FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 旧洗堰  2018/07/18 (Wed)
洗堰の近くに旧洗堰がそのままの姿で保存されている。
何度もブログで紹介している堰なのだが、何時行っても迫力があり、歴史を感じる場所。


堂々たる姿
旧洗堰-1


可動部は丁寧にペイントされている
旧洗堰-2


一箇所だけ開けられていて通路になっている  粋な計らいだ
旧洗堰-3



旧洗堰-4



旧洗堰-5



旧洗堰-6

スポンサーサイト
 洗堰  2018/07/13 (Fri)
今度は「洗堰」。昨日の可動堰の上流にある堰。
堰の周りは野鳥がいたり花が咲いたりと、散歩するにはよい場所。


増水し激しい流れに
洗堰-6


おおかわづあらいせき
洗堰-4


可動させるためのマシーン
洗堰-5

堰の下には鳥さんも
洗堰-7


管理棟の周りはお花畑
洗堰-1


一面の花
洗堰-2



洗堰-3
 大河津可動堰  2018/07/12 (Thu)
信濃川の水を日本海にどの位流すか調整している大河津可動堰。
「あれっ、こんなところに堰が出来ている?」びっくりと同時に不思議な気持ちになった。4年前に完成していたのに知らなかったのだ。
可動堰なので堰を稼働させるマシーンがある。その迫力は圧巻。ミサイルのような大砲のような。
長野県(信濃の国)や上流に雨が降ったこともあり、川は増水し濁っていた。

左の大砲のようなものが堰を上下させるマシーン
おおこうずせき-1


河は増水し、濁っている
おおこうずせき-2


カメラを落とさないように慎重に覗き込む
おおこうずせき-3


水の一瞬の姿を捉えられるのがカメラの良いところ
おおこうずせき-4


魚道  何も見えないが、観察室(他の堰)から覗くとたくさんの魚が遡上している
おおこうずせき-5



おおこうずせき-7


下流方向  正面は国上山と弥彦山  左は日本海
おおこうずせき-6


上流方向  左奥には「大河津洗堰」がある
おおこうずせき-8

 雪解け水を集めて  2018/03/05 (Mon)
急に暖かくなって、雪が一気に消えている。その雪解け水を集めて川は増水している。
シーサイドラインに出るところにある分水路。水量が増すと堰の波しぶきも激しさを増す。


堰-1



堰-2



堰-3


右奥が河口
堰-5



堰-4



堰-6
熱が下がらないので、医者に行ったら、インフルエンザだった。今週は大事な業務があるので困った。参った・・・
休むしかない・・・  みなさんも気を付けてください。
 雪の堰  2018/01/30 (Tue)
昨日に続き、雪の川シリーズ。
何にでも、「雪の・・・」が付いてしまう。仕方ないけど、せめて日射しが欲しい。
日射しがあるか無いかで雪景色はまったく違うものになる。
ここも良く来る場所だけど、積雪のある時は少ない。構造物が雪によって浮かび上がって見えるのがいい。

大河津口  日射しがあれば・・・
雪の堰-1


川幅を広げる拡張工事が始まった
雪の堰-2


三角形の構造体が目立って綺麗だ
雪の堰-3


水鳥が一羽紛れていた  少し上には100羽くらいの群れがいる  独り(一羽)でいるのが好きなのかな?
雪の堰-4



雪の堰-6

Template by :FRAZ