back to TOP

admin |  RSS
 分樹(?)点  2017/03/15 (Wed)
林の中を散策すると、面白い樹に出会える。見つけた時は嬉しいが、近づけない時もある。
今の時期は下草も少ないから、かなり自由に動けるので楽しい。

樹(幹)の分かれ道(?)、分樹するところを探してパチリ



樹の分かれるとき-1



樹の分かれるとき-2



樹の分かれるとき-4



樹の分かれるとき-5



樹の分かれるとき-3
スポンサーサイト
 冬の樹  2016/12/27 (Tue)
冬の晴れ間を使って冬らしい樹を狙ってみた。といっても晴れ間は一瞬だ。
冬らしい、といっても曖昧なのだが、今回は逆光に浮かぶ葉を落とした気味な樹の姿を。
冬の低い角度から差し込む日差しは樹のシルエットを強調するので面白い。


青空の画像と曇りの画像とで。その差は10数分間
晴れ
冬の樹-2


曇り
冬の樹-3


晴れ
冬の樹-1


曇り
冬の樹-4



冬の樹-6
 廃校の樹  2016/11/25 (Fri)
廃校になる学校が増えてきた。
その跡地は地域の公民館や集会場に使われているところが多く、ここも校舎の一部が公民館になっている。
校庭の大きな樹が遠くから見えるので、時々寄るのだが、誰もいないグラウンドに落ち葉だけが目立つ光景は辛い。
暫く撮っていると、子供たちの歓声が聞こえてくるような不思議な気持ちになる。

多くのブログに初雪の画像が載っている。しかし、雪国の私のところには降らなかった。でも、これからが本番。

廃校の校庭-1


遠くから銀杏の樹が見える
廃校の校庭-2


銀杏の落ち葉も寂しさが漂う
廃校の校庭-3



廃校の校庭-4


落ち葉一枚も・・・
廃校の校庭-5
秋の日射しを受け、木々も輝く。
弥彦にある大きな樹も色づき輝いていた。
この瞬間を楽しみに待っていたので、もみじを撮った後、2本の樹にも足を延ばした。


公園の入口にある樹。手持ちのレンズでは横構図で全貌を捉えられず。
秋の日差し 2本の木-1



秋の日差し 2本の木-2


街の中にある大銀杏。駐車場になっている。こちらは縦構図でも入らない。広角を持っていけば・・・。車には積んでいたのに。
秋の日差し 2本の木-3


窓ガラスに映る姿を狙って。このガラスがいい。
秋の日差し 2本の木-4


観光客も多く、いろいろなポーズで記念撮影していた。こちらは中国の2人。
秋の日差し 2本の木-5
 見上げれば・・・  2016/09/12 (Mon)
見上げれば青空に緑の葉。いい季節になってきた。
紅葉が始まるとこの色彩も見られなくなると思った。

今日はどんよりとした曇り空。そして、月曜日。何もなかったので、週末の画像を。



見上げれば-1



見上げれば-2



見上げれば-4



見上げれば-3



見上げれば-5

Template by :FRAZ