「しもだ」、私がよく行くのは「しただ」と読む。
日本の歴史を変えた下田をゆっくり散策、という時間も無く、数箇所を訪ねるだけの滞在だった。
港町、下田の写真を。

伊豆 下田-2
「寝姿山」山頂にある錨のモニュメント

伊豆 下田-1
川に係留されていた船とその影

伊豆 下田-3
下田港の海上保安庁の巡視艇「かの」
 冬の木 Ⅲ  2013/12/25 (Wed)
雪が降ったりやんだり、陽が照ったり曇ったり、の天気が続く。
今週末からは強い冬型になると予報が出ているが、今日は穏やかな日だった。
冬の木シリーズの第三弾は「はさ木」。
月に一度は通る場所なので、ぶらりと寄って撮ってみた。
冬らしい表情にこだわってみた。

冬の木-1

冬の木-3

冬の木-4
 冬の木 Ⅱ  2013/12/24 (Tue)
冬らしい木を探していたら、桜の木を見つけた。
葉も花もない桜はなかなかの迫力。

冬の木-1

冬の木-2

冬の木-3
 雪の水源地  2013/12/23 (Mon)
ここは「水源地」と呼ばれている、人工湖。
毎年、春と秋に撮影に訪れる場所だが、冬は初めての訪問。
雪のため、手前で通行止めになっていて、三脚を抱えて歩いて行った。
一瞬でもいいから陽が射してほしいと願っていたが、逆に雪が激しく降ってきて撮影は中止。
降る雪で水面がどんどん白くなっていった。

最後の一枚は11月16日に行った時のもの。僅か1カ月で冬の景色になっていた。

雪の水源地-1
まだ雪は降ってない。鏡のように静かな水面だ。
モノクロで撮ったわけではありません。

雪の水源地-2

雪の水源地-3
雪が激しく降って、水面がどんどん白くなっていく。

雪の水源地-4
ひと月前は紅葉が綺麗だった
 雪山  2013/12/22 (Sun)
今日は冬にしては穏やかな日だったので、雪山の麓まで行ってみた。
平地は日射しがあったが、山の麓に行くと山頂は雲に覆われて頂上を見ることはできなかった。
それでも、時より雲の切れ間から日の射す瞬間があるので、それを待って撮った。

雪山-1
一瞬陽がさした

雪山-2
頂上は雲で覆われていたが、中腹に陽がさした

雪山-3
 冬の木  2013/12/21 (Sat)
晴れの日が来ないまま、三連休入り。
寒空に葉を落とした木を撮ってみた。


冬の木-1

冬の木-2

冬の木-4
 庭木の雪  2013/12/19 (Thu)
あまり撮るものも無いので、庭の木に降り積もった雪を撮った。
庭といっても、猫の額程の広さ。
樹も数本しかないので、面白い画像は期待できない。
それでも、どうぞ・・・。

庭木の雪-1

庭木の雪-2

庭木の雪-3
 雪の小路  2013/12/18 (Wed)
雪の小路の情景を・・・。

晴れた日の景色を撮れるのは何時のことになるのか。

雪の道1

雪の道2

雪の道3
 冬の廃校  2013/12/17 (Tue)
今日も冷たい雨の一日だった。
通勤路を変え、久しぶりに小学校の廃校跡地に来てみた。
誰も居ない校庭を撮ってみた。

廃校の風景-1

廃校の風景-2

廃校の風景-3
 雪の情景 木  2013/12/16 (Mon)
公園内の木に積もる雪を撮ってみた。
木に上品に積もる雪は情緒があっていい。

雪の情景-1

雪の情景-2

雪の情景-3
 雪降る山  2013/12/15 (Sun)
今日も冬型の天気で雪がちらつく寒い日だった。
アトリエからの帰り、雪の山を撮った。


雪降る山-1

雪降る山-2

雪降る山-3


 雪の駐輪場  2013/12/14 (Sat)
今日も荒れた天気の一日。雪と霙と強風。
毎日こんな天気が続き、写真も暗く無彩色の世界になってしまう。
光と色がほしい…。
ここは、家の前の駐輪場。冬は誰も使わない。
支柱の錆び色が目立つのも雪のためか。


雪の駐輪場-1

雪の駐輪場-2

雪の駐輪場-3
 公園の雪  2013/12/13 (Fri)
公園の遊具にも雪が降り積もり始めた。
誰も居ない公園と雪に寒さが沁みる。

公園の雪-1

公園の雪-2

公園の雪-3
 雪の田  2013/12/12 (Thu)
この時期はこういう写真が続き、色が見えない。
稲の切り株に雪が積もった写真はよく見るので、特に面白いわけではない。
日差しがあればもっと綺麗に見えるのだが・・・。

雪の田-1

雪の田-3

雪の田-2




 雪の吊り橋  2013/12/11 (Wed)
雪の降る中、吊り橋まで行ってみた。


雪の吊り橋-1

雪の吊り橋-2

雪の吊り橋-3
 冬の柿  2013/12/10 (Tue)
実を残したまま冬を迎える柿。
通勤路にも何本かあるが、里山の柿は絵になる。
灰色の空のもと、柿の色が寒さを演出する。

冬の柿-1

冬の柿-3

冬の柿-2
 雪の棚田 Ⅱ  2013/12/09 (Mon)
同じ構図で水の張られた田を撮ってみた。

雪の棚田-1

雪の棚田-2

雪の棚田-3
 雪の棚田  2013/12/08 (Sun)
雪雲が山に掛かっていたので、峠に向かって車を走らせた。
ここはよく訪れる場所で、棚田もある。
雪は数センチ、撮影にはちょうど良い積雪だ。

雪の棚田-1

雪の棚田-4

雪の棚田-3
 雨の国上寺  2013/12/07 (Sat)
冷たい雨の降る中、山の中腹にある国上寺に行ってみた。
ガスが掛かり、狙い通りのコンディションで遠近感を楽しめた。
気温は1℃、途中から雨が雪に変わり、手はかじかんでシャッターを押す感覚もなくなってきた。
誰も居ない境内は落ち葉だけが目立っていた。

雨の国上寺-1

雨の国上寺-2

雨の国上寺-3
 冬の使者たち  2013/12/06 (Fri)
毎日荒れた天気が続くが、冬の鳥たちは元気だ。
ここは、佐潟。鳥たちの楽園として有名な潟だ。
この日も多くの鳥の姿を見ることができた。
天気が悪く、暗い状態で撮ることとなった。

冬の使者-1

冬の使者-2

冬の使者-3
 朝陽と鴨  2013/12/05 (Thu)
一週間前にも撮った鴨の群れ。
飛び立たれないように、そーとカメラを構えた。
朝陽のせいか、一羽も飛び立たず、仲よく泳いでいた。

朝陽と鴨-1

朝陽と鴨-2

朝陽と鴨-3
雪とドウダンツツジの組み合わせは、色的に綺麗なので撮ってみた。

雪のドウダンツツジ-1

雪のドウダンツツジ-2

雪のドウダンツツジ-3
 冬の海  2013/12/03 (Tue)
冬の日本海は鉛色の空と高い波に象徴される。
この日は、まさしく冬の日本海だった。
撮影も寒くて数分で終了。

冬の海-1

冬の海-2

冬の海-3
 落葉と流れ  2013/12/02 (Mon)
公園内を流れる小川が連日の雨のため増水し、人の手で作られた小さな滝も迫力ある姿に変身していた。
夏場はほとんど水も無い処なので、驚いた。

流れ-1

流れ-2

流れ-3
 雪と落ち葉  2013/12/01 (Sun)
この時期は紅葉の終わりと初雪が重なり、落ち葉も白いステージを背景に映えて見える。
そうしたシーンを探し、うろうろと撮影してみた。
只、厚い雲に覆われて、陽の光が届かないのが辛い。

雪と落ち葉-1
地熱のある場所なのか、植物の力か、面白い光景だ

雪と落ち葉-2
朽ちた切り株も周囲が白いと絵になる

雪と落ち葉-3
枝も落ちていた

雪と落ち葉-4
小川には流された大量の落ち葉が見える
Template by :FRAZ