back to TOP

admin |  RSS
 公園でみつけた  2017/04/27 (Thu)
公園で見つけた楽しいものを。
公園を散策していると思いがけないものに出会うことがある。
それはレンズを通してのみ捉えられるものかもしれないと思い、シャッターを切る。


思わず撮ってしまった
公園にて-2


取って付けたように見えた
公園にて-3


角度を変えて
公園にて-4


普通か
公園にて-1


春らしく
公園にて-5



スポンサーサイト
 公園の中の水に  2017/04/06 (Thu)
急に暖かくなった。これからずーっとこんな気温なのだろうか。

新緑には未だ早い公園。静かな公園で川や滝、それに噴水だけが動いて音を出している。
その動きを止められるのもカメラの面白いところだ。

小さい落差もいい
公園の水に-1


滝も
公園の水に-2


水の流れ着く先にある池の噴水
公園の水に-3



公園の水に-4


水の造形物?
公園の水に-5
 上野公園の銀杏  2016/12/14 (Wed)
モノトーンの画像が続き、心の色も無くなって行く。雪は降らなくとも、どんよりとした曇り空の毎日。
そこで、先日の東京ツアーの明るい画像を探して載せることに。
上野公園には大きな銀杏の樹がたくさんあった。日射しを受け遠くから輝いて見えたので、近くに行ってパチリ。

日射しがほしい・・・



上野の銀杏-1


上野公園には鳩がたくさん
上野の銀杏-2


東京都美術館の銀杏
上野の銀杏-3


国立西洋美術館のロダンの作品の背景にも銀杏
上野の銀杏-4



上野の銀杏-5
12月14日は赤穂の討入りの日。「忠臣」は、日本人の心のシンボルとして外国人に捉えられているようだが、逆に日本人がその意味すら理解できていないようだ。主君のために死ぬことが武士道、という日本人の死に方を考えさせられる日だ。
NHKの「忠臣蔵の恋」は今までにない視点で展開していて面白い。
 上野公園  噴水  2016/12/10 (Sat)
大人の休日倶楽部のツアーの最後は上野。帰りの列車の時間まで公園で時間調整。
公園口から出たら凄い数の人。師走の日差しの中、音楽ホールに、美術館に、動物園にと思い思いに時を過ごす人たちに交じってウロウロ。この日は錦鯉の品評会も。
噴水近くのベンチで疲れを癒しながら噴水を撮る。全部のバリエーションを撮影していたら、あっという間に時間も過ぎた。


静かな水面から突如現れる水柱
上野公園 噴水-1


生き物にも見える
上野公園 噴水-2


シルエットも面白い
上野公園 噴水-3


逆光の霧状の中、子供がよぎってパチリ。なかなか・・・
上野公園 噴水-4


最大状態
上野公園 噴水-5


錦鯉品評会の最高賞を受賞した鯉  大きく、丸々太って?堂々としたお姿
上野公園 噴水-6

外は冷たい雨が降り続く。いつ雪になってもおかしくない。これらの画像をアップしながら東京の太陽が羨ましくて・・・
もみじ谷の紅葉が美しい弥彦公園。その紅葉にはまだ早いが、所々色付いている木もあった。来週辺りから見頃になりそうだ。
弥彦は菊まつりも開催されるので、休日は凄い人で賑わう。最近は海外の人の姿もたくさん見られるようになった。
平日は保育園の園児の遠足と年寄りのツアーが目立つ。当然と言えば当然だが、なんとなく馴染めない。


もみじ谷は橋の赤が目立っている
紅葉近し 弥彦公園-1


色づいている木もある
紅葉近し 弥彦公園-2


銅像の周りのもみじはこれから
紅葉近し 弥彦公園-3


こちらは半々
紅葉近し 弥彦公園-4


池の周りは針葉樹が多い
紅葉近し 弥彦公園-5


おまけは、赤とんぼ
紅葉近し 弥彦公園-6
Template by :FRAZ