back to TOP

admin |  RSS
 赤とんぼ  2013/10/31 (Thu)
今年は赤とんぼが多い。
赤とんぼが減少している中、嬉しいことだ。
赤とんぼは腕にもとまる可愛らしい仲間だ。赤とんぼ-1


赤とんぼ-2

赤とんぼ-3

赤とんぼ-4
スポンサーサイト
 小さい秋  2013/10/29 (Tue)
紅葉が始まる前の季節。
まだ、色づくには早いが、林の中を歩くとその気配を感じる。
小さい秋に感動。

小さな秋-1

小さな秋-2
風の悪戯

小さな秋-3
 朝の日射し  2013/10/28 (Mon)
今朝も朝陽が眩しく、夜露を輝かせていた。
通勤途中のいつもの公園脇に車を停めて撮ってみたが、記録カードの残りが少なく、数枚撮って終了。

朝の日射し-3

朝の日射し-1

朝の日射し-2
 秋晴れ  2013/10/27 (Sun)
今日は午後から天気が回復し、秋晴れとなった。
紅葉にはまだ早いが、山の上から薄らと色づき始めた。

秋晴れ-1

秋晴れ-2

秋晴れ-3
 風雨後  2013/10/26 (Sat)
台風の影響で紅葉を前に大量の葉が落ちていた。
まだ、緑の葉も多く、それはそれで痛々しさも伝わってきてレンズを向けてしまった。

風雨後-1
煉瓦の階段と落葉

風雨後-2
駐車場の白線と落ち葉

風雨後-3
消火栓の赤と落ち葉
 秋の朝  2013/10/23 (Wed)
よく晴れた秋の朝。
通勤途中の公園脇に車を停めて撮影。
ホワイトバランスを変えて撮ってみた。

秋の朝-1

秋の朝-2

秋の朝-3
 秋の雲  2013/10/22 (Tue)
日に日に秋が深まっている。
空に浮かぶ雲も秋のうろこ雲が多く見られる。
夕焼け前の雲。

秋の雲-1

秋の雲-2

秋の雲-3
 波  2013/10/21 (Mon)
打ち寄せる波は何時まで見ていても飽きない。
そこにレンズを向けると、露出やら何やら考えてしまい、波本来の魅力が半減してしまう。
自然界の美しさや雄大さは肉眼で見るに限る、と言ってしまって良いのもなのか…。

波-1

波-3


 秋の日射し 影  2013/10/20 (Sun)
秋の日射しを受けるものと、それが映す影。
陰と陽との関係は様々なことを連想する。

影-1

影-2

影-3
台風の風で松ぼっくりもたくさん落ちている。
その松ぼっくりに秋の日射しが立体的な影を作り出す。
煉瓦の階段とのマッチングもいい。

松ぼっくり-1

松ぼっくり-2

松ぼっくり-3
もう直ぐ姿を消す「ジャンボ」。
そのジャンボに乗る機会があったので、写真を撮った。
二階建ての姿はやはりカッコイイ。
夕陽を受ける翼もいい。

ジャンボ空の旅-1

ジャンボ空の旅-2

ジャンボ空の旅-3
日暮れが早くなり、5時には夕陽が見られる。
暮れる速度もいっそう早くなり、ゆっくりカメラを準備してはいられなくなった。
今日は休日だったので、なんとか撮ることができた。
今日は、雲が何層もあって色の連なりが綺麗だった。

今日の夕陽-1

今日の夕陽-2

今日の夕陽-3
 花模様  2013/10/11 (Fri)
花や葉が見せる面白い表情を撮ってみた。

花もよう-1
変わった虫と穴の開いた花

花もよう-2
黄色に色づいた葉

花もよう-3
鮮やかなピンクに惹かれる
 秋の花  2013/10/10 (Thu)
昨日は秋の空、そして今日は秋の花の画像を。
秋は至る所に花が見られ、車を運転していても落ち着かない。
一番目立つのは、セイタカアワダチソウ。外来種、最強の黄色い花だ。
空き地という空地は黄色い悪魔に覆い尽くされている。
そうした中で咲いている花を見つけると嬉しくなり、レンズを向けてしまう。

秋の花-1
アトリエの敷地で見つけた小さな花をマクロで

秋の花-2
道端の窪地に咲いていた

秋の花-3
駐車場の脇で目立っていた
 秋の雲  2013/10/09 (Wed)
朝のコンビニの駐車場。
何気なく空を見上げたら、鱗雲が見えた。秋の雲だ。
台風が近づいているというのに、何やらのんびりとした雲だ。

しかし、帰りの時間帯は激しい風が吹き、空を見上げるどころではなかった。

秋の雲-1

秋の雲-2

秋の雲-3
 朝陽と露  2013/10/08 (Tue)
朝陽が野原の露を照らし、キラキラと輝いて見える。
毎朝でも撮りたいと思っているが、車を停めるタイミングを外してしまい、なかなか撮れなかった。
今朝は思い切ってルートを変えて撮ってみたが、昨日よりは露の量が少ない。
カメラは肉眼で見るよりも一つ一つの輝きを捉えてる。

朝露-3

朝露-1

朝露-2
青空に映えるものを探して撮ってみた。
旗もいい、柿もいい・・・。
いろいろと探していたら、電柱の上に鳥が・・・。

青空を背景に・・・1

青空を背景に・・・2

青空を背景に・・・3
 浜めぐり  2013/10/06 (Sun)
秋晴れに誘われ、浜へ行ってみた。
時々、カップルが浜を楽しそうに歩く姿が見られたが、夏の賑わいは無く、それが単調な風景を作って面白い。
退屈な風景である。
そうした中、砂浜に一本の電柱が立っていた。電柱も砂浜に立っていると、不思議な光景だ。

浜めぐり-1

浜めぐり-2

浜めぐり-3
 かまきり  2013/10/05 (Sat)
秋の花々が咲き乱れて、目を楽しませてくれている。
アトリエの花壇に外来種のセイタカアワダチソウを見つけたので、抜こうとしたら、カマキリがいた。
ペアで楽しんでいたので、抜くのを止めて撮ってみた。

昨日の夕焼けから一転、カマキリへ。

かまきり-1

かまきり-2

かまきり-3
雌は雄をかみ殺すと聞いたことがあるが・・・
 紅く染まった空  2013/10/04 (Fri)
帰り道、空が真っ赤に染まった。
車を停められる場所まで行き、取り急ぎ撮ってみた。
不思議な夕暮れの空だった。

紅く染まって-1

紅く染まって-2

紅く染まって-3
いつも撮っている海岸の夕暮れ。
たまたま、カメラが動いてしまい、失敗かと思って画像を見たら、ちょっと面白いので、動かして撮ってみた。
これも薄暗いからできたことか。

揺れて-1

揺れて-2

揺れて-3
 収穫  2013/10/02 (Wed)
収穫期の象徴、稲を干す。
最近はこうした光景を見られるようになってきた。

収穫-1

収穫-2

収穫-3
秋の日射しを浴びるコスモスは、秋という季節をもっとも感じる被写体だ。
夕暮れの前の日射しは、コスモスに特有の色を与えてくれる。

コスモス  秋の日射しを浴びて-1
逆光の後姿もいい

コスモス  秋の日射しを浴びて-2

コスモス  秋の日射しを浴びて-3
Template by :FRAZ