back to TOP

admin |  RSS
 写真展の美術館  2018/02/18 (Sun)
フジフィルム・フォトコレクション展を観に雪の美術館へ行った。
公園内にある美術館は池に面し水鳥もいて楽しい場所。
写真展の作品はほとんど小ぶりの白黒写真。色を観なくていいからじっくり観られる。大きさもいい。


雪に埋もれた池越しに美術館
写真展の美術館-1



写真展の美術館-2


写真展の看板  ここまでは撮影可
写真展の美術館-3


借景は駒ヶ岳
雪の美術館-8


池の中央にあった丸い雪の山?
写真展の美術館-5


アプローチにて
写真展の美術館-6



写真展の美術館-7
スポンサーサイト
 雪は積もる  2018/02/14 (Wed)
今日はバレンタインデー。画像は変わり映えのしない雪。
遠くまで出かけることもないので、庭先や近所で見つけた被写体を撮って気を紛らわせている。
雪は厄介者だけど、四季の変化を楽しめるし、平凡を非凡に変身させる。

雪はどこにも積もる・・・  葉に
雪は積もる-1



雪は積もる-2


ネットに
雪は積もる-3



雪は積もる-4


消雪パイプの道に
雪は積もる-5


塀に
雪は積もる-6
天気予報の雪マークがどんどん先まで伸びていく
 雪降ろし  2018/02/13 (Tue)
3連休は除雪作業に追われた。全身筋肉痛、腰痛、手の豆などボロボロの状態になってきた。
3日間で出掛けたのは近くのスーパーで買い物や灯油の購入だけ。
行きたいところもあったが、天気と途中の道路状況が心配で諦めた。
カメラの活躍の場も無いので、屋根の雪降ろしの様子をスマホで撮って気を紛らせた。

耐雪設計は1.2mの建物、屋根の積雪は1m。危険な状態なので降ろすことにした。
雪降ろし-1


屋根の面積は40㎡くらい  スノーダンプを使う  後ろが空き地なので落とすだけでいい
雪降ろし-2


スノーダンプの大きさに合わせて雪を割って運ぶ  雪質の違う層が何層もあるので数回に分けて取る
雪降ろし-3


休み休みの作業で一時間で終わった  汗びっしょり、息も上がってしまった
雪降ろし-4


降ろした雪は屋根まで届いた  周りの雪を除雪してひとまず終了
雪降ろし-5
暫くは撮影もできないかも・・・

今回の大雪は終わりが無い。除雪に雪道運転。参った。疲れた、
除雪が進んでいない道路はガタガタ。駐車場も狭くなって、停める場所を探すのも苦労する。
玄関周りや車庫の前の雪のやり場がなくなってきている。
8日まで続き、その後は雨になるらしい。そして来週からも雪マーク。

こんな時もカメラを離さず、あちこちでパチリ、パチリ (2/6)
大雪だっ-2


市の施設の駐車場  除雪車が積み上げた雪の山
大雪だっ-3


郊外に出るとホワイトアウト状態  電柱があるお陰で道路の位置が分かる
大雪だっ-4


大雪の中で見つけた可愛らしいもの  車のワイパーが可愛い
大雪だっ-1


我が家の庭先
大雪だっ-5


玄関前の樹も  先日落としたばかりだったのに・・・
大雪だっ-6


おまけ 先日載せた「白鳥の郷」は原田泰造主演の映画「ミッドナイト・バス」のロケ地になっていた(知らなかった)
主役が白鳥の郷近くの出身ということで選ばれたらしい 見に行かなければ  (テレビから)
大雪だっ-7
これほどの大雪でも、テレビはオリンピックの北朝鮮の劇団の話題や女性アナウンサーの死、ヘリの墜落事故などを繰り返し放送している。
東京に雪が降らないと取り上げられないのかな
 雪の山里に生きる  2018/02/05 (Mon)
今冬は雪が多い。これからも降り続く予報も出ている。
貴重な晴れ間を使って、屋根の雪降ろし、道路の除雪をする姿をあちこちで見かける。
雪との関わりは永遠に続くことになるがそれも生活の一部。  晴れの日の画像。

五十嵐川と粟ヶ岳  架かる橋は水道橋
雪の山里-1


歩道の除雪もバッチリ
雪の山里-2


集落の道路は生活道路  しっかり除雪されている
雪の山里-3


大きな屋根の雪降ろしは大変だ
雪の山里-4


蔵は頑丈に造られている?
雪の山里-5



雪の山里-6
先日の快晴の画像をアップしたが、外は雪が降り続いている。暫く続きそうだから心配だ。
空から雪、そして佐賀ではヘリも。世の中、何が起こるか分からない。
Template by :FRAZ