back to TOP

admin |  RSS
今日も朝から雷が鳴り、雨が降り続いている。雪のない正月は嬉しいけど、雨は辛い。これから雪になるというが、晴れてほしい。

そういうこともあり、年末の静岡ツアーは続く。
沼津の沼津港の魚市場でこのツアーの目的の一つである海の幸を食べ、干物や海の幸などの買い物も楽しんだ。
その後、現地の観光情報紙で知った旧沼津御用邸を訪れた。御用邸は1889年に建てられたが、空襲で焼け、現在の建物はその後再建したもの。当時は周囲に名士や富豪の別荘が立ち並ぶ保養地だったようだ。海岸に面した庭園は松林が広がり駿河湾が一望できる風光明媚な処だった。あまり知られていないのか、一組のカップルが居ただけだった。このころから天気は下り坂。


旧沼津御用邸-1


食堂
旧沼津御用邸-2


廊下。使われているガラスは昔のスタイル
旧沼津御用邸-3


2つ並んだ洗面台
旧沼津御用邸-4


松林。海からの強い風を物語る角度に
旧沼津御用邸-5


沼津垣。潮風を防ぐために考案された垣根で箱根竹(篠竹)を網代編みにしてある。御用邸で多く使われている。
旧沼津御用邸-6


沼津港の魚市場で食べた「地魚にぎり10貫」 桜海老もシラスものって1600円也   美味しかった
旧沼津御用邸-7
スポンサーサイト
正月も3日。朝から駅伝を見ている・・・が、昨日の新年会で飲みすぎて辛い。朝は雨が降っていたが、少し日差しも出てきた。

なので、静岡ツアーの画像を。
元旦にも載せた富士山本宮浅間大社は湧水が凄い。「湧玉池」は毎秒3.6klもの湧水がある。
池に掛かる朱色の「神路橋」と透き通った水の組み合わせもいい。



浅間大社 湧玉池-1


右後方に富士
浅間大社 湧玉池-2



浅間大社 湧玉池-3



浅間大社 湧玉池-4


富士山御霊水
浅間大社 湧玉池-5
親戚や子どもも帰って、静かな家に戻った。正月の喧騒も今日で終わりか。
あけましておめでとうございます。今年もよろしくお願いします。

新春の画像を何にしようかと悩んだ末、年末に行った静岡県富士宮市の浅間大社からの富士にすることにした。
富士山信仰の浅間大神の静岡側の総本山「富士山本宮浅間大社」は湧水でも有名。
大社からの富士は格別。その大社からの富士を2017年のスタートにして新年を祝うことに。

富士山本宮浅間大社は湧水の綺麗な湧玉池があり、富士も見え本当に素晴らしい神社だった。
浅間大社の画像は後日も続く


300mm手持ちで
浅間大社 富士-1


境内には500本の桜がある
浅間大社 富士-3


赤い鳥居と富士の組み合わせは最高
浅間大社 富士-4


電柱と電線が・・・
浅間大社 富士-2


神社の脇の川は湧水で透きとおっている
浅間大社 富士-5
天気予報通り、初日の出は見られず、冷たい雨が降り続いている

 静岡の富士  2016/12/30 (Fri)
静岡駅前のホテル。「富士山ビュー」の部屋から朝の富士。
この景色を毎日見られる静岡の人は幸せだ。静岡の街も朝陽を浴びて綺麗だ。

静岡から新東名を使って富士宮へ。富士の絶景ポイントを知らない私だが、高速からの富士も良かった。
電柱も電線も看板も無い景色はいい・・・


静岡の街と新幹線、その先に富士が見えて最高だ
静岡の富士-1



静岡の富士-2



静岡の富士-3


新東名から富士
静岡の富士-4



静岡の富士-5



静岡の富士-6
今夜は宴席がある。今日から3日まで酒が続きそうだ。
その前に、弥彦神社まで神棚の御社に入れるお札を買いに。30日だったが、たくさんの参拝客がいた。
引き続き静岡。
世界遺産に指定された富士山。その理由は「信仰の対象と芸術の源泉」。25の場所が登録されているが、そのうちの一つ「三保の松原」。世界遺産に登録されてからは初めての訪問になる。
空も晴れ、穏やかな天気にも恵まれ、たくさんの人たちが海岸に来ていた。特にカップルの姿が目立った。
手持ちなので慎重に富士を撮った。日が沈み、頂上付近が赤く染まり出した頃、宿に向かった。


三保の松原海岸
三保の松原-1


最初のショット
三保の松原-2


カップルと富士。富士にはカップルが良く似合う?
三保の松原-3


定番写真
三保の松原-8


テトラポットの鳥と富士
三保の松原-5


釣り人と富士  頂上付近の赤味が綺麗だ
三保の松原-6
大掃除も佳境だ。神棚、仏壇、風呂、縁側の窓と作業を進めたが、肝心のコンピュータ周りは手つかずのまま。明日は忘年会もあるからなんとかしないと・・・
Template by :FRAZ