FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
一月だというのに雪が無い。何時もなら雪景色を載せている頃なのだが、今年はまったく降らない。晴れもない。
年が明けてから曇りか雨の天気が続く。冬の日本海側の雲は低く黒い。この雲をはじめて見た人は怖さも感じるという。
はさ木の「夏井」。枝を切り落とし、スッキリした樹もある。それはそれで面白い。

冬のはざ木  この雲と葉を落とした樹の組み合わせもいい
雪の無いはざ木-1


この空を見ていると気持ちも沈む
雪の無いはざ木-2



雪の無いはざ木-3


枝を切り落とした樹  これも面白い  2時半なのに暗い・・・
雪の無いはざ木-4



雪の無いはざ木-5


水田は冬枯れ?
雪の無いはざ木-6


風の強い日
雪の無いはざ木-7
スポンサーサイト



梅雨入りしてから雨の日も多くなった。
青空と雲がちょうどよく広がる日を待っていたら、タイミングよくはざ木の近くを通ったときに見られた。
いつものはぎ木を、いつもの構図で・・・

こんな空を待っていた
梅雨の晴れ間-1


夏も近い
梅雨の晴れ間-2


青空と雲のバランスが気に入って
梅雨の晴れ間-3



梅雨の晴れ間-4


風の強い日だった
梅雨の晴れ間-5



梅雨の晴れ間-6
 新緑のはざ木  2019/05/10 (Fri)
はざ木の夏井は何度も行っている場所。
いつもは景色の中のはざ木という位置づけで撮っていて、樹という意識で撮ることはほとんどなかった。
はざ木を見上げたら白い花を咲かせている樹があった。それもかなり綺麗な花だったので驚いた。
今までそんなことも知らず撮っていた。風の強い日だった。

風を感じるはざ木
新緑の稲架木-1



新緑の稲架木-3


見上げてごらん・・・
新緑の稲架木-2


花を付けている樹もあった
新緑の稲架木-4



新緑の稲架木-5


鳥もいた
新緑の稲架木-6
雪は無いが冬に日差しがあると、いろいろなものが輝いて見える。
夏井のはざ木や田も面白い。
しかし、雪は無いと言っても風は冷たいから気を付けないと風邪をひいてしまう。 

夏井から弥彦山
はさ木-1


冬を前に枝打ちが行われた
はさ木-2



はさ木-3


こちらの枝はそのまま   どちらも絵になる
はさ木-4



はさ木-5


稲刈り後の稲は少しだけ伸びている  それも枯れて風に揺れる
はさ木-6
 西日に浮かぶ  2018/11/24 (Sat)
晩秋の夏井のはざ木。強烈な西日にはざ木が浮かび上がって綺麗だった。

背景の黒雲も効果的
西日を浴びて-2



西日を浴びて-3


この黒雲、日本海側の冬を象徴する雲  太平洋側の人たちはあまり目にすることがないかも
西日を浴びて-1


シュールな景色だ
西日を浴びて-4


縄もいい
西日を浴びて-5
Template by :FRAZ