back to TOP

admin |  RSS
 冬の粟ヶ岳  2018/02/11 (Sun)
また冬型になって、雪が降り始めた。いまでもギリギリなのに、これ以上積もられると本当に困る。

気分も気鬱になるので、晴れた日に撮った粟ヶ岳を載せて明るくなりたい。

冬の粟ヶ岳-8



冬の粟ヶ岳-9



冬の粟ヶ岳-6



冬の粟ヶ岳-7



冬の粟ヶ岳-5
スポンサーサイト
 冬の八木ヶ鼻  2018/02/03 (Sat)
白鳥の郷の次は岩山の「八木ヶ鼻」。垂直に切り立つ岩壁は雪景色の中で際立って見えた。
快晴の空と雪と岩山。この景色を求めて、先着のカメラマンも。
雪の中「八木ヶ鼻」を見られる場所を探し廻って撮った。


五十嵐川と八木ヶ鼻
冬の八木ヶ鼻-1



冬の八木ヶ鼻-2



冬の八木ヶ鼻-7



冬の八木ヶ鼻-4


山頂部
冬の八木ヶ鼻-5


吊り橋と
冬の八木ヶ鼻-6


 八海山と暮らす  2017/12/23 (Sat)
雪の八海山シリーズの最終回。

毎日、八海山の雄姿を見ている人たちにとって、その存在はどんなものなのか。
集落の生活空間から撮って疑似体験した。
撮れば撮るほど存在に圧倒された。

八海山を望む-1



八海山を望む-3



八海山を望む-4



八海山を望む-8



八海山を望む-7



八海山を望む-8
八海山シリーズは終了
晴れの画像を載せているが、私の住んでいる処はほとんど毎日雨。気象レーダーを見ても全国的に雲が無い中、当地周辺には雨雲が掛かりっぱなし。夜中の冬の稲妻と激しい雨で目が覚めた。悔しいので、先日撮った晴れの画像で繋いでいる。
 八海山 山頂  2017/12/21 (Thu)
降雪期に車で八海山に近づける限界まで行って、望遠で山頂を狙った。
山頂付近の雲も消え、青空に映える頂を捉えられた。


八つ峰と呼ばれる頂上付近
八海山山頂-1


山頂左
八海山山頂-2


山頂
八海山山頂-3


山頂右
八海山山頂-4


山頂まで 縦構図で
八海山山頂-5
 雪の八海山  2017/12/18 (Mon)
雪の八海山に戻って。
城巻橋から真っ直ぐ八海山に向かって伸びる214号線を走り、八海山に近づいた。
ここからは八海山が一望できる。清酒「八海山」の酒蔵からも近い。


標高 1778m
八海山-1


山頂には雲が残っているが、それもいい
八海山-2



八海山-3



八海山-4



八海山-5
Template by :FRAZ