FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 根  2018/07/15 (Sun)
護摩堂山の登山道は山を削って道を付けたところが多く、切通しになっている。
そのため、根が露になっている。
半分だけで立ち、命を維持している生命力は凄い。その樹のエネルギーを受けて登った。
その姿は造形的にも被写体としても魅力たっぷり。何度も立ち止まって撮った。

ひたすら「根」を
根っこ-2


こういう風にも
根っこ-3


頑張ってる
根っこ-1



根っこ-4


耐えている
根っこ-5


新しい命の芽生えも
根っこ-6


バランスを取っているのか
根っこ-7
暑い、暑すぎる。何をするにもこの日差しに気持ちが折れる。
アイスコーヒー二杯、ペットボトルのスポーツドリンク一本、水をコップで二杯、氷入りの自家製ジュースを二杯。
それでもボーっとする。未だ7月の中旬だというのにどうなっているのか。東京オリンピックはどうなるのか心配だ。
スポンサーサイト
宝光院から婆々杉に続く道沿いにはドクダミの花畑(?)がある。
春先に来た時には婆々杉の周りは雪で折れた枝で覆われていたが、綺麗に片付けられていた。

宝光院から婆々杉に続く道
宝光院から婆杉へ-1


ドクダミのお花畑
宝光院から婆杉へ-2


樹齢1000年の婆々杉
宝光院から婆杉へ-3



宝光院から婆杉へ-4


エネルギーをもらえた
宝光院から婆杉へ-5



宝光院から婆杉へ-6


 樹 新緑  2018/05/03 (Thu)
先日見つけた妻戸神社の大きな樹。その若葉を見たくなって寄ることにした。
先日訪れた時(4/23)は、葉はまばらだったがもう一面の若葉。
植物の生命力には驚かされる。

全体の姿
樹 新緑-1


上部ほど柔らかな緑
樹 新緑-2



樹 新緑-3


樹の下から
樹 新緑-4


光りを通して
樹 新緑-5



樹 新緑-6
 樹  2018/04/23 (Mon)
春になり、樹も輝き始めた。
樹の大きさ(迫力)と樹齢(歴史)に惹かれ、巨木に出会うと必ず記録に収めることにしている。
最近廻った神社やお寺で出会った「樹」を。


妻戸神社の樹
樹-4


建物と比べその大きさが分かる
樹-5


西生寺の大銀杏 樹齢800年、幹回り11.5m、樹高28m
樹-1


花と
樹-7


圧倒的
樹-3


椎谷観音の欅  樹齢1000年、幹回り6.5m
樹-6
 お社と樹  2018/04/05 (Thu)
雪の残る魚沼に戻って。
魚沼に行くと寄る場所がある。それがこのお社。田んぼの真ん中にあって、遠くから見えるので見つけた。
最初は大樹に惹かれていたが、最近は小さなお社との組み合わせが気に入っている。

夏の緑、真冬の雪化粧もいいが、残雪期もいい
お社と樹-1



お社と樹-2



お社と樹-3



お社と樹-4


次は新緑の頃行ってみたい。
お社と樹-5
YouTubeの本社で銃の乱射事件が起きた。また銃の事件か、くらいしか思わなかったが、YouTubeには感謝している。
昔の映像や音楽が簡単に見られるからだ。中学、高校時代は毎日深夜放送を聴き、月に数本の映画を観ていた。
深夜放送はステレオ放送ではなく、周りを気にして小さい音で聴くしかなく、ましてや、動画で見ることなど想像もできない時代。
それが、数十年経った今、信じられないことだが、動画で見ることができる。音楽雑誌やレコードジャケットの写真でしか見たことのない海外のスターの動いている姿が簡単に、そして何度も見られる。
音声もラジオから聞こえてくるものより遙かにクリアーだ。小遣いを貯めてやっとの思いで買ったレコードのことを考えると無料で視聴できる時代になり、幸せだ。
この話は長くなるので、続きは後日。
Template by :FRAZ