FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 福島潟の黒鳥  2019/11/11 (Mon)
福島潟の桟橋?の杭に黒い鳥がそれぞれの縄張りを決めてとまっていた。
その黒い鳥は「カワウ」と思われるが、この日の天気に合ってなかなか不気味。


それぞれが居場所を決めて
福島潟の鳥-1


この天気に黒鳥が合う
福島潟の鳥-2



福島潟の鳥-3



福島潟の鳥-4


そこに一羽の白鷺が飛んできた  怖くないのだろうか
福島潟の鳥-5
スポンサーサイト



 波打ち際で  2019/02/25 (Mon)
波打ち際のオオセグロカモメ。
仕草が可愛いく、面白いので、たくさん撮った。

波打ち際に集まる
波打ち際に


離れていても一緒や
波打ち際で-1


知らないよ
波打ち際で-2


三姉妹? 三兄弟? 仲良し三人組?
波打ち際で-3


さて
波打ち際で-4


見つめられる
波打ち際で-6


残ってないかな
波打ち際で-7


何だろう
波打ち際で-8
房総に負けないくらいの穏やかな天気に誘われて間瀬海岸に来てみた。
波もなく撮影にはイマイチだったので、被写体を鳥にしようと思っていたら、タイミングよく村の人が餌を与えていた。
餌と言っても専用のものではなく、余った貝のようなもの。

鳥が集まって来た
間瀬海岸の鳥たち-1


波打ち際に餌?を置くと奪い合うように食べ始めた
間瀬海岸の鳥たち-2



間瀬海岸の鳥たち-4


迫力ある光景だ
間瀬海岸の鳥たち-3


あっという間に食べつくした
間瀬海岸の鳥たち-5


また元の場所に戻っていく
間瀬海岸の鳥たち-6
今年は幸い小雪で生活するにはとても助かっている。が、雪のある風景が当たり前と思っている者としてはなんとなく寂しい。
撮影するにしても冬枯れの景色しかない。晴れ間も無いから出掛けるタイミングも少ない。雪があれば多少寒くても頑張れるのだが、と贅沢な悩みも。
 海に舞う  2019/01/26 (Sat)
凄い風の中、被写体を探して砂浜を歩いていたら、波打ち際に綺麗に並んでいる鳥の群れに会った。
少しずつ近づき、しゃがんで撮り始めたら一斉に飛び始めた。
チャンスと思ってシャッターを切ったが、うまくピントが合わない。狙った瞬間を外すことも。
光の中を飛ぶ鳥たちを。

光の方向に鳥の群れを見つけた
舞う-1


一列に並んでいる
舞う-2


次々に飛び立つ
舞う-3


光と波と鳥と
舞う-5



光が射して-6



舞う-7
 冬の海鳥  2019/01/17 (Thu)
冬の海で鳥に会うと、森昌子の「哀しみ本線日本海」の歌詞が浮かぶ。

オオセグロカモメの群れに会った  鳥の先に一人の老人が肩をすぼめ散歩している  歌の世界に入っていく
冬の海鳥-1


一斉に飛び立った
冬の海鳥-2



冬の海鳥-3


どこに帰るの海鳥たちよ
冬の海鳥-4


シベリアおろしの北の海
冬の海鳥-5



冬の海鳥-6
※鳥の名前を間違えていました。 ウミネコではなく、オオセグロカモメでした。
Template by :FRAZ