back to TOP

admin |  RSS
 旧笹川家住宅  2017/04/23 (Sun)
久し振りに桜から離れることにして、今日行ってきた「旧笹川家住宅」を。
1826年に建てられた大庄屋の建物は重要文化財に指定されている。
何度か訪れたことはあったが、カメラを始めてからは初めて。旧家の持つ重量感、静寂感を改めて見直した。

晴れて光が強かったので、室内と外との関係を光で。


表門から
旧笹川家住宅-1


広間
旧笹川家住宅-3


囲炉裏の間
旧笹川家住宅-4


奥土蔵
旧笹川家住宅-6


広間から表門
旧笹川家住宅-2
続く・・・
スポンサーサイト
 角田灯台  2017/03/17 (Fri)
春になったけど、あまり暖かくならない。雲が切れ、陽が射すと春めくが、陽が陰ると一気に寒くなる。
そんな中、角田岬の角田灯台を訪れた。100段ほどの階段を登ったところに白い灯台はある。
足腰を鍛えるつもりで撮影しながら登った。灯台から尾根の道を登ると角田山へ続く登山道になっている。

登山道の上部から、海岸から、そして階段の途中から角田灯台を

登山道から。遠くに佐渡が見える
角田灯台-1



角田灯台-2


海岸から
角田灯台-3


この細い階段を登る
角田灯台-4


階段から  風が強く青空が消えた
角田灯台-5


急こう配だから手摺が無いと無理
角田灯台-6
元旦の天気は目まぐるしく変わった。雨から曇り、そしてまた雨、夜は大雨。
夜の新年会まで時間があったので、カメラを持って車を走らせた。
特に行先を定めず走った先は水門。元旦の、天気の悪い中、誰も居ない。あたりまえだ。
それでも雲の切れ間から射すお日様のお陰で辺りが明るくなった。
初日の出の画像が満ち溢れる中、元旦の画像にしては暗いものになったが、ありのままに・・・


小さな公園にもなっている
水門のある風景-1



水門のある風景-2



水門のある風景-3



水門のある風景-4



水門のある風景-5
今日は広島に原爆が投下されてから71年目に当たる日だ。あの日から世界の歴史が変わったと言われている。
広島の地に降りると、ビルの立ち並ぶ市街地が一発の原爆で廃墟と化すなどとは想像もできない。
扇状地で平地は少ないとはいえ、もの凄い破壊力だ。人類は破壊的な兵器を手にした。そして、手にしようとしている国もある。

先日、久しぶりに広島を訪れた。広島城や広島球場もあり、ほんとうに綺麗な街だ。ドーム周辺には多くの外国人がいた。
平和の尊さを目で確認できる「あの痛々しい産業奨励館だけが、いつまでも、おそるべき原爆のことを後世に訴えかけてくれるだろうか」。白血病で亡くなった少女の思いを忘れないように・・・


オバマ大統領も献花した平和記念公園から原爆ドーム
原爆ドーム-1



原爆ドーム-2



原爆ドーム-3



原爆ドーム-4



原爆ドーム-5

 物置小屋  2016/07/03 (Sun)
何時も見ている物置小屋もアップで撮ると面白い。
柱、波板、そして、中に積まれた竹。



物置小屋-1



物置小屋-2



物置小屋-3



物置小屋-4
Template by :FRAZ