FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 八木鼻の岩壁  2019/08/13 (Tue)
岩山の八木鼻。一年を通して何度も来ている場所。
夏の日差しが西に傾いた頃に涼みにやってきた。
やや逆光の中、垂直に切り立つ岩を狙ってみた。

キャンプ場の近くから八木鼻  夏ということもあり、テントも数張りあった
八木鼻-1


頂上付近
八木鼻-2


垂直の岸壁
八木鼻-4


岩場
八木鼻-5


ハヤブサの生息地でもある
八木鼻-6



八木鼻-7


オートキャンプ場にはたくさんのキャンパーがいた
八木鼻-3
スポンサーサイト
 護摩堂山  2018/07/14 (Sat)
標高274mの護摩堂山。頂上付近には紫陽花が咲き、観光とハイキングの名所となっている。
未だ紫陽花が咲いていると聞き、久し振りに、本当に久しぶりに登ってきた。約25年ぶりか?
山麓で万歩計を付けてGO。片道1800mの整備された道をカメラ片手にゆっくり50分掛けて登った。
護摩堂山は山全体が護摩堂城になっていて、城址としても整備されている。

整備されている道  車も通れる
護摩堂山-1


頂上までもう少し
護摩堂山-2


山頂付近の西側通路の岩
護摩堂山-3


山頂  城址の碑が建つ
護摩堂山-4


頂上から北方向の景色
護摩堂山-5



護摩堂山-6


東側通路の岩
護摩堂山-7
万歩計の数値は8900歩でした。
 山頂から  2018/06/04 (Mon)
弥彦山の山頂で暫く時を過ごした。
夕日には未だ2時間もあったので、それを待つことなく降りた。
夕焼けに染まる景色は次の機会に・・・

山頂に立つテレビ局の送信塔
山頂から-1


展望塔  回転しながら上下する
山頂から-2


休憩所  冬の厳しさを物語る
山頂から-3


下山道の道標
山頂から-4


光る海
山頂から-5


シルエットが美しい
山頂から-6


最後は下山する登山者
山頂から-7
弥彦山の山頂シリーズは終了です
 山頂へ  2018/06/02 (Sat)
一年に一度ほど訪れる弥彦山の山頂。車を使って弥彦スカイラインで山頂駐車場へ。麓から15分程度。
そこからちょっとだけ登る。カメラ片手に撮りながら登るので山登りというほどのものではない。
駐車場からてっぺんまで、そしててっぺんから見えたものを。

駐車場から頂上を見上げる  頂まで登る
山頂へ-1


道は整備され、とても登りやすい
山頂へ-2


東側は平野  コシヒカリと金属加工の地場産業の地を一望できる
山頂へ-3


南側はもう一方の頂  テレビ塔、ロープウエイの山頂駅、レストランなどが立ち並ぶ
山頂へ-4


西側は日本海 そして佐渡島
山頂へ-5


道標と平野
山頂へ-6
山頂からの画像は暫く続きます
 夏のスキー場  2017/08/10 (Thu)
夏のスキー場は夏草に覆われ、冬とはまったく違う表情を見せる。
外されたリフトも間が抜けた感じで面白い。ここは車で上まで上がれる五日町スキー場。
上からの景色は八海山が正面に見え、観光協会の一押しにもなっている。

一押しの景色
夏のスキー場-9


紫陽花も咲いていた
夏のスキー場-4


リフト降り場
夏のスキー場-6



夏のスキー場-1


小さいが夏用のシャンツェもある
夏のスキー場-7


リフトのワイヤーだけが伸びている
夏のスキー場-8


下のリフト乗り場
夏のスキー場-5
Template by :FRAZ