back to TOP

admin |  RSS
 山里で出会った花  2013/07/31 (Wed)
夏の山里は緑一色。その中にある花は目立つ存在。
遠くからでも認識できるので、見つけやすい。
ひまわりはその中でも代表的な花だ。

里山の花-1
畑の端で咲いていた。
葉は虫に食べられていたが、その姿もいい。
里山の花-2
ヤマユリも目立つ存在だ。

里山の花-3
水田の緑をバックに紅い花が映える
スポンサーサイト
 大雨の跡 濁流  2013/07/30 (Tue)
昨夜から未明にかけて山間部では大雨になった。
職場の脇を流れる川も氾濫し、駐車場が水浸しに。
帰りにそれらの雨を集めて流れている川が海に注ぐ場所まで行ったみた。

ここは、海に流れ出る前にある堰。
コンクリートの基底に激しい流れがぶつかり、大きな波が生まれる地点。
撮影をしている時も恐怖を感じる濁流だった。

濁流-1
泥を含んだ水は、粘りのある表情を見せる

濁流-2

濁流-3

小さなダムの作る水音に惹かれ、夏草を掻き分けて撮った。
護岸はコンクリートで固められていて、趣は無いが、水が落ちる音は涼を感じる。

ダムのある清流-1
ダムは大小、二段になっている。

ダムのある清流-2

ダムのある清流-3
左岸はコンクリートで覆われている。
 涼を求めて 渓流  2013/07/28 (Sun)
昨日までの雨の天気から、今日は一転、蒸し暑い一日に。
そういうこともあり、自宅から30㎞ほどの山里に出掛けた。
涼を求め、幾つかの川を撮影したが、一昨年の水害の跡が未だ残り痛々しい。
車を走らせていたら、小さな沢を見つけた。
涼感を出すために水滴が見えるようにシャッター速度を速くした。

清流-1

清流-2
昨日の雨でも、ご覧のとおり透き通っている。

清流-3
マイナスイオンが飛び散ってくるようだ
 サルスベリの花  2013/07/27 (Sat)
毎週のように行く公園の階段部にサルスベリの花がたくさん咲いている。
今日は天候が不安定で蒸し暑い。
撮り始めた頃は曇り空だったのが、数分後には大雨。
サルスベリの花も雨に濡れ、一層輝いて見えた。

サルスベリの花-1
白っぽい花も交じっている。まだ、雨は降っていない。

サルスベリの花-2
雨が降り出した。

サルスベリの花-3

ここ数日、雨の日が続いている。今朝も雨模様の天気。
いつものレンコン畑により、花を探して撮影した。
雨上がりの花はみずみずしく、生命感に溢れて美しい。

花 レンコン畑-a

花 レンコン畑-b

花 レンコン畑-c
 公園の鹿  2013/07/25 (Thu)
公園にいる鹿。
親子連れには人気のスポットだ。
今まで撮ろうと思ったことも無かったが、今回は今まで撮らなかった被写体を狙ってみた。
鹿は初めて撮ってみたが、後で画像を拡大してみると、表情に変化があり、可愛らしい。

鹿-1

鹿-2

鹿-3
 まだまだ紫陽花  2013/07/24 (Wed)
旬は過ぎてはいるが、紫陽花が目を楽しませてくれた。
ここは、山の中腹。気温も少し低いのか、湿度が高いのか、紫陽花が迎えてくれた。

紫陽花-4

紫陽花-2

紫陽花-3
 林の中のキノコ  2013/07/23 (Tue)
この時期、林の中の湿気の多い場所にはキノコが生える。
いろいろなキノコがあって楽しい。
おそらく全て毒キノコだろうと思われるが、その大きさには圧倒される。

きのこ-1
大きくはないが、群生していた

きのこ-3
この日一番の大物。直径15㎝くらいある。

きのこ-4
茎の無いキノコ。これも大きい。
 倒木  2013/07/22 (Mon)
アトリエの裏山に入ってみた。
いろいろなものに出会ったが、目を引いたのは倒れている木。
何でも撮る、のが私のスタンスなので、倒木も被写体になる。
樹は、朽ちていく命もあれば、また、新しい芽生えもある。
それを目にできる場だ。

朽ちる-1

朽ちる-2

朽ちる-3


 ヤマユリ  2013/07/21 (Sun)
昨日に続きユリの画像を。
今日はアトリエの隣の空き地に咲いている山ユリを撮った。
ここは、山ユリが自生している場所。
山ユリは緑の草地に、ひと際鮮やかに映える。
その色といい、大きさといい、女性の名前に使われるに相応しい美しさと気品がある。

山ユリ-1

山ユリ-2

山ユリ-3
 ユリ  2013/07/20 (Sat)
先日、野菜の直売所で買ってきた百合が咲いたので、休日を使って撮ってみた。
大きなつぼみから、大きな百合の花が咲き、部屋中、百合の香りに包まれている。

ユリ-4

ユリ-3

ユリ-2

ユリ-1
 昆虫たち  2013/07/19 (Fri)
花を撮っていたら、蜂が飛んできた。忙しく動き回る蜂を見ていると、人間社会の忙しさとダブった。
逆にトンボはゆっくりと自分のペースで飛び回っている。その差を感じられるのも、撮影の楽しみだ。

昆虫たち-1

昆虫たち-2

昆虫たち-3
 風のレンコン畑  2013/07/18 (Thu)
今日は朝から強風が吹き、気温も低い。
通勤途中にあるレンコン畑を通ったら、大きな葉が風で裏返っていた。
その表情が面白いので、車を停めて撮影してみた。

風のレンコン畑-1

風のレンコン畑-3

風のレンコン畑-4
 神社の大樹  2013/07/17 (Wed)
神社には大きな樹がある。御神木だ。
それらを下から見上げると幹の太さもさることながら、枝と葉の奥行と数に見とれてしまう。
遠くからでは分からない、樹の迫力に魅せられて撮影した。

神社の大樹-1
天然記念物にも指定されている欅

神社の大樹-2
幹の太さも魅力だが、葉の重なりに惹かれる

神社の大樹-3
 霧の中へ  2013/07/16 (Tue)
雨雲が山に掛かっていたので、そこまで車で登ってみた。
次第に霧が出始め、ヘッドライトを付けての走行。
駐車場に車を停めて山や木を撮ってみた。

霧の中-1

霧の中-4

ここはハンググライダーのスタート地点。これは風向きを見るもの。

霧の中-3
日本列島は猛暑に襲われているが、日本海側は雨の三連休。
最高気温も30℃以下で過ごしやすい三日間だった。
山奥にある神社。
この神社は山に囲まれ、川も流れていて、マイナスイオン一杯で暑さはどこへやら。
そこで出会ったものを三枚。

山奥の神社-1

山奥の神社-2

山奥の神社-3
火渡りで有名な神社。その神社の脇を流れる川。
普段は優しい流れだが、今日は雨のため流れも激しく、周囲の木々も風で揺れていた。
そんな中で撮ってみた。

流れ-1
ここは風の当たらない場所

流れ-2
ここは滝のような急流

流れ-3
左右に激しく流れが動く
 溜池-水面  2013/07/13 (Sat)
二つの溜池の水面を。
小雨の降る中、若いカップルが仲よく釣りをしていた。
何をやっても楽しい時代が羨ましい・・・。



水面-2

水面-1

水面-3
寺には年輪を重ねた大木が多く、それを支える木の根は寺の歴史と同じ重みと深み、そして味わいがある。
雨に濡れた木も迫力があっていい。

寺で出会った木と根-2
苔と根っ子はよく見る光景だ

寺で出会った木と根-1
朽ちた木にも美学が

寺で出会った木と根-3
雨に濡れた表皮は動物的だ
 突然の雨  2013/07/11 (Thu)
猛暑は突然の雨を運んでくる。
傘も持たず、撮影していたら、突然激しい雨に見舞われた。
他に撮るものもないから、雨を撮ってみた。

突然の雨-1
雨が見えるだろうか

突然の雨-2
雨宿りに逃げ込んだ場所から撮ってみた

突然の雨-3
あっという間に水溜まりができた
 河川敷公園  2013/07/10 (Wed)
通勤途中にある河川敷公園。
木道がメインの公園で、特に何かがあるわけではない。
近くに河鵜と鷺の巣があり、鳥の鳴き声はうるさい。

河川敷公園-1

河川敷公園-2
公園の入口には紫陽花がある

河川敷公園-3
土手道に咲いていた花
 河から望む夕陽  2013/07/09 (Tue)
暑さのせいか、一日の勤めが疲れる。
その疲れを癒してくれる場所がある。
河の土手だ。
ここは、道路と土手が一体化していて、車も停められる。
そういう好条件もあり、既に数十回撮影に寄っている。
今日も立ち寄って夕陽を撮影した。
ここの景色の広がりは、一日のストレスを吹き飛ばし、お釣りが来るほどだ。

今日の夕陽-1
数少ない木。その木越しに夕陽を見る。

今日の夕陽-2
幾重にも連なる雲に夕日が映え、雲が立体的に見える。

今日の夕陽-3
高い雲には光が射している。


 夕暮れ時の景色  2013/07/08 (Mon)
今日は蒸し暑い一日だった。車の中が一番気持ち良いと思える日。
帰り道、夕陽を狙ってみたが、雲の中に入ってしまい、最後まで見ることができなかった。
夕焼雲にはならなかったが、雲が高く、空の広がりを感じることができた。
堰に止められ、川面は静かだ。
その、川面に映る雲もいい。

夕暮れ時の風景-1

夕暮れ時の風景-2

夕暮れ時の風景-4

夕暮れ時の風景-3
最後は花も入れて・・・。
 梅雨空  2013/07/07 (Sun)
今日も雨空の一日。
梅雨空を撮ってみた。

梅雨空-1

梅雨空-2
雲の切れ間から青空が見えた

梅雨空-3

梅雨空-4
 寺の紫陽花  2013/07/06 (Sat)
朝から雨の一日。紫陽花が紫陽花らしい輝きを見せる日だ。
時々行くお寺に行ってみたら、紫陽花が咲いていた。
雨と紫陽花とお寺。いい組み合わせだ。

寺の紫陽花-1
山門横の紫陽花

寺の紫陽花-2
この紫陽花の色は深い緑に映えていた

寺の紫陽花-3

寺の紫陽花-4
白い紫陽花も緑と合う
 溜池の蓮  2013/07/05 (Fri)
溜池に咲く蓮。

蓮-1

蓮-2

蓮-3

蓮-4
 公園にて  2013/07/04 (Thu)
緑豊かな公園の中に、人が作ったものが幾つか点在している。
今回は、それらを集めてみた。
自然と人工物をうまく組み合わせたものが人の作った公園の姿、と思い撮ってみた。

公園にて-1
昭和を感じる噴水

公園にて-2
モミジの季節には真っ赤に染まる場所

公園にて-3
最近設置された複合遊具。やや違和感はあるが、子供たちには嬉しい遊具だ。
 釣り人 たち  2013/07/03 (Wed)
風景を撮りに行くと、水のある場所には釣り人がいることがある。
溜池と海を撮りに行った時に出会った釣り人にスポットを当ててみた。

釣り人-1
蓮の覆う中、限られた場所で釣る。

釣り人-2
海岸の岩に佇み釣り糸を垂れる。

釣り人-3
防潮堤の上で。冬は大波が押し寄せる場所だ。

 晴れ間の紫陽花  2013/07/02 (Tue)
やっぱり今は紫陽花でしょうか。
雨が降らないので、乾燥気味の紫陽花だが、晴れの日の輝きも美しい。
来年の梅雨まで見られないと思うと愛おしい。

紫陽花-1
一輪だけ空に向かっていた

紫陽花-2
晴れた日は、明るいブルーが似合う

紫陽花-3
紫色には高貴な香りが漂う
Template by :FRAZ