back to TOP

admin |  RSS
 空と雲と  2017/06/20 (Tue)
未だ入梅発表が無い。そんな空を見上げると雲が綺麗に浮かんでいる。
梅雨を前に気持ちの良い空と雲を集めて



空と雲と-1



空と雲と-4



空と雲と-3



空と雲と-5



空と雲と-2
スポンサーサイト
今日はこの時期には珍しい雨。雨の日は青空や空に浮かぶ雲が恋しくなる。
そういうことで、この一週間で撮った空と雲の画像を。


鉄塔と雲
見上げれば-1



見上げれば-2


海の上に雲
見上げれば-4



見上げれば-5


弥彦山と雲
見上げれば-3

最近、若い女性を泥酔させて乱暴する事件が続発している。
昨日も医師と医学生が犯行に及んでいる。過去にも千葉大の医学部の学生、東大生、慶応生など、俗にいう偏差値の高い大学の学生が多い。そうした学生は話題になりやすいからかもしれないが、人を物としか見ていないのだろうか。自分は優秀だから何をやっても平気と勘違いして育ったのだろうか。学力は人間の能力の一部でしかないのになー
 空に雲  2017/01/29 (Sun)
時々晴れる。雪もだいぶ消えて田が顔を出しているところも目立ってきた。
しかし、雪も終わったのかな、なとど思うと、寒波が突然やってきて苦労をする。
でも、青空が見えると気も緩む。

久しぶりにこんな雲にも出会えた



空に雲-1


雪も少なくなってきた
空に雲-6



空に雲-3


最近見つけたはざ木。この辺りはまだ雪が多い。
空に雲-4


白鳥も湖(潟)に帰って行く
空に雲-5

 冬の空  2016/12/18 (Sun)
今日もパッとしない天気。
天気番組で冬至の日照時間の説明していた。冬至の昼間の時間は短いが、太平洋側は日照時間が4-6時間ある。
それに比べ日本海側は1-2時間らしい。この差は大きく、外で何かをやろうという気持ちが起きない。
日が照ったかと思うと直ぐに曇ってしまう。その変化の激しい冬の空を楽しむ〈?〉のはカメラマンだけかもしれない。
また、高温に関する注意情報が出ているというから不思議だ。



冬の空-1



冬の空-2



冬の空-3



冬の空-4



冬の空-5
 夏の雲  2016/08/25 (Thu)
もうこの暑さに耐えられない、と弱音を吐いてしまいそうだ。
そして、4年後の東京オリンピックの屋外競技はできるのか、真剣に心配してしまう。
マラソンや競歩など長時間競技する種目は避暑地でやった方がいいと思う。日光や那須、軽井沢など交通の便の良いところなら十分可能だと思う。因みに軽井沢の今日の最高気温は25℃だ。なんて羨ましい。この週末にも行ってみたくなってきた。

画像は相変わらず真夏の空。暑さは嫌だが、白い雲と青い空は好きだ。


夏の雲-1



夏の雲-2



夏の雲-3



夏の雲-4



夏の雲-5

Template by :FRAZ