FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 狐の尻尾か  2019/08/21 (Wed)
久し振りの夕暮れ画像。
強烈な西日に川面も輝く。
その輝きが狐の尻尾のように見えた。

日が傾いた頃に
河の日暮れ-1


金色の狐にも見えた
河の日暮れ-2


狐の尻尾だな
河の日暮れ-3



河の日暮れ-4


尻尾が揺らぐ
河の日暮れ-5


御狐様が現れたと思ったらここにおられた
河の夕暮れ-7


華に包まれて
河の夕暮れ-8
スポンサーサイト



 夕陽は見れず  2019/01/25 (Fri)
久し振りに綺麗な夕陽を見られると思い、お気に入りの堰まで急いだ。
しかし、どんどん雲に覆われ、着いた時には雲に隠れる直前だった。
雪国の冬の天気は直ぐに変わるから、思った場所で思ったように撮るのは難しい。

ぎりぎりセーフ
冬の河-1


冬の雲は低くて暗い
冬の河-2



冬の河-3



冬の河-7


完全に隠れた
冬の河-4


堰き止められて水鏡に
冬の河-6
 シルエット  2018/10/28 (Sun)
夕方の弥彦山のシルエットが綺麗だった。
いつもの夏井から。

弥彦山のシルエット  左上にジェット機
シルエットー1


はざ木を入れて
シルエットー2



シルエットー3


陽が沈む
シルエットー4


波の雲
シルエットー5



シルエット-6
 沈むまで待つ  2018/10/09 (Tue)
台風後の波を撮って、そのまま夕陽を待つことにした。
沈む前の黄金色の海や空を。

いつもの海岸のいつもの岩で
沈むのを待って-1



沈むのを待って-2



沈むのを待って-3



沈むのを待って-4


濡れた砂浜が水鏡に
沈むのを待って-5



沈むのを待って-6

 夕焼雲  2018/08/12 (Sun)
まだまだ暑い日が続く。
雲がある時は夕焼雲が綺麗に見えるので、タイミングを計って撮っている。
シャッターチャンスは20分間くらいなので、外れることも。

時系列で
18:21
夕焼雲-1



夕焼雲-2


18:30
夕焼雲-3


18:37 赤味を帯びてきた
夕焼雲-4



夕焼雲-5


18:41
夕焼雲-6

Template by :FRAZ