FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 北国街道  2019/08/24 (Sat)
毎日晴れて猛暑が続いていたのがウソのように雨が続く。気温も随分下がって過ごしやすくなってきた。
雨も上がって用事を足しに出掛けた。そのついで旧北国街道の通っている福井集落に寄った。
豊かな集落だったようで、蔵のある家がたくさんある。蔵はかなり傷んでいたが、板張りで趣がある。


北国街道-1



北国街道-2



北国街道-3


旧庄屋 佐藤邸
北国街道-4



北国街道-5
スポンサーサイト



 TOKYO ぶらり  2019/07/16 (Tue)
先日の熱海ツアーのついでにTOKYOをぶらついた。
ブログに載せる予定ではなかったが、梅雨時は撮影機会が減っているのでつなぎで。
実は地方からTOKYOに出ると撮りたいものがたくさんある。でも観光客でもないのでカメラを構えるのは躊躇ってしまう。
スマホ画像で。

まず定番の銀ブラ  小雨でした
TOKYO-1


時計のサイン  夜の時計を載せている方がいるので銀座に来ると撮っているが、時刻の文字が上手く撮れない
TOKYO-2


チコちゃん祭りをやっていた  松屋にて
TOKYO-3


青山の台湾スイーツの「サニーヒルズ」  隈研吾設計で「地獄組み」の技法で出来ている  青山は刺激的な建物があって面白い
TOKYO-4


五反田の東京デザインセンターの奥に立っている怪しげな彫刻  前を通ったら見えたので近くまで行って撮った
TOKYO-5


そして帰りの新幹線の駅、東京駅  外に出て見ることは少ないが改めて見るとデカい、いや長い
TOKYO-6


東京駅ステーションギャラリー
TOKYO-7


北口  ここから撮るには中に入らないと撮れない
TOKYO-8


丸の内から皇居  平成から令和になりテレビでもよく見る場所なのでパチリ
TOKYO-9
 五ケ浜を歩く  2019/06/05 (Wed)
日本海沿いを通る「シーサイドライン」沿いにある五ケ浜集落を歩いた。横浜で事故を起こした「シーサイドライン」も同名で驚いている。
集落の前はよく通っているが、ここに車を停めて集落の中に入ることはなかった。
街歩きをされている方のブログを見ていて私もやりたくなって挑戦した。
しかし、観光地では何ともなかった撮影が普通の街を撮り歩くのは難しい。何よりカメラを向けてよいか迷ってしまう。

時が止まったような場所
五ケ浜を歩く-3


空き家が目立つ
五ケ浜集落-6



板張りの家が多い  潮風が強いからか
五ケ浜を歩く-2


浜の集落だから船を持っているところもある。使わなくなったのだろうか、庭先に置かれている
五ケ浜集落-2



集落を歩いて出会ったのは一人だけだった
五ケ浜を歩く-4


蔵のある家が多く、綺麗に維持されている
五ケ浜を歩く-5


蔵を板で覆っている  こういう蔵もいい
五ケ浜を歩く-6

最近テレビで見るドラマはそのほとんどがNHKになっている。何故かと言えばCMがないから、かも。
大事なところで何度もコマーシャルが入ると興ざめする。それと、時代劇が好きなので時代劇はNHKしかやらなくなったこともある。
そこで気になるのが「NHK俳優」と呼ばれる俳優の存在。同じメンバーを回しているかのようにも見える配役にはちょっと・・・。
最近では、柄本佑。「なつぞら」の倉田先生役、「いだてん」の増野役、放送中の再放送では「あさがきた」の惣兵衛役、「雲霧仁左衛門」の六之助役と、様々な役で出ていて、見る側としては整理して見ないとゴチャゴチャしてしまう。
 瓦の街  2018/10/05 (Fri)
引き続き瓦の街歩きを。
瓦の街にレストランを備えた新しい施設ができた。
大屋根が顔の高さまで低く作られていて、誰でも瓦の魅力を身近に感じられる造りとなっている。


大屋根の瓦に引き付けられる
瓦の街-1


こんな写真も撮れる
瓦の街-2


壁も瓦
瓦の街-5



瓦の街-3



瓦の街-7



瓦の街-4

 瓦ロード  2018/10/04 (Thu)
秋の草花は小休止。屋根瓦の産地として繁栄した安田に話題の施設ができたので出掛けた。
最盛期には50社が瓦を生産していたが、住宅の屋根に瓦を使わなくなり、今では数社を残すのみとなったという。
その繁栄した街には「瓦ロード」がある。瓦を使ったモニュメントや塀などが数百メートルに渡って続く。

瓦ロード入口  渋い銀色がとてもいい
瓦ロード-1


瓦に手形やコメントが書かれている
瓦ロードー2


瓦のモニュメント
瓦ロードー3


屋根の上に猫(瓦)
瓦ロードー4


猫の後ろ姿に街の歴史を感じる・・・
瓦ロードー5


瓦のベンチ
瓦ロード-6
Template by :FRAZ