FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 里山の雪  2020/02/16 (Sun)
雪の里山を散策するのは楽しい。特に晴れた日は何処を見ても撮りたくなる。
河も田も林も・・・。


里山の雪-2



里山の雪-3



里山の雪-4


田と山と
里山の雪-5



里山の雪-9



里山の雪-10

新型コロナウイルスの感染拡大が止まらない。東京のタクシー運転手は1月18日の屋形船の新年会で感染したとみられるが、そうだとしたら既にその時には他に感染者がいた訳で、中国から来た人は更に前に日本に来ていたことになる。
すると今年になって直ぐか、もしくは年末には感染者が来日したことになる。
もう誰が感染していてもおかしくない状況になってきた。このままでは、日本人は世界から入国が拒否され、来日する人も居なくなるかもしれない。オリンピックどころではなくなるかも。
スポンサーサイト



 冬の八木ヶ鼻  2020/02/14 (Fri)
前にも載せた八木ヶ鼻。
冬とはいえ小雪なのでちょっと拍子抜けの八木ヶ鼻。

雪がほとんど見えない  橋の上から撮影
冬の八木ヶ鼻-1



冬の八木ヶ鼻-2



冬の八木ヶ鼻-3


右に移動すると旅館が見えてくる  建物の入った絵もいい
冬の八木ヶ鼻-4


下の公園には積雪がある
冬の八木ヶ鼻-5


五十嵐川の河川敷にも少しだけ
冬の八木ヶ鼻-6


頂上付近にはあまりない
冬の八木ヶ鼻-7

新型コロナウイルスの感染拡大が続いている。あれだけの中国の人が日本に来ていればこうなるのは時間の問題だと思っていたが、現実になってきた。当初、政府は楽観視していたようだ。そう見せなければならない背景もあったようだ。外国からの観光客を伸ばそうと国を挙げて進めてきた中で、マイナスイメージを発信することはできなかっただろうし、観光業界に携わる人たちからのプレッシャーもあっただろう。しかし、結果として多くの中国の観光客を受け入れてしまい、感染が広がると観光地には日本人も恐れて行かなくなった。ダイヤモンドプリンセスの対応も世界中から非難の的になっている。全てが後手に回って来て、国のやることの危うさが見えてきた。
 冬晴れ 雪景色  2020/02/13 (Thu)
ようやく晴れた日に雪景色を撮れた。
今シーズン初めてという事もあって、どこも綺麗に見える。
何でもいいという感じで普段なら撮らないものも撮った。

晴れの日の雪景色はいいなー  ここは雪が無ければ撮らないだろーなー  
冬晴れ-1


例年なら1mの積雪がある場所  今年は20㎝ほど
冬晴れ-2



冬晴れ-3



冬晴れ-4



冬晴れ-5


人の足跡には惹かれる
冬晴れ-7



冬晴れ-8

 雪が降りはじめた  2020/02/12 (Wed)
富士ツアーの神社が続いて些か飽きも出てきたので現実に戻って。今年初の雪の画像を。
暖冬で雪の降らない日が続いたが、ようやく降ってくれた。とはいっても数センチ。
昼過ぎには溶ける場所もあって撮るタイミングに恵まれなかったが、公園で撮れた。

降り出した
雪の公園-1


久し振りの雪の景色
雪の公園-2


公園まで行って雪を撮った
雪の公園-3


例年は雪に覆われている池だが・・・
雪の公園-4



雪の公園-5



雪-5



雪-1



雪-3



雪-2

野村克也氏が亡くなられた。金田正一氏に続き、プロ野球の大選手が二人続けて亡くなり昭和がまた遠くなってしまった。
地方にいると民放のテレビ局は少ない。特に彼らが活躍していた時代は1.2局しかなかった。巨人戦しか見られなかったこともあり、野村のホームランはほとんど見ていない。唯一オールスター戦でその姿を見られた。パリーグの選手たちは今でいう大リーグの選手のように映った。張本が巨人に移籍してそのバッティングをテレビで見れるようになった時の衝撃は凄かった。残る大選手は長嶋、王、張本くらいになってきた。長生きしてもらいたい。
 残雪  2019/03/26 (Tue)
今年の雪解けは早く、雪の残っている処を探すのも苦労する。
魚沼の山里に広がる「魚沼の里」に行ったら、雪が残っていた。
雪面から水蒸気が立ち上って幻想的な情景も見られた。そして、残雪と葉を落とした樹の組み合わせが気に入ってしまった。

残雪に葉を落とした樹  
残雪-1


雪面から蒸気  この時期に見られる現象だ
残雪-2


三月の雪は真っ白ではないが、それもいい
残雪-3



残雪-5



残雪-6



残雪-4

Template by :FRAZ