back to TOP

admin |  RSS
 北五百川の棚田  2017/05/23 (Tue)
下田(しただ)地区の「北五百川」の棚田。日本の棚田100選にも選ばれている。
初めての地だが、何度か来ようとしたことはあった。いつも交差点を右に曲がっていて、反対側に進んでいた。
近年、駐車場や案内看板が整備され、観光チラシにも載るようになって迷うことなく来れるようになった。

真昼の棚田なので朝霧や夕焼には出会えなかったが、緑の木々が棚田を囲んでいて、棚田らしい表情も見れた。
炎天下、一番上まで歩いたので、汗びっしょりに・・・・



棚田-1



棚田-2



棚田-3



棚田-6


タンポポは棚田に合う
棚田-4



棚田-5
棚田を維持するのは想像以上に大変だ。そうした場面も見られた。それは次の機会に・・・

スポンサーサイト
 雨の水田  2017/05/07 (Sun)
GWも、お・わ・り。明日からの仕事が心配。休み過ぎは辛い。
朝から好天に恵まれたので、最後のお出かけを楽しんだ。

画像は昨日の雨を。久しぶりの雨は緑に潤いを与えてくれるのでありがたい。それと、外出をセーブしてくれた。
田植えは順調に進んで、水田とはざ木が雨に煙っていい感じに見えた。


いつもの夏井で
雨の水田-1



雨の水田-2



雨の水田-3



雨の水田-4



雨の水田-5
 文句はありません  2017/05/03 (Wed)
5連休初日。連休は田植えの時期と重なり、兼業農家はここぞとばかり田植えを行う。
連休が終わるころにはほとんどの田は田植えを終える。農家には休みも無い。
ということで田植えの始まった水田を夏井のはざ木と共に。

夏井には談志さんの言葉が看板になっていて「文句あるか!」と書かれている。
しょっちゅう行っている場所だが、この看板を載せるのは初めて。
もちろん、「文句ありません」いい田です。


文句なし-1



文句なし-4



文句なし-3



文句なし-2



文句なし-7


最後は私も影で
文句なし-6
 雪のない田  2017/02/21 (Tue)
雪国の今の時期、雪のない景色はどこか拍子抜け。
先週の雨などですっかり雪の消えた田は、稲刈り後に伸びた株が冬枯れして北風になびいている。
雪は無いが、その姿も面白い。ところが撮影中に吹雪いてきて退散。

毎日、雨雲のレーダーをチェックしているが、雨雲があるのは日本海側の一部(この辺り)だけ。はやく花を撮りたい・・・

トラクターの跡か・・・
雪のない田-1



雪のない田-2



雪のない田-3



雪のない田-4



雪のない田-5
 田に雪  2016/12/19 (Mon)
田に雪。
今日は何も撮れなかったので、3日前の画像を。
稲刈り後の水田は被写体になることも少ないが、雪が積り、切り株が見える様子は面白く可愛い。
水の多いところ、刈り方など改めて発見することもある。



雪の水田-1



雪の水田-2



雪の水田-3



雪の水田-4



雪の水田-5
Template by :FRAZ