FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 弥彦山の紫陽花  2020/07/18 (Sat)
平地の紫陽花は日陰などを除けば見頃は終わったが、弥彦山(634m)の紫陽花は見頃を迎えている。
スカイラインで頂上駐車場まで行き、そこからカメラを片手に山頂にある弥彦神社の奥社まで登った。
途中にあるロープウエイの山頂駅周辺や展望レストラン前には紫陽花がたくさん咲いていて観光客を迎えてくれる。
風が強いこと、標高があることで平地が終わった頃に見頃を迎えるので紫陽花ファンにはありがたい場所だ。

分かり易く説明するため、4月に反対側から撮った山頂付近の画像と標高を表示
①の下に車を停めた  ②ロープウエイ山頂駅  ③展望食堂  ④頂上 弥彦神社奥社
紫陽花は①の坂を登ったところから、②③周辺にある
弥彦山頂の紫陽花


②付近  展望用双眼鏡と紫陽花  先には日本海と佐渡  この辺りの標高は550m
弥彦山頂の紫陽花


②付近  紫陽花の先にパノラマタワー(100m)
弥彦山頂の紫陽花


②から③を  展望食堂に向かう階段の周りに咲く紫陽花
弥彦山頂の紫陽花-6


展望食堂の階段にはアメリカ産のアナベルが咲く
弥彦山頂の紫陽花


③の展望食堂前から②のロープウエイ山頂駅  左奥は弥彦山のもう一つの頂、多宝山(634m)
弥彦山頂の紫陽花


アナベルは終わりかけていた
弥彦山頂の紫陽花-7

次は弥彦山頂上にある弥彦神社の奥社を目指す
スポンサーサイト



 紫陽花  2020/07/16 (Thu)
付き合いのある会社の敷地に立派な紫陽花があったので、許可を貰って撮らせていただいた。
紫陽花の花の色は土壌のphで青と赤に分かれるというが、ここは両方ある。不思議な紫陽花だ。


酸性なら青
最後の紫陽花-1


アルカリ性なら赤
最後の紫陽花-3


これはどうだろう  赤と青が半分ずつ
最後の紫陽花-2



最後の紫陽花-4


雨上がりの緑は新鮮
最後の紫陽花-5


これから咲く花もあった
最後の紫陽花-6



最後の紫陽花-7
 海辺に咲く  2019/07/25 (Thu)
海辺に建つ神社の周りに紫陽花が咲いていた。
時期的にちょっと驚いたが早速撮って楽しんだ。
紫陽花と一緒に鬼百合の姿も。海をバックにパチリ。

神社の紫陽花  立派な大きさだった
海辺に咲く-1


紫陽花が神社を守っているようにも見えた
海辺に咲く-2


鬼百合との共演
海辺に咲く-3


海に向かって咲く紫陽花
海辺に咲く-4


崖の上の鬼百合
海辺に咲く-5


遊歩道の手摺と鬼百合  柵に咲く?
海辺に咲く-6

またまた本県議員の不祥事が明るみに出た。石崎徹衆議院議員の秘書暴行事件だ。先日の参議院選挙で落選した元国交副大臣の「忖度」発言に続いての不祥事。先の知事の女性問題から三人目になる。いったいどうなっているのだろうか。昔から本県には「杉と男は育たない」という言い伝えがある。それは冬の北風で杉が育ちにくく、女性が働き者でしっかりしていて男はのんびりできる、から来ていると言われている。そんなこともあってか、国会議員にも女性が多く、今回の選挙で4人になった。いずれにせよ、男がだらしないのは事実のようだ。

 再び紫陽花  2019/07/20 (Sat)
ヒマワリを撮った次の日に紫陽花を撮った。順序が逆のような気もするがこういうこともあるから面白い。
山の麓の紫陽花は今が盛りと咲き誇っていて、カメラマンはビックリ。
雫も残って紫陽花の季節に戻った感じだった。

絶好調  葉の緑が濃い
紫陽花-1



紫陽花-2



紫陽花-3



紫陽花-4



紫陽花-5



紫陽花-6



紫陽花-7
最近、何をやってもうまく行かない。余計なことをやってしまい、必要なことが出来ていない。
決断を支える冷静な分析もできていない。イライラが続く限り冷静な分析はできないのだろう。
写真を撮っていても以前のようにときめかない・・・。ラーメンでも食べに行こうか⁉
 ガクアジサイと  2019/06/26 (Wed)
ガクアジサイが道路脇のスペースに咲いていた。
隣に咲く紫陽花と。

ガクアジサイ
ガクアジサイー2



ガクアジサイー3



ガクアジサイー4



ガクアジサイー6


そして青紫の紫陽花
紫陽花-3



紫陽花-1



紫陽花-4
昼食をとんかつ屋でとった。混んでいたので、暫く待ってカウンター席に案内され席に着いた。食事が来るまで店内をボーっと見ていたら、強面の男性が席の空くのを待っている姿を見つけた。「隣に来なければいいなー」と思っていたら、隣が空いた。もしかしたら・・・。店員は無情にもその強面の人を私の隣の席に案内した。ドキドキ。
ところが、その人の注文する声、言葉遣い、店員への対応、全てが優しく紳士的。私より遥かに丁寧な態度。
先ほどまでの警戒心は消えたが、人を外見で判断した自分が恥ずかしくなった。それまで美味しく食べていたとんかつは喉を通らなくなった。お茶を継がれた時もその人は丁寧に礼を言った。私は・・・小さな声で「ありがとう」と。
Template by :FRAZ