FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 頂上広場  2020/04/08 (Wed)
弥彦山山頂に戻って。 石段を登ると見晴らしの良い広い場所に出る。
スマホで撮影する人も多い。

広場  奥にレーダーが見える  右手前は休憩場(現在は使用禁止)
頂上-1


レーダー  ふたこぶの北側の頂き    標高は東京スカイツリーと同じ634m
頂上-2


ふたこぶの南側  テレビ、ラジオの電波塔が立つ  その先が弥彦山の頂上  こちらも634m
頂上-3


休憩所
頂上-4


テレビ局主催のフェスティバルの記念碑
頂上-5


手摺から日本海
頂上-6

緊急事態宣言が出た。日本の場合は非常事態宣言ではないので、緩めの宣言になっていて、会社員や仕事のある人はほぼ日常通りの生活が続く。地方は都市部から感染者が来て感染させている例がほとんどなので、移動の制限を掛けない限り終息は難しいだろう。できれば、飛行場のように新幹線や高速バス乗り場に検温器を設置し、問診票に記入してから乗車させてほしい。帰省や出張で地方に行く人も少しは安心できるのではないか。
スポンサーサイト



 登る  2020/04/05 (Sun)
弥彦山はふたこぶラクダのような形状で中央が凹んでいる。そこに駐車場がある。
弥彦山に来るといつも登る場所がある。登った先の広場からいい景色が見られるのと、簡単に登れるから。
駐車場から九十九折(ほどでも無い?)の石段を登る。

枯れた草に覆われた姿が気に入っている
登る-1


ナイフで切ったように道が見える
登る-2


整備された石段  登りやすい
登る-3



登る-5


石段の周りにはカタクリの花も咲く  時間帯のためか少し元気が無い
登る-6


時々振り返って
登る-7


テッペンまで登った  平野部方向を見る  傾いた道標も良い
登る-4
 山頂  2020/04/04 (Sat)
冬期間閉鎖していた弥彦スカイラインが4月1日に通れるようになった。
天気もいいので早速車を走らせ山頂へ。まだ吹く風は冷たかったが、観光客もいて春を満喫。
何度も来ている処なので、いつものルートを一巡。

まずは証拠写真を
山頂-1


レーダーのある方向
山頂-2


日本海  越佐海峡の先に佐渡
山頂-3


名物のパノラマタワー  回転しながら登って行く  高さは100m
山頂-4



山頂-5


テレビやラジオの電波塔が並ぶ
山頂-6
 雪の前に  2019/12/30 (Mon)
12月の山は雪と葉を落とした枝が美しい。日の当たる場所と日陰とのコントラストもいい。
例年ならかなりの積雪のある景色を撮れるだけでもラッキーだ。

陰影がいい
雪を前に-1



雪を前に-2


針葉樹の緑が目立つ
雪を前に-3



雪を前に―4



雪を前に-5



雪を前に-6
 八海山を撮る  2019/11/19 (Tue)
晩秋の秋晴れ。
紅葉した八海山を撮るため、車であちこち廻って貴重な秋晴れを楽しんだ。
熊情報が出ていたので、車から離れられなかった。物音にも細心の注意を払っての撮影だった。


水田越しに
八海山-1


池越しに
八海山-2


河越しに  この辺りに熊が出そうでドキドキした
八海山-3



八海山-4


杉越しに
八海山-5


最後はアップで
八海山-6
Template by :FRAZ