FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 雪を待つ  2018/12/16 (Sun)
今年も残り二週間。一年は早い。師走に入り、雪マークが出る日もあるが未だ降らない。
はさ木の残る田んぼへ撮影ついでに散歩に出掛けたが、晴れてるわけではないので暗い。
地平線に光が射し、暗い光景にドラマを創り出した。

午後2時45分だというのにこの空
雪を待つ-1



雪を待つ-2



雪を待つ-3



雪を待つ-7



雪を待つ-5


突然、鷺が飛び立った
雪を待つ-6
結局、30分で寒さで手がかじかみ、散歩も撮影も中途半端で終了。
スポンサーサイト
 稲干し  2018/10/11 (Thu)
稲刈りはほぼ終わっているが、ここ夏井にははざ木に稲が干されている。
観光用とは思うが、カメラマンとしてはありがたい。毎年のように撮っているので今年も。
昔は当たり前の光景だったが、コンバインで稲刈りをするようになってからはほとんど見かけなくなった。

「米」という漢字には、米を作るには作業が八十八ある、という意味が込められている。
稲干し-1


稲を鎌で刈り、束ね、一つ一つこのようにして掛けて干す。
稲干し-2


はさ木に稲を干す仕掛けを作るのも大変だ。縄を作り、竹や材木で造っていく。
稲干し-3


乾燥したら、また一束一束降ろして脱穀。脱穀機も人力だからかなりの労働だ。
稲干し-5


米作りの手間を想像できるのも、こうしたものが残っているからだ。
稲干し-4


駐車場の花から弥彦山
稲干し-6
春から撮り続けてきた水田も、収穫の稲刈りを迎えて一年が終わろうとしている。
この景色を見るのも一年後となる。
次は雪景色に


稲刈り-1



稲刈り-2



稲刈り-3



稲刈り-4



稲刈り-5



稲刈り-6



稲刈り-7
 真夏の田  2018/08/04 (Sat)
猛暑の中でも稲は元気に育っている。亜熱帯の植物だけあって暑さには強い。
稲穂が出ているところもあり、ホッとした。
この時期の稲の緑は綺麗だ。

稲の緑は綺麗だ
真夏の田-1



真夏の田-2



真夏の田-3


穂も順調
真夏の田-4



真夏の田-5


穂が出始めた稲はスッとしていて格好いい
真夏の田-6
 田植え後  2018/05/25 (Fri)
田植えが終わって2週間が経ち、苗もしっかり根付き、田は美しさを増してきた。
青空にぽっかり浮かんだ雲が水田に映って綺麗だ。
この光景を見られるのもあと少しの間。

青空に雲、水田に映る空とはざ木  この景色が一番いい
田植え後-1


PLを使って水面に映る景色を調整
田植え後-2


あぜ道に咲くクローバー
田植え後-3



田植え後-4



田植え後-5


苗も根付いて来た
田植え後-6

Template by :FRAZ