FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 樹に写して  2020/08/31 (Mon)
樹皮に光が射すのを見るのは楽しい。
幹が丸いこと、樹皮に模様や凹凸があること、それに葉の影など、いろいろな表情が見られる。
こういう撮影は楽しい。

樹皮の凹凸が美しい
幹に写して-1



幹に写して-2



幹に写して-3



幹に写して-4



幹に写して-5


最後は自然木のベンチ  時が経って痛みが出ている  それもいい
樹に写して-6

スポンサーサイト



 日陰  2019/08/08 (Thu)
日陰の中で撮っていても汗が噴き出る。汗かきだから、水を飲めば直ぐに同じ量の汗をかいてしまう。
汗がファインダーに流れて見えなくなることもある。
目には汗が入り、目がかすむ。こんな思いまでして撮らなければならないのだろうか。
ブログの更新も命懸け?

日差しがあるから影ができる  美しい関係
日陰-1


影を見てほしい
日陰-2



日陰-3



日陰-4



日陰-5



日陰-6



日陰-7
 日差し  2019/07/30 (Tue)
日差しが強くなってきた。
日影が恋しくなってきた。
そのどっちを撮ろうか決めかねていた。

日差し-1



日差し―2



日差し-3



日差し―4



日差し-5



日差し-6
来年の今頃はこの猛暑の中、オリンピックで大騒ぎになっているのだろう。
オリンピック開催は東京一極集中を加速させている。地方にいると競技場とか、道路整備とか、ホテル建設とか、選手村とか・・・まったく関係も話題も無い。
東京は亜熱帯化しているにも関わらず開催を決めたが、本当に無事にできるのだろうか。
陸上のマラソンや競歩などは思い切って東京から離れて軽井沢や八ヶ岳の麓などでやったらどうかと思う。
標高は1000mある。空気は多少薄くなるが、30℃を超えることはあまりない。樹木も多いから日陰もある。
選手ファーストの精神があるなら考えてもいいのではないか、と暑さの中撮影していて思いついた。思い付きです・・・。
 光と影 神社  2019/06/20 (Thu)
さらに境内を「光と影」を探してうろうろ。いや「影と光」か。
何度も廻っているので同じ場所で撮ることになったが、薄暗い境内の中で明るいところがあると心は踊る。

光を撮っているのか影を撮っているのか・・・
影-1



影-2



影-3



影-4



影-5



影-6



影-7
春らしくなってきた。春を感じるものを探して公園をブラり。
噴水が日差しを受けて光って見えた。

水というより花火だ
噴水-1



噴水-3


光のシャワーのよう
噴水-5


水面に飛び散る
噴水-4



噴水-2


全体写真  池の亀の置物に噴水の水が掛かる
噴水-6
Template by :FRAZ