FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 黒滝城跡  2020/07/17 (Fri)
城跡巡りが続く。今度は黒滝城跡。先日、国上山を登った時にその存在を知った山城。国上山と弥彦山の間にある。
幸い近くまで舗装された林道があることを知り、さっそく下見に行って登り口を確認して本番に備えた。
ここは城址森林公園にもなっている。
どのくらいの距離で傾斜も分からないのでそれなりの格好で登った。そうしたら、天守跡には直ぐに着けた。
天守は近かったが、森林公園全体は広く、アップダウンも多かった。

黒滝城跡登り口  森林公園の案内図をカメラに収めて登った
黒滝城跡-1


登り始めて直ぐの斜面  少し荒れているが登りやすい  
黒滝城跡-2


山城特有の尾根道  両側は急傾斜で天然の要害になっている
黒滝城跡-3


一番の急斜面
黒滝城跡-4


天神曲輪跡(天守)  城の最高地標高地点
黒滝城跡-5


天神曲輪跡の看板  根元が腐って倒れていた  なんか寂しい気持ちになった
黒滝城跡-6


城址森林公園散策  立派な樹もたくさんあった
黒滝城跡-9


どくだみ  城址森林公園で一番気に入ったのはこのドクダミ?  
黒滝城跡-7


下りは別の道から降りて舗装道を駐車場まで歩いた
黒滝城跡-8

ちょっと物足りなさがあったので、もう一箇所、近くの城跡に行くことにした。
スポンサーサイト



 与板城跡の樹々  2020/07/14 (Tue)
与板城跡を難なく登れたこともあって、樹をゆっくり撮ることができた。
道から撮れる範囲に限られたが、射し込む日差しを探し散策した。

二の丸、三の丸に続く道
与板城跡散策-1


立派な樹もある
与板城跡散策-2


竹林に射す光
与板城跡散策-3


大木に射す光
与板城跡散策-5



与板城跡散策-4



与板城跡散策-6



与板城跡散策-7


八坂神社まで戻って来た  これで与板城址の散策も終了
与板城跡散策-8

余裕で登れたので、もう一つ廻ってみようと思い、車で15分ほどの「夏戸城跡」に向かうことにした。
 与板城跡  2020/07/13 (Mon)
天神山城跡が面白かったので、今度は買い物ついでに与板城址にもアタック。
旅行先では、全国100名城のスタンプ本を片手に名城を廻っているので城跡巡りは楽しみ(撮影地)の一つになっている。
遠出ができない今、近くの城址を調べてみたら以外にもたくさんあることが分かった。
与板城址は過去にも2度行っていたが、年数も経っていたので気持ちも新たに訪問した。

与板城跡登り口
与板城址-1


八坂神社の参道が登り口になっている  いきなり階段を登る
与板城址-2


城址までの道は整備されていて登りやすい  NHKの大河ドラマ「天地人」で話題になったことで整備されたようだ  竹林が続く
与板城址-3


竹林の次は杉林  数年前に来た時に比べ竹林は荒れていた
与板城址-4


山城の生命線は水の確保  ここには「おせん清水」と呼ばれる清水が出ている
与板城址-5


本丸に来た  天神山城と比べ楽に登れた
与板城址-6


本丸跡にはお宮があり立派な赤い鳥居が建っている  心地良い風が吹き渡った
与板城址-7


展望は周囲の樹々が大きくなっていてよくない    遠くに見える街は長岡の市街地
与板城址-8
 天神山城 天守  2020/07/12 (Sun)
軽い気持ちで山城の天神山城跡の本丸を目指して登ったが最後にロープのある急斜面が続いた。
最後の坂を登るとようやく本丸跡に出た。 本丸跡まで登ると眺めはいい。 暫く景色を楽しみ下山へ。
山城を攻略するのも大変だが、維持するのも様々な苦労があったのだろう。

石塁
天神山城天守-1


尾根道の下は急こう配の斜面  山城の特徴でもある
天神山城天守-2


急こう配の道が続く  安全のためロープが巡らしてある  下りが心配になったが、このロープのお陰で安全に降りれた
天神山城天守-3


本丸跡に到着  最初に思ったのは、この石碑をどのようにしてここまで上げたのだろうか、だった   多分、ヘリだろう・・・
天神山城天守-4


本丸跡からの眺め  平野を一望できる
天神山城天守-5


城があった頃は周りの樹々もそれなりに伐採もされていたのだろう
天神山城天守-6


暫く休んで下山  
天神山城天守-7

軽い気持ちで登った天神山城跡。結局、往復するのに2時間を要した。
すれ違う人は全員完璧な登山スタイル。カメラ片手に、ほとんど普段着の自分が異質な存在になっていた。
先日の国上山といい、この程度の高さなら足腰を鍛えるにはちょうど良い(?)場所。午後から出掛けられるのもいい。
次も城址に行こう・・・。

紫陽花を撮りに行って山城に登ったため紫陽花の事を忘れていた
紫陽花-1


最後に丸小山公園の紫陽花を2枚
紫陽花-2

 天神山城跡  2020/07/11 (Sat)
種月寺で思うように紫陽花を撮れなかったためこのまま帰るのもつまらないと思い、近くの丸小山公園に紫陽花を撮りに向かった。
公園に着いて紫陽花を撮っていたら天神山城登り口を見つけた。城址のあることは知っていたが、一度も行ったことはないところ。
この際だから、天神山城跡に行こうと思い、登り口の地図で場所を確認して出発。 天地人で話題になった城跡だ。 
軽い気持ちで登り始めたら、かなりの難所もあって後悔も・・・。

丸小山公園  何度も来ているがあまり人に会ったことは無い
丸小山公園-0


公園の奥にある天神山城登り口  これを見つけて「城址でも見に行くか」的な軽い気持ちでスタートした  
天神山城跡-1


最初は車でも登れる楽ちん道  道の先に大きな建造物があった  水道水の貯蔵施設だ  この建物用の道だった
天神山城跡-2


貯蔵施設を過ぎたら道が細くなり急こう配になった  けっこうきつく長い  いや、かなりきつく長い斜面が続いた  
天神山城跡-3


予想を超える急斜面を登り、山城の天神山城址のエリアに入った  物見台に着いた  ここで小休止  
天神山城跡-4


物見台だから見晴らしはいい   平野部を一望できるいい場所
天神山城跡-5


瓢箪池  山城は水源が命  ここに池があり城を守った
天神山城址-8


今はモリアオガエルとサンショウウオの生息地になっている
天神山城跡-6


池の上の木にはモリアオガエルの卵がビッシリ  こんなに集中してたくさんあるの見たのは初めて
天神山城跡-7

天守を目指す・・・  2㎏近い一眼が邪魔になる
Template by :FRAZ