FC2ブログ

back to TOP

admin |  RSS
 寺泊港  2020/05/27 (Wed)
天気のいい休日。緊急事態宣言も解除され、のんびり釣りをする姿も多かった。
漁船と釣り人、時間がゆっくり流れていてこちらもゆったりとした気持ちになれた。

寺泊港
寺泊港-1


親子で釣りをしている人も多い
寺泊港-2



寺泊港-3



寺泊港-4


巨大なタイヤがあった  何に使うのだろうか
寺泊港-5



寺泊港-6
スポンサーサイト



 漁港  2019/08/31 (Sat)
新川の河口にある漁港。住宅街にも近く、雰囲気漂う場所だ。
新川に掛る橋の上から港を俯瞰出るのがいい。ここは夕陽も綺麗に見ることができる場所だ。

周りは住宅街
新川漁港-2


新川側
新川漁港-3


新川の水門
新川漁港-4


ここで上がる蛸は絶品だ
新川漁港-5



新川漁港-6

今日で8月も終わり。盆迄の猛暑、それからの長雨。2つの季節が同居したような1カ月だった。
9月はどうなるのだろうか。残暑が厳しくなるのか、このまま長雨が続くのか、心配だ。
雪国は「ちょうど良い季節」が少ないから、これから雪になるまでが貴重になる。
 河口にて  2019/08/06 (Tue)
日本一の川、信濃川の河口。長い旅もここで終わる。
ここにはいろいろなものがやってくる。
鳥、貨物船、水上観光船、それに飛行機も見える。
短い時間だったが、飽きることは無かった。

朱鷺メッセとホテル
河口にて-1


ウミネコ?か
河口にて-2


ホテルと夏の空  県内一の高さを誇る
河口にて-3


貨物船がやって来た
河口にて-4


第九管区海上保安本部もある  写真は巡視艇「ひだ」 1800t
河口にて-5


近くの飛行場から飛び立つジェットも見える
河口にて-6


水上観光船「ウォーターシャトル」も来た。発着場になっている。「みなとぴあ」から「ふるさと村」まで運航(1100円)
川だから下りは50分だが、上りは60分かかる。パーティープランもあるから食事を楽しむこともできる。 
河口にて-7


先ほどの鳥か
河口にて-8
 曇り空  2018/05/20 (Sun)
週末はスッキリしない天気で気温も乱高下。
信濃川の河口に広がる港街も雲の下。
大理石の彫刻は空と同化。

晴れると白く輝く大理石の作品だけど・・・
曇り空-1


気温は14℃  タンポポも寒そう
曇り空-2


港もどんより
曇り空-3



曇り空-4



曇り空-5


朱鷺メッセも雲の下
曇り空-6
 春の船  係留  2018/03/29 (Thu)
春の船、とタイトルを付けてみたが、船に季節感もないか。
暖かい日差しの下、船にも春を付けたくなるほど気持ちの良い日だった。

テーマは「係留」
黄色いビット(ボラード)  係留用の杭をビット(ボラード)と言うらしい
船-1



船-2


ホーサー  係留用のロープをホーサーと言う
船-3



船-7



船-4



船-5



船-6
Template by :FRAZ