FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 観光施設  2019/08/17 (Sat)
お盆の観光地は猛暑でもたくさんの人で賑わっていた。
ここは日本酒メーカーが作った観光施設。
現代的な建物や美味しい食処もあって人気の場所。

名物のバームクーヘンを作る工場とフラワーガーデン
魚沼の里-1


近代的な酒蔵
魚沼の里-2



魚沼の里-3


パラソルの影が夏
魚沼の里-4


林の中にあった鉄のテーブル  不思議な設定だ
魚沼の里-5


林の中とは言えこの暑さに誰もいない
魚沼の里-6


ビール園
魚沼の里-7
スポンサーサイト
 みなとぴあ  2019/08/05 (Mon)
信濃川の河口にお洒落な石造りの建物が並ぶ。気持ちの良い空間。
しかし、この暑さでほとんど人影がない。
石造りの堀に柳がよく似合う。それもそのはず、その昔「柳都」と呼ばれていた。

堂々とした建物  市の博物館になっている
みなとぴあ-1



みなとぴあ―2



みなとぴあ-3


堀に柳
みなとぴあ―4



みなとぴあ-5



みなとぴあ-6


この暑さの中でも柳を見ていると少し涼しくなる
みなとぴあ-7
 旧税関  2019/08/04 (Sun)
暑い日が続く。
外を散歩する気持ちも無かったが、河の畔の「みなとぴあ」は川風が吹いて過ごしやすいかもしれないと思い寄ってみた。
涼しくはないものの、撮影できる範囲の暑さだった。旧税関はリニューアルして綺麗になっていた。

旧税関
旧税関-1



旧税関-2


特徴的な建物
旧税関-3



旧税関-4



旧税関-5



旧税関-6


なまこ壁  建設当時に再現したのだろうが、あまりに綺麗過ぎて、歴史的建物を感じられなくなった
旧税関-7
 田の鉄塔  2019/07/17 (Wed)
水田地帯を走っていると高圧電線の鉄塔が見える。
景色の一部なので特別に意識することも無かったが、よく見ると沢山立っている。
たまたま鉄塔に接している農道を走ったので、車を停めて下から見上げてみた。


梅雨空にも映える
鉄塔-1



鉄塔-2



鉄塔-3


真下から
鉄塔-4



鉄塔-5


登りません
鉄塔-6


水田地帯を横切っている
鉄塔-7

 篠原幸三郎家住宅  2019/06/06 (Thu)
篠原幸三郎住宅はこの集落の代表的な住宅で明治期に建てられ、この場所に移築したものだ。
市の指定看板に誘われて来てみたが、雨戸は締められ中を見ることはできなかった。

庭先の黄色い花と  この黄色い花は特定外来種に指定されている「オオキンケイギク」だ。後で紹介することになる厄介者
篠原幸三郎住宅-1


住宅は市の文化財に指定されている  この細い階段を登る
篠原幸三郎住宅-2


全景
篠原幸三郎住宅-3


茅葺の屋根の一部には草が生えていた
篠原幸三郎住宅-4


これは水の手押しポンプか
篠原幸三郎住宅-5



篠原幸三郎住宅-6


高齢ドライバーの事故が毎日ようにマスコミで取り上げられている。私の事故談も載せたが、日常的に見られるのは駐車場の車の停め方。買い物に行ったらこんな光景が。軽自動車だから白線の中に楽々停められるはずなのに斜めに、しかも隣のスペースまではみ出して停めている。最初から駐車が苦手な人もいるから一概には言えないが、高齢になると水平垂直の判断力が低下するようだ。こういう状態になったら考えないと・・・。
私も以前より駐車が下手になったと思うことが増えている。
駐車場
Template by :FRAZ