back to TOP

admin |  RSS
 冬の海  2018/02/16 (Fri)
荒れる海は冬の日本海の代名詞。
岩を覆う波を連写で。


岩を覆う-1



岩を覆う-2



岩を覆う-3



岩を覆う-4



岩を覆う-5
スポンサーサイト
間瀬の防波堤に打ち寄せる波は、防波堤を乗り越え滝のように流れ落ちる。
その流れは滝とは違う迫力がある。何度も連写を重ねて・・・

そして大雪。今回は平野部を襲っていて、除雪は追いつかず、街も道路も閉ざされて来た。
道路はガタガタですれ違いもままならず、何処も大渋滞と進入禁止。屋根の雪も限界に近づいてきた。

波が防波堤に打ち寄せる  連写で
乗り越える波-3


砕け散って・・・
乗り越える波-4


防波堤を乗り越える
乗り越える波-5


滝のように流れ落ちる
乗り越える波-6


絶え間なく続く荒れた海の光景だ
乗り越える波-7

そして、雪による道路の大渋滞  通勤は普段の4-5倍の時間  燃費は-30%
雪の大渋滞-1


路面はガタガタ。車の下部部品も至る所に散乱している
雪の大渋滞-2
平野部の除雪は最悪。除雪車の姿は何処にも見えない。やっているのはスーパーなどの駐車場ばかり。
運転のアドバイス。まずトイレへ。渋滞で何時着けるか分からないから、出掛ける前にトイレへ行く。水分は控え、食料を持ち込む。ドアミラーは畳んでおく。など
間瀬の防波堤。
前はよく撮っていた場所だが、防波堤の先端の灯台が波で倒れてからあまり行かなくなった。
ここに来ると波の威力を感じる。もの凄い力で防波堤を襲い、灯台は倒され、コンクリートはガタガタ。
波しぶきを気にしながら、打ち上がる波を。

防波堤に打ち上がる波
防波堤に打ち上がる-1



防波堤に打ち上がる-2


コンクリートは波の力でガタガタになってきた
防波堤に打ち上がる-3


やがては波の力でこの防波堤も破壊されてしまうかも
防波堤に打ち上がる-4


高さ15mはあるだろうか
防波堤に打ち上がる-5


波によって破壊された灯台の基礎部分だけが残っている
防波堤に打ち上がる-6
もう波しかない、という感じで撮り続けた。寄せる波、砕ける波・・・
歌の舞台にもなってきた日本海。冬の日本海をご堪能ください。

この波を観に、そして撮りに冬の日本海に来ませんか。天気図で「冬型」になっていれば間違いなく楽しめます。
波の轟音、飛び散る波しぶき、凍える寒さ、どんより黒雲、立つのもつらい北風、てんこ盛りです。
東京から新幹線で僅か2時間と移動の1時間で別世界を体験できます。冷えた体を温める温泉も30分以内に沢山あります。

荒海-5



荒海-1



砕ける波-1



砕ける波-5



荒海-4
おいでになる際には、完全防寒着で。長靴も。機材は波しぶきが掛かっても大丈夫のように。
そういえば、今日はクリスマスイブだった。皆さんはツリーやイルミネーション、ケーキの画像を載せているというのに。こんな波の画像をアップして・・・。
 橋に寄せる 荒波  2017/12/22 (Fri)
荒波が橋に激しく打ち寄せる。自然と人間が作った建造物との戦いの場にも見える。
車で走ると僅かの時間で通り過ぎる場所なので、車からはこの荒々しさは分からない。

この橋の上から撮っているが、正直怖い。落ちたら100%死ぬだろう・・・な。



橋と波-5



橋と波-1



橋と波-2


スローで
橋と波-3


スローで撮ると龍のようにも見える
橋と波-4
Template by :FRAZ