FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 魚沼の里  2020/06/20 (Sat)
普段は観光客で賑わう酒のテーマパーク(?)「魚沼の里」。
しかし、コロナ禍で人も少なくやや寂しい光景に。
フラワーガーデンで花を撮ろうと楽しみに来てみたら、雑草が目立ち花も元気が無かった。
花の撮影をやめ、建物と緑の組み合わせをテーマに撮ることにした。

フラワーガーデン  後ろの青い建物はバームクーヘン工場
魚沼の里-1


緑と建物と影
魚沼の里-2


酒や酒粕を使ったお菓子屋の前庭  緑の中の白いパラソル  人がいないからどこか寂しい
魚沼の里-3


雪室の大きなひさしから緑
魚沼の里-4


縦張りの板壁に囲まれた建物と樹
魚沼の里-5


テイクアウトスタイルの珈琲ショップ  二階のデッキのテーブルで飲むことができる  風が入り、とても気持ちのよい空間
魚沼の里-6


珈琲はオーガニック  お菓子は国産素材、自然派原料  暑かったのでアイスコーヒーを頼んだ
魚沼の里-7


緑が深い
魚沼の里-8
スポンサーサイト



 春の棚田  2020/05/02 (Sat)
棚田の春は美しい。高い山には残雪、水田には水が張られ、桜が咲き、野には花も咲く。
どれを撮っても絵になるのが春の棚田。贅沢な空間に時を忘れてパシャパシャ。

春の棚田
春の棚田-1



春の棚田-2


水の張られた水田と残雪の山
春の棚田-3



春の棚田-4



春の棚田-5


カタクリと桜と残雪の山  贅沢な組み合わせ
春の棚田-6


農道の周りにはタンポポも
春の棚田-7
 里山散策  2019/05/17 (Fri)
晴れた朝、里山を急ぎ足で廻った。
やっと田植えの終わったところもあればまだのところもある。
平野部とは2週間くらい違うが、ちゃんと育って美味しい米になるから不思議だ。

田植えを待つ  左の山には山藤が咲く
里山散策-3


山藤と水田
里山散策-4



里山散策-5


昨日の雨が残ったのか、それとも夜露か、朝日を浴び綺麗
里山散策-6


苔?も輝く  草が活き活きしているからお米も活き活きするのだろう
里山散策-7


田植えの済んだ集落内の田
里山散策-1


田植えの頃の小川は水量を増して迫力満点  こういう場所で育てられたお米を食べたい
里山散策-2

毎年天皇が田植えや稲刈りをやるのは、米が日本の歴史や食を支えて来たからだろう。代替わりの儀式にもコメは欠かせない。
その米を食べなくなった日本人を日本人と呼べるのかー、とわめいている人が居るとかいないとか。
やれ美味しいパスタを食べたいとか、あそこのパンは最高と、はしゃいでいる日本人のなんと多いことか。
何も知らずに麦ばかり食べていると、「ぼーっと食べているんじゃない」と叱られるかも。
 連休の里山  2019/05/08 (Wed)
連休の里山は新しい芽吹きと冬の名残が同居していて面白い。


フキノトウ  あちこちに群生していたが、誰も採らないのだろうか、それとも採っても食べる人がいないのだろうか
連休の里山-1


庭先に水仙  雪解けと同時に咲き出す
連休の里山-2


桜は散り始めていた
連休の里山-3


若葉
連休の里山-4


日影には残雪も
連休の里山-5


落ち葉も
連休の里山-6


水面には落ち葉が浮かぶ
連休の里山-7
 山里 スポット  2019/03/29 (Fri)
まだ雪の残る山里。派手さは無いが、陽の光を受けて輝く。
雪国の魅力の一つだ。

こういう景色も里山の魅力
残雪 山-7



山里 スポットー1


山肌の見えるこの時期の雪山がいい
山里 スポットー2



山里 スポットー3


村の鎮守様の雪消えも近い
山里 スポットー4



山里 スポットー5


ドキッとした
山里 スポット-6
Template by :FRAZ