FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
国上山の朝日山展望台からの景色。
今日から3月、暦では春なのに今年は雪が多く、まだ一面の雪。

朝日山展望台には名物の紅い吊り橋がある。それを渡ると良寛様で有名な五合庵へ。

一面の雪
国上山展望台-1


信濃川と大河津分水
国上山展望台-2



国上山展望台-3


紅い「千眼(せんがん)堂吊り橋」  長さは124m
国上山展望台-4


県の橋50選にも選ばれているらしい
国上山展望台-5


雪囲い
国上山展望台-6
昼頃から、猛烈な風が吹き始めた。瞬間最大風速は30mを超えたらしく、あちこちで被害が出ているようだ。
今も風で家が揺れている。ようやく雪も落ち着いたというのに、今度は風の被害。明日も吹き荒れるようだから心配だ。
スポンサーサイト
 冬の関越道を走る  2018/02/17 (Sat)
冬の関越道は雪が多く、事故で通行止めになることもある。
それが、なんと晴れて眩しい雪景色が見られた。路面にも雪は無く、最高のドライブ日和。

遊びで走った訳ではないけど、ウキウキ気分
冬の関越を走る-1



冬の関越を走る-2


気持ちの良い天気と景色
冬の関越を走る-3


木々も綺麗だ
冬の関越を走る-4



冬の関越を走る-5


インターチェンジから
冬の関越を走る-6



冬の関越を走る-7
 崖の氷柱  2018/02/07 (Wed)
この寒さで至る所が凍っている。
崖から流れ落ちる水が凍り、巨大な氷柱が現れた。


崖は凍っていた
崖の氷柱-1


一筋の流れも凍った
崖の氷柱-2



崖の氷柱-3


崖全体に氷柱が
崖の氷柱-4


アップで見ると迫力満点
崖の氷柱-5


こちらの崖も氷柱で一杯
崖の氷柱-6



崖の氷柱-7
 冬の川  2018/01/29 (Mon)
冬の川、特に雪のある川は寒さに耐えても撮る対象になる。
雪は冬枯れした草を覆い、水は墨を流したように黒い。
そして、水鳥たちも・・・

水鳥たちは一箇所に固まって寒さに耐えている
冬の川-2


枯草を覆う雪
冬の川-8



冬の川-9



冬の川-10



冬の川-3


同じ方向を向いて風に耐える
冬の川-5



冬の川-7


 ブドウ畑の冬  2018/01/26 (Fri)
カーブドッチワイナリーの冬景色。
整然と植えられたブドウの樹。

ブドウ畑-8


若木を守る杭も綺麗だ
ブドウ畑-3



ブドウ畑-4


こちらは成木
ブドウ畑-5



ブドウ畑-7


塀に一輪
ブドウ畑-6
Template by :FRAZ