back to TOP

admin |  RSS
昨日は晴れて温度も上がった。夕暮れ時の空は晴れ渡り、春のような気分になった。
田には雪も残っていて、春とは違った美しさもある。
ということで、久々の晴れの夕暮れの情景を。



久しぶりの晴れ-1



久しぶりの晴れ-2



久しぶりの晴れ-3



久しぶりの晴れ-4


この辺りの雪は少ない
久しぶりの晴れ-5
スポンサーサイト
仕事が終わった帰り道。正面に陽が落ちる。
既に陽は沈んでいるが、空には明るさが残り、綺麗な夕景が広がる。
車を停められる場所を探し、カメラを取り出し三脚を立て、光の方角にセットする。
一連の動作の先にある楽しみにワクワク感が広がり、一日の嫌なことも忘れる。
カメラを始めて良かったことの一つだ。 
文化の日なのに天気が悪いので、昨日の夕景を・・・



帰りの楽しみ 夕景-1



帰りの楽しみ 夕景-2



帰りの楽しみ 夕景-3


道路沿いなので車のヘッドライトが田を照らす
帰りの楽しみ 夕景-4
今日も何時もの橋の上からの夕暮れの情景を。
最近同じパターンを繰り返しているように思えてならない。行動半径、生活のパターンが固定化してきているからか。
打破したいが、元気と意欲が無くなりつつある。写真を趣味とする者にとってはまずい。
紅葉期をきっかけに変化したいが・・・


今日も綺麗な空が見られた
今日の夕暮れ-1



今日の夕暮れ-2



今日の夕暮れ-3


一番星が川面に映る
今日の夕暮れ-4

 橋からの夕暮れ  2016/10/19 (Wed)
夕焼雲が綺麗に見えたが、車を走らせていくと赤味が消えていく。
やっと撮影できる場所まで辿りついたときは雲には赤味が無くなっていた。
その分、空が綺麗になって行く。川面に映る空もいい。
なんとか間に合ってカメラを構えた。


橋の上は車が通ると上下に揺れる。三脚は立てているがブレてしまう。
橋からの夕暮れ-1



橋からの夕暮れ-2



橋からの夕暮れ-3



橋からの夕暮れ-4



橋からの夕暮れ-5
日没が早くなって夕陽を撮る機会が減ってきているので、今日は日暮れ後の夕景を撮ろうと農道をウロウロしていたら「止まれ」の標識が目に留まった。最初はそのまま撮っていたが、反射板の効果を見たくてフラッシュをたいたら面白くなっていろいろと撮ってみた。

ボブ・ディランには驚いた。文学賞の意味や価値が曖昧になった感じだ。
音楽関係の賞はたくさんあるから敢えて選ばなくてもいいような気もする。
ガロの「学生街の喫茶店」の歌詞にあったから、よく口ずさんだ名前だ。
「風に吹かれて」はボブ・ディランよりPPMをよく聴いていた。


止まれ-1



止まれ-2



止まれ-3


これも面白い
止まれ-4


近くの踏切も
止まれ-5
Template by :FRAZ