back to TOP

admin |  RSS
 夕陽  すすき  2012/08/31 (Fri)
今日は本当に暑い一日だった。職場は36℃。
エアコンの効いている部屋での仕事は良いが、エアコンの無い場所では、汗が噴き出してくる。
そうした猛暑の中でも、ススキがあちこちに見られるようになってきた。
そこで、夕陽をバックにススキを撮ってみた。
夕陽 すすき-1
綺麗な夕焼けが見られた。
夕陽 すすき-2
ススキは秋の象徴。この猛暑も残りあと・・・。
スポンサーサイト
 夕陽 ワンシーン  2012/08/30 (Thu)
河口に掛かる橋に落ちる夕陽は特に美しい。
何度も撮影した場所だが、その都度新しい感動を呼ぶ。
夕陽 河口
海面は雲に阻まれているが、河口は夕陽に染まった。
夕陽 岩
岩に一羽の鳥がとまっていた。
台風14,15号の影響か、普段とは違う雲が夕焼け空の主役に。
水面も紅く染まった。
夕焼け 海-1
ほんの数分の情景。雲が鱗のように見えた。
夕焼け 海-2
普段とはまったく違う雲。
夕焼け 海-3
岩のシルエットと共に。
夕焼け 海-4
岩に打ち付ける波を狙った。


仕事が終わって海岸まで直行するのだが、職場から一時間程の距離があり、日の入り時刻に海岸に着くのは難しくなっている。
 夕陽 海岸  2012/08/28 (Tue)
海の夕陽シリーズ。
ここ数日、夕陽を撮影するために海岸まで出掛けた。
日の入りも早くなり、6時20分には沈む。
夕陽 海-Ⅰ
大きな岩のシルエットを撮影。
夕陽 海-Ⅱ
こちらは、二つの岩をメインに。
夕陽 海-Ⅲ
陽が沈む瞬間を波とともに。
 波-夕暮れ時  2012/08/27 (Mon)
夕陽を撮りに行ったが、既に陽が沈んでいた。
そこで、波を撮ることにし、シャッター速度を落とし、岩に打ち寄せる波を撮影した。
波-1
向かってくる波を撮影。
波-2
辺りはかなり暗くなってきたが、画面は明るく写っている。
波-3
波は絶えず変化するから、楽しい。
波-4
シャッター速度が遅くなり、海面全体が白く写る。

気が付くと、海岸には誰もいなくなった。日の入りから30分しか経っていないが、既に暗い。
市内にメガソーラー発電所ができたので、新聞記事を頼りに行ってみた。
柵に囲まれているため、少し離れたところから撮影。
ソーラーパネルらしく、太陽の光を入れてみた。
メガソーラー 1
7,200枚のパネルからできている。
メガソーラー 2
太陽の光を反射する姿はソーラーパネルそのもの。
メガソーラー 3
整然と輝く姿は美しい。
メガソーラー 4
これで300軒分の電力をまかなうという。
メガソーラー 5
電力不足を少しでも解消してほしいと願い撮影した。

私以外にも撮影する人がいて、関心の高さを感じた。
 海を楽しむ人たち  2012/08/25 (Sat)
夕陽を撮る前にサーファーのいる海岸で撮影。
また、海は恋人達のデートの場。
そして、家族。
夏の海で楽しむ人たちを。
海 人-1
遠く、サーファーが見える。
海 人-2
サーファー。
海 人-3
夕陽の海岸を歩く二人。
海 人-4
楽しいひと時。
海 人-5
お孫さんを連れ岩場へ。
 夕陽 海   2012/08/25 (Sat)
夏も終わりに近づいてきたので、夕陽を撮りに海に出掛けた。
日の入りもだいぶ早くなってきたが、暑さは変わらない。
手前に水たまりのある砂浜。そこに空が映り美しい。

夕陽 海-1 
空と波と水たまり。
夕陽 海-2
水面に映る空。
夕陽 海-3
右手は岩場。
夕陽 海-4
岬の上に月が見える。
夕陽 海-5
陽が沈み、静かに一日が暮れる。
東北復興支援のツアーでは、三陸海岸を走った。
松島は島が津波を弱め、被害が少なかったという。それでも1mの高さの津波が来て、海岸沿いの土産店は大きな被害を受けた。リニューアルした店もあるが、まだシャッターを下ろしたままのお店もあった。

画像は宿泊した宿の部屋から撮ったもの。夕方と朝陽を狙った。日の出時刻は4時56分、と宿の人から言われ、朝陽を待ち構えたが、厚い雲に覆われて日の出は撮影できなかった。しかし、落ち着いた朝の海を撮れた。
松島-1
夕方の海。静かな海だ。
松島-2
午前4時過ぎの海。雲が厚い。
松島-3
日の出は見られなかったが、雲の切れ間から光が射した。
松島-4
刻々と変化する光を楽しんだ。
松島-5
静かな朝の松島。
平泉から10km程のところにある「厳美渓」。
前日の雨で水は濁っていたが、水量は多く、迫力があった。
厳美渓-1
御覧場橋(吊り橋)から厳美渓。
厳美渓-2
公園から上流を撮影。
厳美渓-3
惜の滝。
厳美渓-4
夕方の厳美渓。
厳美渓-5
夕方の厳美渓。公園から上流部。

厳美渓は初めてと思っていたら、16年前にも訪れていたことが、昔のアルバムを見て分かった。
物忘れが進行している・・・。
中尊寺から厳美渓に向かう途中に「達谷窟毘沙門堂」がある。
巨大な岩に朱色の毘沙門堂が圧倒的な存在感を示す。
達谷窟毘沙門堂-1
鳥居から毘沙門堂。
達谷窟毘沙門堂-2
毘沙門堂。
達谷窟毘沙門堂-3
毘沙門堂出口階段から。
達谷窟毘沙門堂-4
狛犬と毘沙門堂。
達谷窟毘沙門堂-5
不動堂から金堂を望む。

御供所で写真展が開催されていた。中尊寺などの写真もあって楽しめた。
春夏秋冬、朝、夕の撮影。当たり前のことだが、一度訪れて、いい写真を撮ろうとしても虫が良すぎる、か。
 中尊寺 東北-1  2012/08/23 (Thu)
東北の復興を支援するツアーに出掛けた。
世界遺産の中尊寺まで行き、そこから南下するコース。
第一弾は「中尊寺」。天候もよく、多くの人が訪れていた。
中尊寺-1
金色堂。中は撮影禁止なので、外観だけ。
中尊寺-2
経蔵。深い緑に囲まれている。
中尊寺-3
能舞台。一枚だけで表現するのは難しい。
中尊寺-4
弁財天。池に写る姿もいい。
中尊寺-5
本堂の鐘楼。杉の間から狙った。
 城山公園 朽ちる  2012/08/18 (Sat)
猛暑を避け、木の多い城山公園で撮影。
いつもの林の、いつもの景色の中で見つけた、朽ちたものに焦点を当ててみた。。
城山公園-2
倒木の一部をアップで。
城山公園-3
切り倒された木からキノコ状のものが。
城山公園-4
枯れた松の枝も夏見ると面白い。
城山公園-5
枯れ葉が一枚、蜘蛛の糸にぶら下がっていた。
 ひまわり 蜂  2012/08/17 (Fri)
昨日の続き。ひまわりの花に飛んできた蜂をターゲットに撮影。
ひまわり 蜂-1
ひとつひとつの花が大きい。
ひまわり 蜂-2
花に蜂がいた。蜂にアップで迫ることにした。
ひまわり 蜂-3
この花に飛んできた蜂も大きい。
ひまわり 蜂-4
蜂は忙しく動き回る。
ひまわり 蜂-5
ひまわりをアップで捉えると実に美しい。
 ひまわり畑  2012/08/16 (Thu)
今日は、芸術祭の作業がてら、ひまわり広場に行ってみた。十数年ぶりだったが、写真をはじめてからは初めてだったので、楽しみに向かった。お盆の時期なので、かなりのお客で賑わっていた。
ひまわり畑-1
ここは有名なひまわり広場ではなく、その手前にあったひまわり畑。小ぶりのひまわりが一面咲き誇っていた。
ひまわり畑-2
ここからは、有名なひまわり広場のひまわり。
ひまわり畑-3
一面ひまわり。
ひまわり畑-4
人物を入れて一枚。
ひまわり畑-5
ここのひまわりは花も大きい。蜂がいるのが分かる。
 お盆の花たち Ⅱ  2012/08/14 (Tue)
昨日に続き、花の写真を。
花-1
朝、雨が降っていた。ハイビスカスの一種。
花-2
これは、ほおずき。
花-3
真上から撮影した。
花-4
白い可憐な花。
花-5
最後は鮮やかな花を。
 お盆の花たち  2012/08/13 (Mon)
お盆で帰省した時に出会った花たちを撮った。
盆-花-1
夏の花は大きく鮮やかだ。
盆-花-2
鮮やかな赤に惹かれ一枚。
盆-花-3
他を圧倒する大きさに感動。
盆-花-4
背景の壁の色が気に入って一枚。
盆-花-5
シャープな花びらがいい。
 噴水  2012/08/09 (Thu)
暑い日が続いているので、少しは涼しさを感じようと噴水を撮影した。
噴水-1
涼しさを表現するには、水が一番。
噴水-2
噴水をアップで。水は表面張力で玉状になっているのが分かる。
噴水-3
こちらの噴水は棒状。
噴水-4
先端は面白い形になっている。
噴水-5
まるで、彫刻のようだ。
 海-光  2012/08/07 (Tue)
久しぶりに海岸道路を走ったので、5分ほど海を撮った。
夕陽には早く、岩も無い海岸だが、単調な海と空の関係も面白いと感じ撮影した。
海-光-1
雲の切れ間から光が射していた。
海-光-2
縦構図で手前の波を入れてみた。
海-光-3
一瞬、雲が切れ、手前まで光が射した。
海-破壊
これは波で破壊された防波堤。時々寄る場所だが、何時破壊されたか分からなかった。
それにしても、物凄い破壊力だ。
 空 雲  2012/08/06 (Mon)
今日は低気圧の関係で、不安定な天気だった。
そのため、変化にとんだ雲を見られた。。
空 雲-1
水田の広がる場所まで行き、空を撮影した。西側。
空 雲-2
こちらは、南側。
空 雲-3
天頂の雲も良かった。
空 雲-4
奥行のある雲達。
空 雲-5
車の窓もスクリーンのように綺麗だった。
 田  2012/08/05 (Sun)
猛暑の中、田は実りの準備に入った。緑が一面に広がる。
田-1
黄緑の広がりがいい。
田-2
田は今が一番きれいだ。
田-3
自分の影を求めて一枚。
田-4
夕暮れを待つ田。
 花火  2012/08/04 (Sat)
今日は、自宅から4-5kmのところで花火が上がっていた。
かなり遠いが、街並みを超えて望遠で撮影。
花火-1
電線、家々の屋根を超えて花火が見える。
花火-2
見えてから、音が届くまで、十数秒。距離を感じる。
花火-3
これはかなり大型の花火。
 水道塔 夕焼け  2012/08/03 (Fri)
昨日の水道塔を今日は少し時間をずらして撮影した。
コンクリートに映える夕陽の色に焦点を当ててみた。
水道塔 夕焼け-1
木を手前に撮影。
水道塔 夕焼け-2
コンクリートに反射する夕陽の色がいい。
水道塔 夕焼け-3
塔全体に夕陽の色が広がり、美しい。電柱の陰がワンポイントになった。
水道塔 夕焼け-4
その、電柱の陰を狙ってみた。
水道塔 夕焼け-5
コンクリート色の塔が黄金に輝き、迫力が出た。
 水道塔  2012/08/02 (Thu)
街にある水道塔を夕暮れ時に撮影した。
昨年、新装された水道塔は以前の面影を残し、堂々と建っている。
水道塔-1
夕陽と塔。そして、巣に戻る鳥。
水道塔-2
街灯と水道塔を組み合わせてみた。
水道塔-3
堂々とした存在感がいい。
水道塔-4
塔を左に寄せてみた。
水道塔-5
少し引いてみた。
今日も35℃を超える猛暑。帰り道、涼を求め川へ。
そこから見える空にレンズを向けた。
今日の空-1
空と雲、そして塔。
今日の空-2
斜めに構えてもう1枚。
今日の空-3
川を隔ててコンクリート工場がある。
今日の空-4
こちらもななめ構図で1枚。
今日の空-5
水面を広く取った構図。
この後、フェーン現象で空が真っ赤に染まったが、既に家に帰っていて、その場面に出会えず。
Template by :FRAZ