back to TOP

admin |  RSS
 棚田の残雪  2017/03/29 (Wed)
引き続き里山の残雪を。
水の張ってある水田や池のところだけ雪が無く、エアポケット状になっている。
そこと雪原が作る景色に惹かれて。



棚田の残雪-1



棚田の残雪-2


霰が降って来た
棚田の残雪-4



棚田の残雪-5



棚田の残雪-3
スポンサーサイト
 残雪の山里  2017/03/28 (Tue)
昨日の雪崩事故の現場が繰り返し報道されている。若き命が雪山に消えた今回の事故は本当に心が痛む。
大田原高校は学生時代の知人の母校なので、名前を聞いた時はショックだった。
事故のたびに「想定外」が言われてきたが、今回もそういうことだったのだろうか。
雪山の恐ろしさを感じながら、雪の残る里山に行ってきた。街から15分ほどの棚田が綺麗に見える場所。
12時頃なのに空は暗く、霰まで降って来た。その空を背景に雪の里山を。  30分後には陽も射してきた。


残雪残る山里-1



残雪残る山里-2



残雪残る山里-3



残雪残る山里-4



残雪残る山里-5



残雪残る山里-6
 屋根の新雪  2017/03/02 (Thu)
屋根に新雪が積もった様は幾何学的で綺麗だ。これ以上でも以下でもない積雪が条件か。
瓦にブリキ、それぞれに個性的で惹きつけられる。

雪の画像もそろそろ終わりが近づいてきた。春が来るのは嬉しいが、雪景色とおさらばするのはどこか寂しい。
この矛盾を感じるのはこの時期だけかも。


前の家の瓦屋根
新雪 屋根-1



新雪 屋根-2


道を隔てた倉庫の屋根
新雪 屋根-3


隣の家のヒサシ
新雪 屋根-4


我が家の屋根
新雪 屋根-5
 魚沼にて  2017/02/23 (Thu)
今日は天気も荒れ、何も撮れなかったので、週末に撮った魚沼の雪景色を。

魚野川と池田記念美術館

魚野川の雪帽子
魚沼にて-1



魚沼にて-2



魚沼にて-3


美術館の窓から
魚沼にて-4



魚沼にて-5
 雪の美術館  2017/02/20 (Mon)
魚沼に行くとよく寄る場所の一つが池田記念美術館。
ベースボールマガジン社の創業者の池田恒雄氏が魚沼出身ということで建てられた美術館。
建物の前に広がる池と公園は被写体になる素敵な場所。今の季節は雪一色。公園の先に見える越後三山は借景としては贅沢過ぎる。
この日は写真展「魚沼のベストショット」展と錯覚展をやっていて、楽しめた。


青空はすっかり消えていた。池には水鳥。
雪の美術館-1



雪の美術館-2



雪の美術館-3


越後駒ヶ岳。そこだけ雲が切れている
雪の美術館-4


建物と公園を結ぶ構造物越しに
雪の美術館-5
Template by :FRAZ